Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ギャラリー > 展覧会情報 > 見えない光の桜吹雪(HANAふぶき)展 ブラックライトで仕立てる水墨画と日本画

展覧会情報 | ギャラリー

見えない光の桜吹雪(HANAふぶき)展
ブラックライトで仕立てる水墨画と日本画

ページを印刷する

2019/2/20(水)~2/26(火)

日本画の伝統領域に新しい光がもたらす次世代表現

「クリスタル桜花」
PET樹脂、UVペイント、ステンレス線、
シンチュウパイプ

本展は、日本画の伝統領域と光アートのミックスドメディア表現で構成され、光源の変化により作品が重層的な表現を伴って変化し、今までにない幻想的世界観が紡ぎ出される。
テーマの「桜花」は桜美林大学の名称にちなみ、一足早く桜の季節を先取りすることで、本学の未来へ向けた教育姿勢に連動する。
東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて大きくグローバル化する渋谷で、若者のジャポニズム、そして次世代の日本の美意識のベクトルのゆくえを、垣間見る機会になることを目的とする。


※会期中毎日10:00~19:00 制作担当の学生が展示説明をします。

 

 

本展は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会より
東京2020参画プログラム(東京2020文化オリンピアード)として承認されました。

 

 

 

作品紹介/スライドショー
  • 「クリスタル桜花」
    PET樹脂、UVペイント、ステンレス線、シンチュウパイプ

  • 「クリスタル桜花」

  • 「桜色光絵図Ⅰ」
    肌麻紙、墨、UVペイント

  • 「桜色光絵図Ⅱ」

  • 「桜色光絵図Ⅲ」

  • 「桜色光絵図Ⅲ」

概要

開催期間

2019/2/20(水)~2/26(火)

開館時間

10:00~22:00 ※最終日は19:00まで

会場

Wall Gallery

主催

桜美林大学芸術文化学群ビジュアル・アーツ専修

協賛・協力等

[後援]
渋谷区教育委員会
[協力]
壁画アーティスト、グラフィックデザイナー/谷口俊幸


[監修]
日本画/藤崎いづみ(芸術文化学群 教授)
光・空間造形/田中敬一(芸術文化学群 教授)
柏原エリナ、毛利幹典、岩崎 修(非常勤講師)

お問合せ

桜美林大学芸術文化学群ビジュアル・アーツ専修 田中敬一研究室 ktnkk1@obirin.ac.jp
Bunkamura Gallery 03-3477-9174

関連リンク

桜美林大学 https://www.obirin.ac.jp

ピックアップ