ホーム > ポーラ美術館コレクション展甘美なるフランス
PAGE PRINT

ポーラ美術館コレクション展甘美なるフランス

2021/9/18(土)~ 11/23(火・祝)
*9/28(火)、10/26(火)は休館
会場:Bunkamuraザ・ミュージアム

ピエール・オーギュスト・ルノワール
《レースの帽子の少女》
1891年 油彩/カンヴァス

モネ、ルノワールから マティス、シャガールまで
渋谷で出会う珠玉のコレクション

日本でも屈指の西洋近代絵画コレクションを誇るポーラ美術館から、特に人気の高いフランスで活動した作家28名による絵画を精選し、化粧道具コレクションと合わせた総数約90点の作品を紹介します。

本展は、印象派からエコール・ド・パリの時代の絵画に、アール・ヌーヴォーとアール・デコの工芸品を加え、その都会的洗練による上質な生活や豊かな日常、そして風光明媚な土地を表す作品群を存分にお愉しみいただき、“La Douce France”(甘美なるフランス)を感じていただける構成となっています。

全体に通底する3つのテーマ、時代を映すファッショナブルな「女性像」、近代化によって大きく変貌する「パリ」、画家たちが旅先で出会った風景や、南仏など重要な制作地をめぐる「旅」を通して、フランスを舞台に活躍した画家たちに時代や様式を超えて受け継がれる美意識を浮き彫りにしていきます。

20210918
20211123
Pickup
PAGE TOP