Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ル・シネマ > 17歳のウィーン フロイト教授 人生のレッスン

上映作品情報 | ル・シネマ

17歳のウィーン フロイト教授 人生のレッスン

The Tobacconist

ページを印刷する

R15+

7/24(金・祝)よりロードショー
◆8/27(木)までの上映

©2018 epo-film,Glory Film

※状況によって上映スケジュール、営業状況等は変更となる可能性もございます。最新の情報は当ホームページで随時ご案内いたしますので、ご来場の際には事前のご確認を重ねてお願い申し上げます。

営業再開にあたって、お客様へのお願いがございますので、みなさまのご理解、ご協力をお願いいたします。

【お客様へのお願い】

連絡先ご記入のお願い

Bunkamuraル・シネマでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため 、ご来館のみなさまに、ご来館日時・代表者氏名・連絡先電話番号・ご入館される人数を記入いただきます。ご記入いただいたご連絡先情報は、保健所等の公的機関の要請により、当館から提供させていただく場合がございます。また、必要に応じて保健所等の公的機関または当館からご連絡させていただく場合がございますので、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

いただいたご連絡先情報は個人情報として厳重に管理し、上記の目的以外には使用いたしません。また、保管期間はご来館日より1ヶ月とし、保管期間経過後に適切な方法により破棄させていただきます。

※MY Bunkamuraにてオンラインチケット購入のお客様は連絡先ご記入対象外です。
ただし、万が一、当館より新型コロナウイルス感染者や濃厚接触者が発生した際には、保健所等の公的機関の要請にもとづき、お客様の同意を得ることなく、ご連絡先情報を提供させていただく場合がございますので予めご了承ください。

■映画館入口での体温測定のお願い

映画館入口で体表面温度検知カメラにて非接触測定を行わせていただきます。なお、37.5度以上の熱や風邪症状があるお客様は、入館をご遠慮いただきます。
以下のお客様につきましては、来館を控えていただきますようお願いいたします。

・37.5度以上の発熱やのどの痛み、咳、強いだるさ(倦怠感)、息苦しさなどの風邪症状、嗅覚異常や味覚障害、体調にご不安がある方 (激しく咳き込まれるなど、風邪のような症状のある方には、スタッフがお声がけし、ご退館をお願いする場合がございます。)

・ 新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した方との濃厚接触がある場合

・ご家庭や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃる方

・ 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航並びに当該国・地域の在住者との濃厚接触がある場合

 

・マスク着用の上、ご来館ください。
・こまめな手洗いやアルコール消毒液などでの手指消毒の徹底をお願いいたします。
・混雑緩和のために、オンラインチケット購入やキャッシュレス決済<クレジットカード、Edy、iDや交通系ICカード(Suica、PASMO)>をご検討ください。
・劇場内での会話はできるだけお控えください。

【当館の取組み】
・お客様同士の間隔を空けるため、座席を左右1席ずつ空けて販売させていただきます。座席数は今後の状況により変更する可能性がございます。
・最新情報の収集に努め、感染予防、感染防止に細心の注意を払います。
・スタッフのマスク着用、手指消毒液の設置及び来館者エリアの清掃強化等、感染症拡大防止への対策をいたします。
・各回の上映ごとに座席のひじ掛けの消毒清掃を実施いたします。

※Bunkamura全館の新型コロナ感染症対策の取り組みはこちら

【サービスの変更・休止等について】
・当面の間、座席指定券の先行販売・特別鑑賞券の座席指定を以下の通りに変更いたします。
<オンライン>
上映前日の19時から販売
カウンターでの引き取りは休止とし、カウンターでの発券が不要なQRチケットのみのご案内になります。
<窓口>
上映当日の開館時間(10時)から販売・特別鑑賞券の座席指定を受付
・映画のお座席指定券払い戻し対応について
当劇場で購入された座席指定券(ムビチケ・各種前売券・特別上映を除く)のキャンセルを承ります。事前にご購入されたチケットの払い戻しご希望のお客様は、ご購入の座席指定券に記載の上映開始時間前までに劇場へのご連絡をお願いいたします。
・パンフレットの見本掲出、ブランケット貸出、筆記具貸出を伴うアンケート、お荷物お預かりサービスを休止いたします。
・シネマビュッフェは休止いたします。ル・シネマチケットカウンターにてペットボトル(常温)のみ販売いたします。
・混雑緩和と長時間滞留をさけるため、ロビーのソファ・テーブルは撤去させていただきます。

※上記のお客様へのお願い等は6/30現在のものです。今後、変更となる可能性もございます。最新の情報は当ホームページで随時ご案内いたしますので、ご来場の際には事前のご確認を重ねてお願い申し上げます。

Bunkamuraル・シネマ


 『17歳のウィーン フロイト教授 人生のレッスン』

ナチ・ドイツが台頭するオーストリア、ウィーン 青年とフロイト教授、年齢を超えた友情がもたらす決断とは──

1937年、ナチ・ドイツとの併合に揺れるオーストリア。自然豊かなアッタ―湖のほとりに母親と暮らす17歳の青年フランツは、タバコ店の見習いとして働くためウィーンへやってきた。常連のひとりで“頭の医者”として知られるフロイト教授と懇意になったフランツは、教授から人生を楽しみ恋をするよう勧めを受ける。やがてボヘミア出身の女性に一目惚れをし、はじめての恋に戸惑うフランツは、フロイトに助言を仰ぐ。しかし時代は国全体を巻き込んで、激動の時を迎えようとしていた。

ドイツで社会現象を起こしたベストセラー小説待望の映画化!

