Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ギャラリー > 展覧会情報 > 新花丸図2022 逢坂綾の革仕事展

展覧会情報 | ギャラリー

新花丸図2022
逢坂綾の革仕事展

ページを印刷する

2022/2/18(金)~2/24(木)

革へ祈りを込めて、花を縫い込む

「シンハナマルズ」
95cm×95cm


2000年よりレザーバッグをデザイン、製作してきたデザイナー逢坂綾によるアートパネル作品シリーズ「新花丸図」より、今回は全43点の中からの抜粋を展示いたします。

本作品は金春流の猿楽の教本『六輪一露記』に記された円形の図式から着想を得て、幽玄の舞が立つまでの経過図が表現されています。


____________________________________

楽師は物真似をして稽古をするのだそうです。肉体を忘れ、動植物になりきることで「あちらの世界」に通じる幽玄の空間を感じ得るのかもしれません。20年間取り扱ってきた動物の革たちに再び命を吹き込むような作品を、大袈裟に言えば、私も舞いながら制作しています。 逢坂 綾

 

プロフィール
  • 逢坂(依田)綾 Aya Ohsaka(Yoda)
    1972年 米国デトロイト生まれ
    1997年 お茶の水女子大学文教育学部舞踊教育学科(現、表現芸術行動学科)卒 渡米
    2000年 米国ニューヨーク州にて、バッグブランドayay new york tokyo, inc. 設立   
         Catherine Malandrino、DKNY 等にアクセサリーデザインを提供
    2003年 Barneys New York, Henri Bendel 等にてBABY CLUTCH が販売される。 
         米国ドラマ「Sex and The City」に登場
    2004年 帰国後、国内数社にデザインを提供する傍ら、ayay new york tokyoの
         デザイナーとして国内で活動
    2014年 独自の手法「アイアイメソッド」による手縫い革バッグ作りを指導
        (ヴォーグ学園東京校など)

    【略歴】
    2002年 米国版 ELLE 社と CHRYSLER 社主催のデザインコンペでグランプリ受賞
    2003年 国GENART と THE FLORIDA DEPARTMENT OF CITRUS 主催の
         デザインコンペ “SASS IN A GLASS”でグランプリ受賞

    【主な個展】
    2013年 「花結び展 HAKODATE2013」(函館市まちづくりセンター)
    2014年 「花結び展 TOHOKU2014」
         (盛岡市南昌荘、大船渡市リアスホール展示ギャラリー)
    2015年 「花結び展 TOKYO2015」(Bunkamura Box Gallery)
作品紹介/スライドショー
  • 「ハイビスカス」
    37cm×37cm

  • 「チューリップ」
    37cm×37cm

  • 「ハス」
    37cm×37cm

  • 「ボタンA」
    95cm×95cm

  • 「ソメイヨシノ」
    95cm×95cm

概要

開催期間

2022/2/18(金)~2/24(木)

開館時間

10:00~19:00

会場

Wall Gallery

主催

ayay new york tokyo

お問合せ

Bunkamura Gallery 03-3477-9174

ピックアップ