ホーム > ダニエル・シュミット監督作品『デ ジャ ヴュ デジタルリマスター版』 『季節のはざまで デジタルリマスター版』
PAGE PRINT

ダニエル・シュミット監督作品『デ ジャ ヴュ デジタルリマスター版』
『季節のはざまで デジタルリマスター版』
"Jenatsch" "Hors saison" Digitally remastered version

3/8(金)よりロードショー予定
会場:Bunkamuraル・シネマ 渋谷宮下
※渋谷駅前 東映プラザ内に移転し営業しております。
Bunkamuraはオーチャードホールを除き長期休館中です。

© JENATSCH: 1987 T&C Film AG/© HORS SAISON: 1992 T&C Film AG

美が、幾度となく押し寄せ、我々を捕らえては離さない――。
あらゆる<現実>が織り交ぜられ、きっと私たちの誰しもが抱いている、最も神秘的な地平へと導いてゆくダニエル・シュミットの映画世界。そこには、驚きとときめきが散りばめられ、自由自在に時を、現実と幻想を、生死の境目も優美に飛び越え、たゆたい、劇場を出たあとも何度も発見し、抱きしめたくなるほどの美しさがきらめいている。

いま再び、シュミットが誘う精密な夢のなかへ。
時を超える美しき傑作二本 デジタルリマスター版で初公開!

80年代、『ラ・パロマ』をはじめ、その優美な映像と唯一無二の虚構世界によって日本で熱狂的なファンを生んだスイスの至宝、ダニエル・シュミット日本のミニシアターブームの火付け役のひとつとなったシュミットの作品は、昨今でも『ヘカテ デジタルリマスター版』や盟友ライナー・ヴェルナー・ファスビンダーとタッグを組んだ『天使の影』などの上映により、新たなファンを獲得し続けている。この度、シュミット作品のなかでも一際幻想的で、失われない輝きを放つ二作品『デ ジャ ヴュ』『季節のはざまで』がデジタルリマスターで日本初公開!

1987年、カンヌ映画祭で上映され絶賛された『デ ジャ ヴュ』は、ふたつの現実、ふたつの時間が混じり合う極上の耽美幻想映画。タイムスリップものでもあり、時代劇ものでもあり、時を飛び越えるミステリーとしての側面も持ちながら、シュミットの魔法によって美しい夢のような魅力をたたえている。撮影監督はジャック・リヴェット、エリック・ロメールなどヌーヴェル・ヴァーグの作家たちの作品も手がけてきた名キャメラマン、レナート・ベルタ。美術監督はR・W・ファスビンダーの『ローラ』や『第三世代』も手掛けたラウール・ヒメネス。

『季節のはざまで』は古いホテルにて、一人の男が少年時代を追憶する物語。『はなればなれに』『夕なぎ』のサミー・フレイ、名優モーリス・ガレルやシュミット、ファスビンダー作品に欠かせないイングリット・カーフェンと、20世紀ヨーロッパ映画に欠かせない豪華キャストが集い、隅々にまで目を奪われるホテルにて、誰もが大切にしまっているような、甘美な思い出話がつむがれてゆく。


 『デ ジャ ヴュ デジタルリマスター版』
1987年 / スイス / カラー / 97分
脚本:マルタン・シュテール、ダニエル・シュミット 撮影:レナート・ベルタ 美術:ラウール・ヒメネス 音楽:ピノ・ドナッジオ
出演:ミシェル・ヴォワタ、クリスチーヌ・ボワッソン、ヴィットリオ・メゾジオルノ、ラウラ・ベッティ、キャロル・ブーケ
(c) JENATSCH: 1987 T&C Film AG

17世紀スイス、グリソン州における独立運動の最大の英雄イェナチュの謎の死を追いかける若きジャーナリストは、ある日イェナチュの姿を発見してしまう。<既視体験>に悩まされる彼に、ますます不思議な出来事が起こって…。シュミットの盟友レナート・ベルタによる驚異的な映像美のなか、実在した人物の謎を軸に、ふたつの時代、ふたつの現実が交差するさまを描きだす極上の幻想映画。

 

 『季節のはざまで デジタルリマスター版』
1992年 / スイス・ドイツ・フランス / 92分
脚本:ダニエル・シュミット、マルタン・シュテール 撮影:レナート・ベルタ 美術:ラウール・ヒメネス 音楽:ペール・ラーベン
出演:サミー・フレイ、カルロス・デベーザ、イングリット・カーフェン、アリエル・ドンバール、ジェラルディン・チャップリン、モーリス・ガレル
(c) HORS SAISON: 1992 T&C Film AG

舞台はスイスの山中に建つ古いホテル。ここの持ち主だった祖父母に育てられたヴァランタンが、ホテルが取り壊されると聞いて記憶をたよりにやってくる。今は無人と化したホテルの中を歩きながら、彼は少年時代の懐かしい記憶の数々を思い出してゆく。『はなればなれに』『夕なぎ』のサミー・フレイが主人公を好演、豪華キャストも一堂に会して綴られる、切なくなってしまうほどに多幸感に溢れた追憶のものがたり。

後援
在日スイス大使館
配給
配給:マーメイドフィルム、コピアポア・フィルム

公式サイトはこちら

上映スケジュール

◆3/8(金)よりロードショー予定

概要

料金

一般¥1,900 学生¥1,500(平日は学生¥1,200) シニア¥1,200 小・中・高校生¥1,000(税込)
【毎月1日、毎週火曜日は¥1,200(税込)均一】

※株主優待券は3/11(月)よりご利用いただけます。

チケットガイド

会場

Bunkamuraル・シネマ 渋谷宮下

東京都渋谷区渋谷1-24-12 渋谷東映プラザ 7F&9F(1F:チケットカウンター)

アクセス

※渋谷駅前 東映プラザ内に移転し営業しております。
Bunkamuraはオーチャードホールを除き長期休館中です。

Pickup
PAGE TOP