Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ギャラリー > 展覧会情報 > 洗練空間 / sophisticated space -成熟した作家4人が刻む今-

展覧会情報 | ギャラリー

洗練空間 / sophisticated space
-成熟した作家4人が刻む今-

ページを印刷する

2019/10/11(金)~10/17(木)

 その人生の半数を創作に費やし、自らの作品と対峙してきた作家たち。キャリアを重ねることで、葛藤や迷いさえも自信に変え、作品からはその生き様をも感じ取れます。

 今展では、海外での展覧会も多数開催するなど活躍の幅も多岐にわたり、現在も現役で活動する4名のアーティストをご紹介します。それぞれ手法は異なるものの、彼らは様々な経験を重ねながら自身の表現を追い求め、どんなときも真摯に作品と向き合い続けてきました。そしてなにより、今という時を刻みながら、その進化はとどまりません。衰えぬ創作力と熟練した仕事の数々。成熟した彼らだからこそ磨かれる、洗練された空間をご覧下さい。

【出展作家】
桐谷純子(陶) 
本宮健史(絵画) 
吉岡敦子(ファイバーアート)
吉川和江(絵画)

 

プロフィール
  • 桐谷 純子 (陶)
    桐谷 純子 Junko Kiritani

    「土」そのものを表現することをめざし、「器はオブジェ、オブジェが器」をモットーに、「使う」日本工芸の精神、日本文化そのものを模索して創作に励む。

    1937 東京生まれ

    日本陶芸展 第3回・第4回・第6回入選
    日本現代工芸展第15回入選
    中日新聞社国際陶芸展第4回入選
    一水会(いっすいかい)陶芸部連続6回入選。

    1980年代より「流動」「摂動」「褶曲」「魂の秘めはこ」「ひらかれるもの」「翔の器」「樹響」「今日的雑器」「今、0歳からの器」「108のかた・ち」「108のぐい吞み」などの個展を開催。

    1996年からは「参加型空間個展」の形式で「食の器」「喫の器」「食文化と自然との調和」を国内で実施。
    1998~2000年にはシドニー・メルボルン・ケアンズで、2001~2003、2013~2016年にはパリで個展を開催。
    2016年に在カナダ日本大使館広報文化センターにて「108のぐい呑」展を開催。

    2018~2019年には日仏交流160周年記念事業の一環として企画された藤田嗣治没後50周年記念FOUJITA MODERNE展に参加。
    出展作品がメゾン=アトリエ・フジタのコレクションとなる。

  • 本宮 健史 (絵画)
    本宮 健史 Takeshi Motomiya

    1959 東京都生まれ
    1982 多摩美術大学絵画科卒業
    1984 多摩美術大学大学院美術研究科修了、渡欧
    1986 以降スペイン・バルセロナ在住

    <主な個展>
    2017 山口画廊(千葉 ’06, ’10,’13)
    2017 Libre Gallery(東京、’14,)
    2017 Encant Maó(スペイン、Minorca ’03, ’09, ‘12)
    2016 Galerie Couteron(フランス、パリ)
    2012 GALLERY エクリュの森 (静岡)
    2011 「本宮健史と濱口恵展」Galerie412 (東京)
    2008 ぎゃらりぃーおくむら(東京)
    2006 Galería PUNTO ARTE (バルセロナ/スペイン)
    2005 ギャラリィ―21+葉 (東京)
    2002 Galería PUNTO ARTE (バルセロナ/スペイン)
    2001 7th NiCAF TOKYO展(’97, ’99)
    2000 ギャラリー上田 (東京 ’97-)

    <主なグループ展>
    2018 ENCANTART 18, ENCANT, Mahón, MENORCA
    2018 AUTUMN, ENCANT, Mahón, MENORCA
    2018 ENCANT SUMMER, ENCANT, Mahón, MENORCA
    2018 PRIMAVERA, ENCANT, Mahón, MENORCA
    2016 Encant Maó (スペイン、Minorca ’06, ‘’10-)
    2009 Punto Arte Gallery (スペイン、バルセロナ ’04, ’05)
    2001 JADA (Japan Art Dealers Association) (東京 ’99-)
  • 吉岡 敦子 (ファイバーアート)
    吉岡 敦子 Atsuko Yoshioka

    ファッション業界の専門職、人材の育成、ディレクター、会社経営の後、創作活動に入る。

    1995 東京藝術大学大学院修士課程修了、東京藝術大学 非常勤講師(~1996年)
    1999 広島市立大学 非常勤講師(~2004年)
    2007 長岡造形大学 特別非常勤講師(~2010年)
    現在 YOSHIOKA*ATSUKO ART STUDIO 主宰

