Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ギャラリー > 展覧会情報 > face to face Vol.Ⅱ

展覧会情報 | ギャラリー

face to face Vol.Ⅱ

ページを印刷する

2022/8/27(土)~9/5(月)

鈴木良治 「Girl. 娘」
油彩 2022年 410×318mm

マスク生活も2年が経ち「顔」という個人のシンボルが見え難くなった今、表情/感情を読み取る能力の低下が問題視され始めました。現在の学生たちはマスクを外せば、まるで個人情報を盗み見られたような感覚に陥り、SNS上の加工された顔に慣れたことで他者とマスク無しで対面することに居心地の悪さを感じることもあるようです。絵画の歴史上、感情表現の象徴として、ストーリーを語る上でも重要な役割を果たしてきた「肖像画」も今後、少しずつ意味合いが変化していくのではないでしょうか。

2回目を迎えた今展では、今一度「肖像画」に焦点を当て、現代を生きる5名の作家が生み出したそれぞれの「顔」をご紹介いたします。他者との関係、過去・未来、そして悲しい紛争など何かに直面している表情、また歴史上の著名人たちを通しその内面と向き合える作品の数々を展示販売。国籍、性別、作風も違う作家たちのそれぞれの表情をご堪能ください。





木原千春作品は、すべて抽選販売とさせていただきます。
ご購入をご希望の方は、予め下記注意事項をご確認ください。

↓↓↓

※抽選販売についての注意事項※
作品紹介/スライドショー
  • 木原千春 「芥川龍之介」
    油彩、キャンバス 2022年 727×606㎜

  • 木原千春 「CHARLES CHAPLIN」
    油彩、キャンバス  2022年 727×606㎜

  • 小山義人 「Easy」
    油彩、キャンバス 1167×910mm

  • 小山義人 「Focus」
    油彩、キャンバス 910×1167mm

  • 額賀苑子 「白い眼鏡」

  • 額賀苑子 「黒い毛皮」

  • カロリーナ・ラケル・アンティッチ 「ボート乗りの少女たち」
    アクリル、キャンバス 2022年 880x660mm ⓒ Carolina Raquel Antich, 2022

  • カロリーナ・ラケル・アンティッチ 「反映」
    アクリル、キャンバス 2018年 290x260mm ⓒ Carolina Raquel Antich, 2022

  • 鈴木良治 「Sweets attack. 甘い攻撃」
    油彩 2022年 F100

  • 鈴木良治 「Under the water. 水のなかで。」
    油彩 2021年 F8

概要

開催期間

2022/8/27(土)~9/5(月)

開館時間

10:00~19:00

Bunkamura Gallery

主催

Bunkamura Gallery

ピックアップ