ホーム > COCOON PRODUCTION 2024ふくすけ2024-歌舞伎町黙示録-
PAGE PRINT

COCOON PRODUCTION 2024ふくすけ2024-歌舞伎町黙示録-

2024/7/9(火)~8/4(日)
会場:THEATER MILANO-Za (東急歌舞伎町タワー6階)

毒と哀切にまみれた松尾スズキ伝説の代表作が12年ぶりに上演決定!

『ふくすけ』は、松尾スズキ作・演出により、1991年に悪人会議プロデュースとして初演、98年には松尾が悲劇をテーマに作品を創り上げる「日本総合悲劇協会」公演で再演、そして2012年にBunkamura シアターコクーンで再々演されました。
薬剤被害によって障がいを持った少年“フクスケ”をめぐり、様々な境遇の登場人物たちが、底なき悪意と情愛に突き動かされながら、必死にもがき生きる姿を毒々しくも力強く描いた壮大な人間ドラマ。かつてのインタビューで「生まれてきたこと、そして時世に付きまとう不平等や不条理に対する怒りをバネに厄介な作品を進化させる」と松尾が語る通り、ゆるいヒューマニズムを揶揄し、“悪”もまた人の姿であることを圧倒的な筆力で描き出した傑作戯曲です。12年ぶり4度目の上演となる今公演では、サブタイトルを“歌舞伎町黙示録”と題し、台本をリニューアル。フクスケが入院する病院の警備員コオロギと、盲目のその妻サカエの夫婦を軸に、物語は展開します。
さらに東京公演の会場は、歌舞伎町のど真ん中に聳え立つ東急歌舞伎町タワー内のTHEATER MILANO-Za。歌舞伎町を舞台にした作品世界と現実の街とのシンクロもお楽しみください。初演から33年経っても色褪せず、上演の度にその時代に突き刺さる普遍的な物語が、今を生きる観客を狂騒の世界に引き込みます。哀しくも美しい、怒涛のダークエンタテインメントにご期待ください。

狂気の松尾ワールドを余すところなく魅せる豪華キャストが集結

『ふくすけ』には3度目の出演となる阿部サダヲ、松尾の舞台作品に初参加となる黒木 華岸井ゆきの松本穂香内田 慈、大人計画からは阿部に加えて、荒川良々皆川猿時伊勢志摩、猫背 椿宍戸美和公、さらに町田水城河井克夫菅原永二オクイシュージと松尾作品の神髄を知り尽くした面々が顔をそろえます。さらに、松尾作品のミューズとして世界観を体現する秋山菜津子、そして自身の作・演出作品には久々の登場となる松尾スズキも出演。中毒性を倍増させる魅力的なキャスティングと、2024年版として配役を新たに、パワーアップして上演します。
世紀を超えてもなお毒々しさを失わず、人々を熱狂と興奮の渦に巻き込む、濃密で重層的な『ふくすけ』の作品世界をご堪能ください!

  • あらすじ
    とある病院の怪しい警備員コオロギは盲目の妻サカエに歪んだ愛情を抱き、サカエはコオロギを献身的に愛していた。そんなある日、コオロギの勤める病院に、薬剤被害で身体障がい児として生まれ、長い間監禁されていたフクスケが保護される。彼を監禁していた大富豪のミスミミツヒコは逃走し行方不明。
    冴えない中年男エスダヒデイチと、精神のバランスを崩し告訴魔となってしまった妻マス。ある日行方不明になったマスを、ヒデイチは14年も探し続けている。ヒデイチの協力者であるホテトル嬢のフタバの伝手で自称ルポライターのタムラタモツから、マスは歌舞伎町にいるらしい、と情報を得たヒデイチは上京を決意する。
    テロリストであるコズマ三姉妹は、食うや食わずの境遇から歌舞伎町の風俗産業で一発当てて、飛ぶ鳥を落とす勢い。ひょんなきっかけでマスと出会い、生み出した<一度死んで生まれなおすゲーム>輪廻転生プレイが大ヒット。裏社会に影響力を持ち、政界にまで進出しようと企んでいる。
    彼らの渦巻く情念は、やがて多くの人々と歌舞伎町自体を巻き込み、とんでもない方向に動き出す…
  • 作・演出 松尾スズキコメント・プロフィール
    『ふくすけ』は、20代の終わり、初めてギャグ中心ではなく、ストーリーとキャラクターを煮詰めて考えた作品です。当時、初進出のスズナリでお客さんが列をなしていた光景が忘れられません。
    新しくできた劇場の場所が歌舞伎町であると聞き、迷いなく歌舞伎町が舞台のこの芝居の再演を思いつきました。
    今回、新たな設定として、やはり自分が演じていたコオロギという役に思い入れがあって、コオロギが主役の話も見てみたいなと。
    ここまで毒毒しい芝居は最近見ないと思います。歌舞伎町の毒と芝居の毒、それが相乗効果となって逆に美しい、みたいな芝居を目指します。お楽しみに!

