Bunkamuraドゥ マゴ パリ

ABOUT US

LES DEUX MAGOTS PARIS

1884年にパリ、サン=ジェルマン=デ=プレ広場に誕生したカフェ「ドゥマゴ」はピカソやヘミングウェイなど多くのアーティストが集い、幾多の文学や芸術が育まれた老舗カフェ。その伝統を受け継ぎ1989年Bunkamura内にオープンした「ドゥ マゴ パリ」もまた、人と文化が交流する交差点として、パリの文化を伝える存在です。

19世紀のパリを思わせる店内ではゆっくりと落ち着いた時間が流れ、広々と解放感あふれるテラスは季節の花に囲まれ、四季折々に異なる空気を感じられます。春から秋にかけての週末にはテラスでのミニ演奏会が行われ、食事と音楽を楽しむ特別な時間をお過ごしいただけます。

パリの雰囲気そのままに、美味しいお料理とワイン、カフェやデザートとともにくつろぎのひとときをお楽しみください。

LES DEUX MAGOTS

パリ、サン=ジェルマン=デ=プレ広場の「ドゥ マゴ」。19世紀の佇まいそのままに、今も多くの人々に愛され続けている。

open_in_new「LES DEUX MAGOTS」公式サイト

Bunkamuraドゥマゴ文学賞

文学は、「ドゥ マゴ パリ」を語るうえでも重要な要素です。1933年、パリの「ドゥ マゴ」に集った常連客が、将来を担う若い作家に自分たちの手で賞をあげようと始まった「ドゥマゴ賞」。Bunkamuraでは、その精神を受け継ぎ、先進性と独創性に満ちた新しい文学を選び出す「Bunkamuraドゥマゴ文学賞」を1990年に創設。また、「LES DEUX MAGOTS PARIS Litteraire」(季刊)の発行や「フランス文学の愉しみ」をはじめとしたweb連載、関連イベントの開催など、文学への扉を広げる試みを続けています。

open_in_new詳細はこちら

arrow_upward