Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ギャラリー > 展覧会情報 > 版画と立体 言葉のいらない物語 その3

展覧会情報 | ギャラリー

版画と立体
言葉のいらない物語 その3

ページを印刷する

2021/2/17(水)~2/24(水)

心ほぐれるストーリーを、お届けします。

山中 現 「冬より」

 おうち時間が多くなり、自分だけのリラックスできる空間を作りたいと考えている方へお贈りする今展。実際にお部屋に飾りたくなるような、心を込めて作られた版画と立体作品をご紹介いたします。

 版画作品では山中現と鈴木敦子の作品を展示販売。柔らかくいびつで少し不思議な小宇宙を創り出す山中現は、約45年の画業を記念し、昨年『山中現 全作品集 1975〜2020(レゾネ)』を刊行。シンプルでもぬくもりを感じる作品は、忙しい毎日のなかで心安らぐ瞬間を与えてくれます。そして、木版の技術を昇華させ新たな表現を生み出した鈴木敦子。彼女が創り出す唯一無二の世界観は奥行を増し、木目の中に広がるストーリーへと誘ってくれます。そして、ゆったりとしたフォルムで陽だまりのような温かさを纏う立体作品もご紹介。物語の登場人物が形になったような愛らしさを持つ井崎正治の作品は、暮らしを共にしたくなる親しみを感じます。

 日々の緊張を解きほぐすようなほっこりとした作品たち。お値段もお手頃なので、自分へのちょっとしたご褒美としても最適です。お部屋で過ごす時間の中に、ホっとする作品に触れるひと時を加えてみませんか。

作品紹介/スライドショー
  • 山中 現 「星の記憶」

  • 鈴木敦子 「冬の森の中で」

  • 鈴木敦子 「木漏れ日」

  • 井崎正治 「大切なもの」

  • 井崎正治 「時を告げる」

概要

開催期間

2021/2/17(水)~2/24(水)

開館時間

10:00~18:30

会場

Box Gallery

主催

Bunkamura Gallery

お問合せ

Bunkamura Gallery 03-3477-9174

ピックアップ