Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ル・シネマ > ペイン・アンド・グローリー

上映作品情報 | ル・シネマ

ペイン・アンド・グローリー

Pain and Glory

ページを印刷する

R15+

6/19(金)よりロードショー

©El Deseo.

※状況によって上映スケジュール、営業状況等は変更となる可能性もございます。最新の情報は当ホームページで随時ご案内いたしますので、ご来場の際には事前のご確認を重ねてお願い申し上げます。

営業再開にあたって、お客様へのお願いがございますので、みなさまのご理解、ご協力をお願いいたします。

【お客様へのお願い】

連絡先ご記入のお願い

Bunkamuraル・シネマでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため 、ご来館のみなさまに、ご来館日時・代表者氏名・連絡先電話番号・ご入館される人数を記入いただきます。ご記入いただいたご連絡先情報は、保健所等の公的機関の要請により、当館から提供させていただく場合がございます。また、必要に応じて保健所等の公的機関または当館からご連絡させていただく場合がございますので、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

いただいたご連絡先情報は個人情報として厳重に管理し、上記の目的以外には使用いたしません。また、保管期間はご来館日より1ヶ月とし、保管期間経過後に適切な方法により破棄させていただきます。

※MY Bunkamuraにてオンラインチケット購入のお客様は連絡先ご記入対象外です。
ただし、万が一、当館より新型コロナウイルス感染者や濃厚接触者が発生した際には、保健所等の公的機関の要請にもとづき、お客様の同意を得ることなく、ご連絡先情報を提供させていただく場合がございますので予めご了承ください。

■映画館入口での体温測定のお願い

映画館入口で体表面温度検知カメラにて非接触測定を行わせていただきます。なお、37.5度以上の熱や風邪症状があるお客様は、入館をご遠慮いただきます。
以下のお客様につきましては、来館を控えていただきますようお願いいたします。

・37.5度以上の発熱やのどの痛み、咳、強いだるさ(倦怠感)、息苦しさなどの風邪症状、嗅覚異常や味覚障害、体調にご不安がある方 (激しく咳き込まれるなど、風邪のような症状のある方には、スタッフがお声がけし、ご退館をお願いする場合がございます。)

・ 新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した方との濃厚接触がある場合

・ご家庭や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃる方

・ 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航並びに当該国・地域の在住者との濃厚接触がある場合

 

・マスク着用の上、ご来館ください。
・こまめな手洗いやアルコール消毒液などでの手指消毒の徹底をお願いいたします。
・混雑緩和のために、オンラインチケット購入やキャッシュレス決済<クレジットカード、Edy、iDや交通系ICカード(Suica、PASMO)>をご検討ください。
・劇場内での会話はできるだけお控えください。

【当館の取組み】
・お客様同士の間隔を空けるため、座席を左右1席ずつ空けて販売させていただきます。座席数は今後の状況により変更する可能性がございます。
・最新情報の収集に努め、感染予防、感染防止に細心の注意を払います。
・スタッフのマスク着用、手指消毒液の設置及び来館者エリアの清掃強化等、感染症拡大防止への対策をいたします。
・各回の上映ごとに座席のひじ掛けの消毒清掃を実施いたします。

※Bunkamura全館の新型コロナ感染症対策の取り組みはこちら

【サービスの変更・休止等について】
・当面の間、座席指定券の先行販売を以下の通りに変更いたします。
<オンライン>
上映前日の19時から販売
カウンターでの引き取りは休止とし、カウンターでの発券が不要なQRチケットのみのご案内になります。
<窓口>
上映当日の開館時間(10時)から販売
・映画のお座席指定券払い戻し対応について
当劇場で購入された座席指定券(ムビチケ・各種前売券・特別上映を除く)のキャンセルを承ります。事前にご購入されたチケットの払い戻しご希望のお客様は、ご購入の座席指定券に記載の上映開始時間前までに劇場へのご連絡をお願いいたします。
・パンフレットの見本掲出、ブランケット貸出、筆記具貸出を伴うアンケート、お荷物お預かりサービスを休止いたします。
・シネマビュッフェは休止いたします。ル・シネマチケットカウンターにてペットボトル(常温)のみ販売いたします。
・混雑緩和と長時間滞留をさけるため、ロビーのソファ・テーブルは撤去させていただきます。

