Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ギャラリー > 展覧会情報 > ハリガネワンダーランド

展覧会情報 | ギャラリー

ページを印刷する

ハリガネワンダーランド
-針金職人「林雄三」の森羅万象-

2015/7/23(木)~8/3(月)

変幻自在の職人技が生み出す、ハリガネのあらゆる可能性

 今回Bunkamura Box Gallery初個展となる針金造形作家「林雄三」。針金、ペンチ、ニッパーさえあればどこでも作ることが出来るという彼の作品は、繊細にしてしっかりとした造りが魅力的です。「針金1本をどのようにゴールに持っていくかを考えながら制作をしている」という林。その姿勢はまさに職人といえるでしょう。しかし、職人という固いイメージは似合わないかもしれません。彼の生み出す作品は実にユーモアがあり、可愛らしいものが多いです。職人気質な性格と楽しみながら仕事をする彼の姿勢が作品にダイレクトに伝わってきています。

 動物、アクセサリー、オモチャなど可愛らしいモチーフの作品や、わくわくするようなビー玉を使った作品の数々は見ているだけで楽しい気分にさせ、そこから垣間見える手作りの暖かさは心を和ませるでしょう。

 本展では「ハリガネワンダーランド」と題し、賑やかな雰囲気と、職人技を堪能できるそんな夢の世界をご提供いたします。天井から吊るされるモビールの数々、ギャラリー内を彩る動物のオブジェ、自然と人々の肌になじむ華奢で可憐なアクセサリー。その全ての作品に林の腕と気持ちが詰まっています。
 また、会期中は実演販売も実施。実際に職人技を近くで見ることはもちろん、オーダーメイドにて世界に一つだけの作品を作ってもらえる絶好の機会です。

掲載作品
「気球」
針金、洋白、ガラス玉

《プロフィール》

林 雄三 Yuzo HAYASHI 

1948年 神奈川県生まれ
1970年 桑沢デザイン研究所 卒業
1972年 会社設立(トータルファッション)
1998年 独立後、西荻窪にワイヤーショップ アビアント オープン
1999年 銀座松屋にて「第一回 林 雄三 針金細工展」を開催

一貫してワイヤーによる作品を制作
ギャラリー、百貨店に於いて「林 雄三 針金細工展」を開催

作品紹介/スライドショー

「ネコ」
針金、洋白、ガラス玉

「鳥」
針金、洋白、ガラス玉

「エッフェル塔セット(木馬)」
針金、真鍮、ガラス玉

「カエル」
針金、洋白、ガラス玉

  • 概要

開催期間

2015/7/23(木)~8/3(月)

開館時間

10:00~19:30 ※最終日は18:00まで

会場

Bunkamura Box Gallery

主催

Bunkamura Gallery

お問合せ

Bunkamura Gallery 03-3477-9174

ピックアップ