Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ギャラリー > 展覧会情報 > 田中千智 展 1000のキャンバス

展覧会情報 | ギャラリー

田中千智 展
1000のキャンバス

ページを印刷する

2022年2月2日(水)~2月16日(水)

「生きているということは」

赤いコートに身を包んだ一人の人物が、さまざまな場所を旅する様子が描かれている新作には、容易に移動ができない今の社会状況下、絵の中だけでは自由になれるようにという願いが込められている。

「生きているということは」は、触手を伸ばした色とりどりの蔦が絡まる木々の中に、大人や子どもの肖像が描かれている。この蔦は行く手を阻んでいるのか、それとも共に生きようとしているのか、人物たちの表情からは、この混沌とした状況に戸惑いを見せているようにも、遠い未来を見据えているようにも見える。

一貫して黒の世界を描き続けてきた画家・田中千智の作品は約1000枚を越え、このコロナ禍において、生活環境や社会の仕組みが大きく変化する中で、画家としての新たな決意を感じることができる展覧会になっている。

Bunkamuraでは4回目の個展となる本展では、新作を中心にWall Galleryにも大作2点を展示する。このコロナ禍に向き合い、描きつづけるエネルギーを感じていただくことができる、田中千智の個展にぜひ足をお運びいただきたい。

作品紹介/スライドショー
  • 「12月の雪」

  • 「どこか遠くへ行きたい」

  • 「ヘビの森」

  • 「金色のワニ」

  • 「春の花」

概要

開催期間

2022年2月2日(水)~2月16日(水)

開館時間

10:00~19:00

Bunkamura Gallery

主催

Bunkamura Gallery

お問合せ

Bunkamura Gallery 03-3477-9174

ピックアップ