※上記のお客様へのお願い等は6/30現在のものです。今後、変更となる可能性もございます。最新の情報は当ホームページで随時ご案内いたしますので、ご来場の際には事前のご確認を重ねてお願い申し上げます。

Bunkamuraル・シネマ


 

『ペイン・アンド・グローリー』

「このキャリアの晩年の勝利―『ボルベール<帰郷>』あるいは『トーク・トゥ・ハー』以来のアルモドバルの最高傑作」…ロサンゼルスタイムズ

脊椎の痛みから生きがいを見出せなくなった世界的映画監督サルバドール(アントニオ・バンデラス)は、心身ともに疲れ、引退同然の生活を余儀なくされていた。そんななか、昔の自分をよく回想するようになる。子供時代と母親、その頃移り住んだバレンシアの村での出来事、マドリッドでの恋と破局。その痛みは今も消えることなく残っていた。そんなとき32年前に撮った作品の上映依頼が届く。思わぬ再会が心を閉ざしていた彼を過去へと翻らせる。そして記憶のたどり着いた先には…。

アルモドバル版『ニュー・シネマパラダイス』!

監督自身のキャリアにおける葛藤も含め自伝的なところも描かれている本作。主演のアントニオ・バンデラスが映画監督役を演じ、キャリア最高の演技と称され、昨年の第72回カンヌ国際映画祭で<主演男優賞>を初受賞。今までにない繊細な演技で新境地を開拓し、先日発表された第92回アカデミー賞<主演男優賞>にノミネート、ゴールデン・グローブほか数々の映画賞や映画祭でも高評価を受けている。さらにアルモドバルのミューズ、ペネロペ・クルスも出演。スペインの日差しの下で献身的に息子を育て、家族を明るく支える母親役を演じている。全盛期の作品から、さらに深みが加わり円熟の域に達したアルモドバルのキャリア最高峰との声に期待が高まる。

脚本・監督
ペドロ・アルモドバル
キャスト
アントニオ・バンデラス/アシエル・エチェアンディア/レオナルド・スバラーニャ/ノラ・ナバス フリエタ・セラーノ/ペネロペ・クルス
作品情報
2019/スペイン/スペイン語/113分
受賞
ノミネート
第92回アカデミー賞2部門 ノミネート
<国際長編映画賞・主演男優賞 アントニオ・バンデラス>
第72 回カンヌ国際映画祭<主演男優賞>受賞
第77 回ゴールデン・グローブ賞2部門<外国語映画賞・主演男優賞>ノミネート
配給
キノフィルムズ/木下グループ

オンラインチケット購入 MY Bunkamura

公式サイトはこちら

上映スケジュール

<混雑状況の目安>

(2020年7月31日 現在)

平日(毎月1日・毎週火曜は除く)

16:55

土日祝

16:55

サービスデー(毎月1日・毎週火曜)

16:55

落ち着いています

混み合います

大変混み合います

『ペイン・アンド・グローリー』
[~8/6(木)]
連日…16:55~(終)18:50 ※予告2分
※8/7(金)以降の上映有無未定 

概要

一般・\1,800 学生・\1,500 (平日は学生・\1,200) シニア・\1,200 中学生(15歳以上)・高校生\1,000(税込)
【毎月1日、毎週火曜日、及び毎週日曜夜の最終回は\1,200(税込)均一】

Bunkamura ル・シネマ

20200619, 20200620, 20200621, 20200622, 20200623, 20200624, 20200625, 20200626, 20200627, 20200628, 20200629, 20200630, 20200701, 20200702, 20200703, 20200704, 20200705, 20200706, 20200707, 20200708, 20200709, 20200710, 20200711, 20200712, 20200713, 20200714, 20200715, 20200716, 20200717, 20200718, 20200719, 20200720, 20200721, 20200722, 20200723, 20200724, 20200725, 20200726, 20200727, 20200728, 20200729, 20200730, 20200731, 20200801, 20200802, 20200803, 20200804, 20200805, 20200806
20200619
20210801

ピックアップ