ヒトラー率いるナチ・ドイツがドイツ国内の権力を掌握した1930年代。隣国のオーストリアにもその勢力は拡大し、当時の首相シュシュニックの抵抗も空しく、1938年オーストリアはドイツに併合される。ロバート・ワイズ監督の『サウンド・オブ・ミュージック』でトラップ一家が国境を越えたその時代だ。本作は、そんな激動のオーストリア・ウィーンにやってきた17歳の青年と、精神科医ジークムント・フロイト教授との出会いと友情、そして若き青年にとっての初めての恋と成長を幻想的な映像美と共に描いた物語。原作はウィーン生まれの作家ローベルト・ゼーターラーの「キオスク」。2012年の発行以来ドイツで50万部を超える売り上げを記録したベストセラーに惚れ込んだプロデューサーが、ゼーターラーを口説き映画化にこぎ着けた。

青年を導く人生の師を演じる 名優ブルーノ・ガンツの遺作

青年フランツの人生に大きな影響を与える人物として登場するのは、心理学の三大巨匠ともいわれるジークムント・フロイト。本作に唯一登場する実在の人物で、ファンタジーになりかねない本作を現実につなぎ止め、この物語にリアリティ溢れる情緒をもたらしている。そしてフロイト役に白羽の矢が立ったのが名優、ブルーノ・ガンツだった。『ベルリン・天使の詩』『ヒトラー~最期の12日間~』などで主演を務め、その名を世界に知らしめたガンツは、遺作となった本作で、ナチスによる抑圧や、老いによる病に耐えながらも、友人としてうぶな青年の人生に華やかな彩りを添え、その成長を手助けする人生の師を見事に演じている。

<オーストリア併合>

1934年、政権奪取を狙うナチ党が企てたクーデターによってドルフス首相が殺害される。後任のシュシュニック首相は自国の独立を維持しようと試みるが、ヒトラーは着々と圧力を強めていった。1938年、更なる譲歩を求めるヒトラーに反発したシュシュニックは、独立をかけた国民投票の実施を宣言するが、ナチスによる武力介入の圧力を受け国民投票は中止。3月13日ナチ・ドイツによるオーストリア併合が完了し、その後の国民投票によって合法化された。オーストリアが共和国として完全な独立を果たすのは1955年となる。ユダヤ人であるフロイトは1938年6月にロンドンへ亡命したが、がんの悪化により1939年9月23日に生涯を閉じている。

監督
ニコラウス・ライトナー
原作
ローベルト・ゼーターラー(『キオスク』2017年東宣出版 酒寄進一訳)
キャスト
ジーモン・モルツェ、ブルーノ・ガンツ、ヨハネス・クリシュ、エマ・ドログノヴァ
作品情報
オーストリア、ドイツ/2018年/113分
提供・配給
キノフィルムズ
配給協力
REGENTS

オンラインチケット購入 MY Bunkamura

公式サイトはこちら

上映スケジュール

<混雑状況の目安>

(2020年8月25日 現在)

平日(毎月1日・毎週火曜は除く)

13:25

16:00

土日祝

13:25

16:00

サービスデー(毎月1日・毎週火曜)

13:25

16:00

落ち着いています

混み合います

大変混み合います

『17歳のウィーン フロイト教授 人生のレッスン』
◆8/27(木)までの上映
[8/21(金)~8/27(木)]
連日…13:25 / 16:00~(終)18:10

概要

一般・\1,800 学生・\1,500 (平日は学生・\1,200) シニア・\1,200 中学生(15歳以上)・高校生\1,000(税込)
【毎月1日、毎週火曜日、及び毎週日曜夜の最終回は\1,200(税込)均一】

Bunkamura ル・シネマ

20200724, 20200725, 20200726, 20200727, 20200728, 20200729, 20200730, 20200731, 20200801, 20200802, 20200803, 20200804, 20200805, 20200806, 20200807, 20200808, 20200809, 20200810, 20200811, 20200812, 20200813, 20200814, 20200815, 20200816, 20200817, 20200818, 20200819, 20200820, 20200821, 20200822, 20200823, 20200824, 20200825, 20200826, 20200827
20200724
20200827

ピックアップ