Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ル・シネマ > 「クマのプーさん展」開催記念 特別上映 プーと大人になった僕

上映作品情報 | ル・シネマ

「クマのプーさん展」開催記念 特別上映
プーと大人になった僕

Christopher Robin

ページを印刷する

3/29(金)~4/4(木) 連日15:15~

©2019 Disney Enterprises, Inc.

ディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」が実写映画化
プーさんと大人になった親友クリストファー・ロビンとの再会と奇跡の物語

ザ・ミュージアム「クマのプーさん展」の開催を記念して、ル・シネマでの映画 『プーと大人になった僕』<字幕版>特別上映が決定いたしました!

「100歳になっても、きみのことは絶対に忘れない」
 “100エーカーの森”に住むくまのプーと、大親友の少年クリストファー・ロビンが約束を交わした別れから数十年──大人になったクリストファー・ロビンは、妻と娘と共にロンドンで暮らし、 仕事中心の忙しい毎日を送っていた。ある日クリスファー・ロビンは、家族と実家で過ごす予定にしていた週末にまで、仕事を任されてしまう。会社から任された難題と家族の問題に悩むクリストファー・ロビン。そんな折、彼の前にかつての親友プーが現れる。プーに「森の仲間たちが見つからない、君が必要なんだ」と頼まれたクリスファー・ロビンは、懐かしい“100エーカーの森”へ。何一つ変わらないプーやピグレット、ティガー、イーヨーら仲間たちとの再会に喜びと懐かしい日々を感じながらも、仕事に戻らなければならないことを思い出す。「仕事って、ぼくの赤い風船より大事なことなの…」と、悲しむプーたち。急いでロンドンに戻ったクリストファー・ロビンは、会議の重要な書類を森に忘れていたことに気づく・・・。一方、彼の忘れものに気づいたプーと仲間たちは、親友のため、初めて“100エーカーの森”を飛び出し、ロンドンへと向かう。クリストファー・ロビンが忘れてしまった、本当に「大切なモノ」を届けるために──

ディズニーの名作「くまのプーさん」を実写映画化!主役の大人になったクリストファー・ロビンを演じるのは、『スター・ウォーズ』シリーズの名優ユアン・マクレガー。『美女と野獣』のディズニーが贈る、プーさんとクリストファー・ロビンの奇跡の再会からはじまる感動の物語。

監督
マーク・フォースター
キャスト
ユアン・マクレガー、ヘイリー・アトウェル、ブロンテ・カーマイケル、マーク・ゲイティス
作品情報
2018/アメリカ/104分/英語
配給
ウォルト・ディズニー・ジャパン

公式サイトはこちら

上映スケジュール

<混雑状況の目安>

(2019年3月28日 現在)

平日

15:15

土日祝

15:15

落ち着いています

混み合います

大変混み合います

3/29(金)~4/4(木) 連日...15:15~(終)17:15

概要

1,200円均一
★ザ・ミュージアムにて開催中「クマのプーさん展」チケットご提示で1,000円!

※特別興行のため、その他各種割引は適用外
※ご提示のチケットは半券・QRチケットも可
※Bunkamura ザ・ミュージアムでは一度ご退館されますと再入館はできません。
映画をご覧になる前に「クマのプーさん展」へご入館される方はご鑑賞のお時間にお気をつけください。

Bunkamura ル・シネマ

20190329, 20190330, 20190331, 20190401, 20190402, 20190403, 20190404
20190329
20190404

ピックアップ