    <主な個展>1994-2017年 14回
    ・「TWO DREAMINGS」ワコール銀座アートスペース(東京)
    ・「SOMETHING COMING ON」千疋屋ギャラリー(東京)
    ・「Writing Reams of Verse」Gallery GALA(東京)
    ・「集合的無意識のかたち」ギャラリー 大黒屋(那須)
    ・「風の椅子、On the Wind Into the Blue」SPACE INTART(東京)
    ・「風が行く」KANEKO ART TOKYO 
    等多数

    <主な出展歴>1995-2019年 69回
    ・東京藝術大学 工芸科教官作品展、東京藝術大学陳列館(東京)
    ・FIBER AS ART、ギャラリー スペース21(東京他、国内、各国巡回)(1996~2005年、計7回)
    ・現代作家立体小品展、ワコール銀座アートスペース、ギャラリー マロニエ(京都)(1996~2008年、計8回)
    ・前進する工芸展、広島市立大学(広島)、田辺市立美術館(和歌山)
    ・日本現代ファイバーアート展(東京、ニューヨーク、サンフランシスコ、パリ、デンマーク、フィンランド、スペイン、ポルトガル、オランダ、など10ヶ国巡回)
    ・テキスタイルアート・ミニアチュール(東京、伊丹、福岡、ソウル、巡回)(2010~2019年、計6回)
    等多数
  • 吉川 和江 (絵画)
    吉川 和江 Kazue Yoshikawa

    1945 東京に生まれる
    1969 武蔵野美術大学卒業
    1976 ハンブルグ国立美術大学入学
    1986 同大学卒業
    現在、ハンブルグ(ドイツ)在住

    1984 Hamburg市文化庁奨学金
    1986—87 künsterstätteBlekede/Lübeck奨学金
    1988 Barkenhoff/Worpswede奨学金
    1989 Künstlerhaus lauenburug/Elbe 奨学金
    1992—93 Bremerhaven 奨学金

    <主な個展>
    2018 GALLERYエクリュの森(三島、‘17)
    2016 ギャラリー現(東京、’00から毎年)
    2013 ギャラリーClaudia Delank(ベルリン)
    2010 ギャラリーClaudia Delank(ケルン、‘00、‘05、‘08)
    2009 ギャラリーNWハウス(東京、‘96、‘08)
    2001 ブレーメン市立ギャラリー(ブレーメン)
    1998 ギャラリーClaudia Delank(ブレーメン)
    1995 「キュレターアイ,95」ギャラリーNWハウス(東京)
    1993 ブレーマーハーフェン市立美術館(ブレマーハーフェン)
    1993 デルメンホルスト市立美術館(デルメンホルスト)
    1990 ギャラリー真木(東京)
    1987 ブレーマーハーフェン市立美術館(ブレマーハーフェン)
    1987 アクチュアレクンスト(ブレマーハーフェン)
    1986 ギャラリーカンマー(ハンブルグ、‘83)
     
    <主なグループ展>
    2019 「洗練空間」Bunkamura Box Gallery(東京)
    2018 「洞察」野外展K.VBurgwed(ハノーバー)
    2013 ギャラリーClaudia Delankベルリン ドイツ日本大使館(ベルリン)
    2009 ギャラリーClaudia Delank(ケルン)
    2008 ART Cologne-ギャラリーclaudiaDelankケルンMesse (ケルン、‘05)
    2002 「ブレマーハーフェン奨学生展」ブレマーハーフェン市立美術館
    1998 「Art Collection Vorwerk」ギャラリーHerrnhausen(ハノーバー)
    1995 「Art Today 1995」セゾン美術館(軽井沢)
    1987 インスタレーション .グナーデン教会(ハンブルグ)
    1986 インスタレーション ,ハンブルグ芸術週間(ハンブルグ)
    1982 インスタレーション .ハンブルグ芸術週間(ハンブルグ)
    1980 「紙による展覧会」ケスナー協会(ハノーバー)

    <パブリクコレクション>
    フリュステントーム美術館(リューネブルグ)
    ハンブルグ文化庁
    ブレーマーハーフェン市立美術館等
作品紹介/スライドショー
  • 桐谷 純子 「オブジェ」 陶

  • 桐谷 純子 「オブジェ」 陶

  • 本宮 健史 「内心ノート 2」 ミクストメディア

  • 本宮 健史 「善憶の川 3」 ミクストメディア

  • 吉岡 敦子 「花の庭に棲むⅠ」 染料、綿 他

  • 吉岡 敦子 「花の庭に棲むⅡ」 染料、綿 他

  • 吉川 和江 「青い狭間 3」 キャンバスにラッカー

  • 吉川 和江 「Untitled」 キャンバスにラッカー

概要

開催期間

2019/10/11(金)~10/17(木)

開館時間

10:00~19:30 最終日は17時まで

会場

Box Gallery

主催

Bunkamura Gallery

お問合せ

Bunkamura Gallery 03-3477-9174

ピックアップ