    <プロフィール>
    1988年に大人計画を旗揚げ、主宰として作・演出・出演を務めるほか、小説家・エッセイスト・脚本家・映画監督・俳優など多彩に活躍中。『ファンキー!~宇宙は見える所までしかない~』(97)で第41回岸田國士戯曲賞を、映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(08)で第31回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を、『命、ギガ長ス』(19)で第71回読売文学賞戯曲・シナリオ賞を受賞。小説『クワイエットルームにようこそ』、『老人賭博』、『もう「はい」としか言えない』は芥川賞候補となった。主演したテレビドラマ『ちかえもん』は第71回文化庁芸術祭賞ほか受賞。20年よりBunkamura シアターコクーン芸術監督、23年より京都芸術大学舞台芸術研究センター教授に就任。23年12月には、自身初の個展「松尾スズキの芸術ぽぽぽい」を開催。最近の公演としては、『ニンゲン御破算』(18・作・演出・出演)、『世界は一人』(19・出演)、『命、ギガ長ス』(19・作・演出・出演)、『キレイ-神様と待ち合わせした女-』(19・作・演出)、『フリムンシスターズ』(20・作・演出)、『シブヤデアイマショウ』(21・総合演出・構成台本・出演)、『パ・ラパパンパン』(21・演出)、『命、ギガ長スW(ダブル)』『ドライブイン カリフォルニア』『ツダマンの世界』(22・作・演出)、『シブヤデマタアイマショウ』(23・総合演出・構成台本・出演)などがある。2月25日には作・演出を務める『命、ギガ長スzzz』が京都・春秋座にて上演予定。
  • チケット先行販売
  • 年会費無料

概要

スタッフ

作・演出:松尾スズキ

音楽:国広和毅 美術:池田ともゆき 照明:大島祐夫 音響:藤森直樹 衣裳:西原梨恵 ヘアメイク:板垣実和 振付:振付稼業air:man 演出助手:大堀光威 舞台監督:二瓶剛雄、広瀬泰久
制作助手:島田琴未 制作:石井おり絵、川越ひかる、藤崎晃雅 
チーフ・プロデューサー:森田智子 エグゼクティブ・プロデューサー:加藤真規

出演

阿部サダヲ、黒木 華、荒川良々、岸井ゆきの、皆川猿時、松本穂香、
伊勢志摩、猫背 椿、宍戸美和公、内田 慈、町田水城、河井克夫、
菅原永二、オクイシュージ、松尾スズキ、秋山菜津子

加賀谷一肇、石井千賀、石田彩夏、江原パジャマ、大野明香音、久具巨林、橘 花梨、友野翔太、永石千尋、松本祐華、米良まさひろ、山森大輔

ミュージシャン:山中信人(三味線)

公演日程

2024/7/9(火)~8/4(日)

7/9(火)18:00
7/10(水)18:00
7/11(木)休演
7/12(金)13:00
7/13(土)13:00/18:00
7/14(日)13:00
7/15(月)休演
7/16(火)18:00
7/17(水)13:00/18:00
7/18(木)13:00
7/19(金)18:00
7/20(土)13:00/18:00
7/21(日)13:00
7/22(月)休演
7/23(火)18:00
7/24(水)13:00★/18:00★
7/25(木)13:00
7/26(金)18:00
7/27(土)13:00/18:30
7/28(日)13:00
7/29(月)休演
7/30(火)18:00
7/31(水)13:00
8/1(木)13:00
8/2(金)18:00
8/3(土)13:00/18:00
8/4(日)13:00

2024年
7月
9
(火)
10
(水)
11
(木)
12
(金)
13
(土)
14
(日)
15
(月)
16
(火)
17
(水)
18
(木)
19
(金)
20
(土)
21
(日)
22
(月)
13:00


18:00
2024年
7月
23
(火)
24
(水)
25
(木)
26
(金)
27
(土)
28
(日)
29
(月)
30
(火)
31
(水)
2024年
8月
1
(木)
2
(金)
3
(土)
4
(日)
13:00
13:00
18:00 18:00

※★印の回は収録のため、客席にカメラが入ります。予めご了承ください。

会場

THEATER MILANO-Za (東急歌舞伎町タワー6階)

