Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
MY Bunkamura
  • ログイン
  • 新規登録
ホーム > オーチャードホール > ラインナップ > 《トランス=シベリア芸術祭 2019》 スヴェトラーナ・ザハーロワ&ワディム・レーピン “パ・ド・ドゥ for Toes and Fingers”

ラインナップ | オーチャードホール

《トランス=シベリア芸術祭 2019》
スヴェトラーナ・ザハーロワ&ワディム・レーピン
“パ・ド・ドゥ for Toes and Fingers”

ページを印刷する

2019/6/8(土)18:00開演

 
 ©Massimo Danza


©Massimo Danza

    ザハーロワが舞い、レーピンが奏でる、

 世界のプリマとソリスト、奇跡の競演を再び!

2014年ロシアの世界的ヴァイオリニスト、ワディム・レーピンが故郷シベリアのノヴォシビルスクで立ち上げた《トランス=シベリア芸術祭》、毎年世界中から素晴らしいアーティストが集い華やかかつ白熱のステージを繰り広げており、ロシアの聴衆に喝采を浴びています。日本でも2016年から開催、オーケストラ、室内楽、そしてバレエと幅広いジャンルで注目を集めています。

今回は2017年に絶賛を博し完売となったスヴェトラーナ・ザハーロワ&ワディム・レーピンのゴールデン・カップルによる“パ・ド・ドゥ for Toes and Fingers”が帰ってきます。人気レパートリーの『瀕死の白鳥』、『ライモンダ~グラン・アダージョ』はもちろん、ザハーロワが日本で初めて披露してくれるビゴンゼッティ振付の『カラヴァッジオ』にも期待が高まります。レーピンとフェスティバル・アンサンブルが奏でるモンテヴェルディ&モレッティによる美しい音楽も必聴。

今回もボリショイ・バレエのプリンシパル、ミハイル・ロブーヒンをはじめ2017年の“アモーレ”『レイン・ビフォア・イット・フォールズ』にも出演のデニス・サーヴィン、さらにボリショイ・バレエのライジング・スター、ジャコポ・ティッシ、デニス・ザハロフがザハーロワをサポート、舞台をさらに輝かせます。レーピンのソロ曲も『序奏とロンド・カプリチオーソ』、『ツィゴイネルワイゼン』、『タイスの瞑想曲』など珠玉の小品をセレクト、さらにフロロフ作曲の『2つのヴァイオリンと弦楽合奏のためのディヴェルティメント』ではレーピン&南紫音がダブル・ソリストの競演を聴かせてくれます。

 ロシアが誇る2大スター、ザハーロワとレーピン、そしてボリショイ・バレエのリーディングソリスト達、さらに日本が誇るヴァイオリニスト南紫音が率いる俊英アンサンブル、彼らの奏でる究極の美をお見逃しなく!

チケット好評販売中!

オンラインチケット購入 MY Bunkamura

概要

曲目・演目

○パガニーニ:“ヴェネツィアの謝肉祭”による変奏曲
◆グラズノフ:バレエ『ライモンダ』より “グラン・アダージョ”
            (振付:牧阿佐美/出演:ザハーロワ、ロブーヒン)
○サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ
◆ヘンデル:『ヘンデル・プロジェクト』  *録音音源使用
            (振付・マウロ・ビゴンゼッティ/出演:ザハーロワ、サーヴィン)
○フロロフ:2つのヴァイオリンとオーケストラのためのディヴェルティメント
            (ソロ:レーピン、南)
◆モレッティ:『カラヴァッジオ』
            (振付:マウロ・ビゴンゼッティ/出演:ザハーロワ、ティッシ)
○サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン
◆サン=サーンス:『瀕死の白鳥』
            (振付:ミハイル・フォーキン/出演:ザハーロワ)
○マスネ:タイスの瞑想曲
◆バッツィーニ:『レ・リュタン』妖精の踊り より
            (振付:ヨハン・コボー/出演:ザハーロワ、ロブーヒン、ザハロフ)

※◆はダンス作品
※当日の上演・演奏順とは異なる可能性がございます。
※やむを得ず出演者、曲目が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

出演

スヴェトラーナ・ザハーロワ(バレエ)
ミハイル・ロブーヒン、デニス・サーヴィン(バレエ)
ジャコポ・ティッシ(バレエ)、デニス・ザハロフ(バレエ)
ワディム・レーピン(ヴァイオリン)
南紫音(ヴァイオリン)&フェスティバル・アンサンブル(弦楽合奏)

公演日程

2019/6/8(土)18:00開演

Bunkamuraオーチャードホール

[主催]
AMATI、Bunkamura、イープラス

[特別協力]
ロシア・イン・ジャパン実行委員会
[後援]
ロシア連邦大使館

チケット情報

料金

S・¥17,000、A・¥13,000、B・¥9,000、C・¥6,000 (税込)

次のことをあらかじめご承知のうえ、チケットをお買い求め下さい。
※やむを得ない事情により、曲目等が変更になる場合がございます。公演中止の場合を除き、お買い求めいただきましたチケットのキャンセル・変更等はできません。
※いかなる場合もチケットの再発行はできません。紛失等には十分ご注意ください。
※演奏中は入場できません。
※未就学児童の同伴はご遠慮ください。また、就学児以上のご入場には1人1枚のチケットが必要です。
※全席指定です。指定の座席にてご鑑賞ください。
※場内での写真撮影・録音・録画・携帯電話等の使用は固くお断りしたします。
※ネットオークション等によるチケットの販売は、トラブルの原因になりますのでお断りいたします。
※他のお客様のご迷惑となる場合、主催者の判断でご退場いただく場合がございます。

MY Bunkamura先行販売

2019/03/29(金)

先着制

オンラインチケット購入

一般発売

2019/03/30(土)

チケット取扱い

<Bunkamuraでのお申込み>
お電話でのお申込み

Bunkamuraチケットセンター<10:00~17:30>
03-3477-9999

カウンターでのお申込み

Bunkamuraチケットカウンター<Bunkamura1F 10:00~19:00>
東急シアターオーブチケットカウンター<渋谷ヒカリエ2F 11:00~19:00>

インターネットでのお申込み(MY Bunkamura)

オンラインチケット購入

お問合せ

株式会社AMATI 03-3560-3010
www.amati-tokyo.com

20190608
20190608

ピックアップ