Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ザ・ミュージアム > 展覧会情報 > ボテロ展 ふくよかな魔法

展覧会情報 | ザ・ミュージアム

ボテロ展
ふくよかな魔法

ページを印刷する

2022/4/29(金・祝)~7/3(日)
※5月17日(火)休館

フェルナンド・ボテロ 《モナ・リザの横顔》 2020年 油彩/カンヴァス

南米コロンビア出身の美術家、フェルナンド・ボテロ(1932~)。1950年代後半から欧米で高く評価され、今日では現代を代表する美術家のひとりに数えられています。ボテロに注目が集まったのは1963年、ニューヨークのメトロポリタン美術館でレオナルド・ ダ・ヴィンチの《モナ・リザ》が展覧されたとき、ニューヨーク近代美術館(MoMA)のエントランス・ホールにボテロの《12歳のモナ・リザ》(※本展には出展されません)が展示されたことに始まります。

ボテロ作品を特徴づけているのは、あらゆるかたちがふくらんでいるということ。彼のモチーフは、人物も動物もふくよかで、果物は熟れきっているかのように膨らみ、楽器や日用品さえも膨張しています。ボリュームを与えられた対象には、官能、ユーモアやアイロニーなど複雑な意味合いが含まれ、観る人のさまざまな感覚に力強く訴えかけます。それはボテロ独特の「魔法」ともいえるもので、世界中で注目され続ける理由がそこにあるのです。

南米だけではなくヨーロッパやアメリカ、アジアでも大規模展が開催され 、空前の大ヒットとなっているボテロ展ですが、日本国内では26年ぶりの開催となります。2022年、 生誕90年の記念すべき年にボテロ本人の監修のもと、初期から近年までの油彩ならびに水彩・素描作品など全70点で構成される本展は、ボテロとの新たな出会いを生む貴重な機会となることでしょう。

 

 

***

ル・シネマ(6F)他にて同日よりロードショー!
「フェルナンド・ボテロ 豊満な人生

 詳細はこちら

 

公式サイトはこちら

概要

開催期間

2022/4/29(金・祝)~7/3(日)
※5月17日(火)休館

開館時間

10:00-18:00(入館は17:30まで)
毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
※金・土の夜間開館につきましては、状況により変更になる場合がございます。

Bunkamura ザ・ミュージアム

主催

Bunkamura、日本テレビ放送網

協賛・協力等

[協賛]
光村印刷
[協力]
ルフトハンザ カーゴ AG、日本通運、文化放送、TOKYO FM、TOKYO MX
[企画協力]
NTVヨーロッパ

お問合せ

*プレスの方は以下へお問い合わせください。
「ボテロ展 ふくよかな魔法」東京展広報事務局(株式会社OHANA内)
担当:妹尾・細川
E-mail:botero2022@ohanapr.co.jp
受付時間:平日10:00~17:00

※状況により、会期・入場方法等が変更となる場合がございます。

20220429
20220703

ピックアップ