東京都新宿区歌舞伎町1-29-1 東急歌舞伎町タワー6階

アクセス

[主催/企画・製作]
Bunkamura

[京都公演]
2024/8/9(金)~8/15(木) 
会場:ロームシアター京都メインホール
お問合せ:キョードーインフォメーション 0570-200-888(11:00~18:00※日祝は休業)
京都公演主催:サンライズプロモーション大阪
京都公演共催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)

[福岡公演]
2024/8/23(金)~8/26(月) 
会場:キャナルシティ劇場
お問合せ:キョードーインフォメーション 0570-200-888(11:00~18:00※日祝は休業)
福岡公演主催:サンライズプロモーション大阪

チケット情報

料金

S:¥12,000 A:¥9,500(税込・全席指定)
<ご注意>下記、注意事項がございます。予めご了承くださいますようお願いいたします。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
※公演中止、または、主催者がやむを得ないと判断する場合以外のチケットの払い戻しはいたしません。 チケットご購入の際には、ご自身の体調や環境をふまえ、ご判断くださいますようお願いいたします。
※チケットご購入後の内容の変更、キャンセルはできません。
※チケット券面に購入者氏名が印字されます。
※5/27(月)以降は残席がある場合のみお取り扱いいたします。
※車椅子スペースには限りがございます。車椅子でご観劇のお客様は座席指定券をご購入の上、お早目にBunkamuraへご連絡ください。
また、お座席でご観劇の場合も当日スムーズにご案内をさせていただくため、公演日前日までにご購入席番をBunkamuraへご連絡ください。
※営利目的でのチケットの購入ならびに転売は固くお断りいたします。
※最新情報はホームページにてご確認の上ご来場ください。
※当劇場では時差退場を実施しております。ご退場の際にはご協力をお願いいたします。
※当劇場は6階までエスカレーターをご利用いただくため(車椅子のご利用など一部のお客様は除く)、お時間に余裕を持ってご来場ください。

MY Bunkamura先行発売

抽選制

受付期間:2024/4/16(火)12:00~4/22(月)23:59まで。

※お申込みは、1登録者につき1回のみ、第三希望まで。枚数制限は1公演につき4枚まで。
※抽選結果は、4/26(金)よりメールにてご案内いたします。
※抽選結果発表予定日を過ぎてもメールが届かない場合は、「マイページ」よりご確認ください。
※抽選時刻ほか抽選作業の詳細はお答えいたしかねます。
※先行抽選販売は、条件の良い座席を確約するサービスではございません。
※チケットご購入後の内容の変更・キャンセルはできません。
※チケット券面に購入者氏名が印字されます。

オンラインチケット購入

MY Bunkamuraとは

一般発売

2024/5/26(日) 10:00

枚数制限

発売初日のみ1回の受付につき4枚まで。

チケット取扱い

Bunkamuraでのお申込み
お電話
Bunkamuraチケットセンター(オペレーター対応/10:00~17:00)
03-3477-9912 <5/26(日)発売日初日特電>
03-3477-9999 <5/27(月)以降、残席がある場合のみ取扱いあり>

※営業時間は変更となる場合がございます。最新情報はBunkamuraホームページでご確認ください。
チケットカウンター
<5/27(月)以降、残席がある場合のみ取扱いあり>
東急シアターオーブ/Bunkamuraチケットカウンター<渋谷ヒカリエ2F 11:00~18:00>
インターネット

※本公演のBunkamuraでの一般発売日<5/26(日)>は、Bunkamuraチケットセンター特別電話及びオンラインチケットMY Bunkamura(PC、スマートフォン)での受付となります。
東急シアターオーブ/Bunkamuraチケットカウンター(店頭)での販売はございません。

チケットガイド

その他プレイガイドでのお申込み
インターネット

チケットぴあ
https://w.pia.jp/t/fukusuke2024/ (PC・スマホ共通/座席選択可)

イープラス
https://eplus.jp/fukusuke2024/ (PC・スマホ共通/座席選択可)<毎月第1・第3木曜日の2:00AM~8:00AMを除く>

ローソンチケット
https://l-tike.com/fukusuke2024/ (PC・スマホ共通/発売日翌日以降は座席選択可)

店頭

チケットぴあ
セブン-イレブン(24時間/毎週火曜日・水曜日の1:30AM~5:30AMを除く)<Pコード:524-833>
※5/27(月)以降、残席がある場合のみ取扱いあり。

イープラス
ファミリーマート店舗 (座席選択可)<毎月第1・第3木曜日の2:00AM~8:00AMを除く>

ローソンチケット
ローソン・ミニストップ店内Loppi<Lコード:34867>
※5/27(月)以降、残席がある場合のみ取扱いあり。

お問合せ

Bunkamura 03-3477-3244<10:00~18:00>

Pickup
PAGE TOP