Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > シアターコクーン > ラインナップ > あずみ ~戦国編~ ※初日延期、一部公演中止※

ラインナップ | シアターコクーン

あずみ ~戦国編~
※初日延期、一部公演中止※

ページを印刷する

2020/3/14(土)~3/29(日)

「あずみ~戦国編~」28日、29日公演中止、払い戻しのお知らせ

昨日3/25の東京都知事からの週末外出自粛要請を受け、「あずみ戦国編」3/28(土)・29(日)の公演を中止することに決定致しました。該当公演チケットをお持ちのお客様へは、払戻しを承ります。お客様にはご迷惑お掛け致しまして大変申し訳ありませんが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

2020年3月26日
主催者

==============================================


一部公演の中止に伴いまして、払い戻しをさせていただきます。
なお、中止公演以外でご来場を希望されないお客様におかれましても、払い戻し対応をいたします。
お手元のチケットは、払い戻しの際に必要になりますので、大切にお持ちください。


■中止公演(Bunkamuraシアターコクーン)■
3月14日(土)18:00 / 3月15日(日)13:00 / 3月17日(火)18:00 / 3月18日(水)13:00 / 3月19日(木)18:00 / 3月28日(土)13:00 / 3月28日(土)18:00 / 3月29日(日)13:00

【払い戻し期間】3月30日(月)~4月13日(月)
※半券が切り離されていない未使用のチケットが必要です。失くされませんよう、ご注意をお願いいたします。

払い戻しのお手続きは、購入されたプレイガイドによって方法が異なりますので、こちらページをご確認の上、お手続きを御願いいたします。
※Bunkamuraにてご購入のお客様は、下記の払い戻し詳細をご確認ください。

■お問い合わせ:Mitt 03-6265-3201(平日12:00~17:00)azumi@mmitt.jp



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Bunkamuraチケットセンター、オンラインチケットMY Bunkamura、Bunkamuraチケットカウンター、東急シアターオーブチケットカウンター でご購入されたお客様


【払い戻し受付期間】
2020年3月30日(月)~2020年4月13日(月)まで ※受付期間外の払い戻しはできません。

=========================================

※オンラインチケットMYBunkamuraで購入し、払い戻しをご希望のお客様は、必ずご観劇予定日までに発券していただき、お手続きくださいますようお願いいたします。

=========================================


【ご返金の対象】
・チケット代金
・チケット配送料(¥700)
・発券手数料(¥110/枚)
・チケット返送費(上限500円/件) ※チケットは必ず特定記録郵便でご返送ください。


【チケット払い戻し方法】

銀行振込みにてご返金させていただきます。
チケットと、必要事項をご記入いただいたメモを同封の上、特定記録郵便にて指定の送付先までご郵送願います。

<ご郵送いただくもの>
・チケット
・下記必要事項を明記したメモ
 氏名(フリガナ)、電話番号、席種、枚数
 口座名義(カナ)
 金融機関名(銀行・信金など)
 支店名
 預金種別(“普通預金”または“当座預金”)
 口座番号

※ゆうちょ銀行口座の方は、店名・預金種目・口座番号をお知らせください。

<チケット返送受付期間>
2020年3月30日(月)~2020年4月13日(月)まで ※期間内必着

<銀行振込による返金の時期>
手続きの都合上、返送受付期間終了後、1ヶ月~3ヶ月程度いただいております。

送付先
 〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
 Bunkamura「あずみ」払い戻し係

<ご注意>
※必ずチケットを同封の上、ご返送をお願いいたします。メモのみの送付では払い戻しできません。
※メモの内容に不備があった際は払い戻しできない場合があります。くれぐれもご注意ください。 
※複数枚ご購入の場合は、なるべくおまとめの上、ご返送いただくようお願い申し上げます。
※普通郵便での返送時未着事故については、弊社では責任を負いかねます。予めご了承ください。

 


<払い戻しに関するお問合せ>
Bunkamuraチケットセンター
03-3477-9999
※Bunkamuraチケットセンターの営業時間はこちらをご確認ください

  • 見どころ
    あずみと運命を共にする相手役には瀬戸利樹!!
    【注目の若手キャスト】が集結

    今泉あずみを支えるために、今回の『あずみ~戦国編~』には、今、日本で最も注目を集める若手キャストが集結した。 あずみとともに運命を共にする忍びうきはに2014年『弱くても勝てます』で俳優デビュー。その後も『仮面ライダーエグゼイド』にて天才外科医 鏡飛彩役で注目を集める。そして2019年『偽装不倫』で年上の女性と不倫の恋におちるピンク髪のプロボクサー役を演じ、再び注目を集め、2020年新春から映画『カイジファイナルゲーム』『シグナル100』の公開・ドラマ『ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~』など控えている、期待の新鋭、瀬戸利樹が本格的舞台に初挑戦する。

    そして、この物語の語り部として活躍する飛猿は、『熱海殺人事件』で3年連続主演を務め、ドラマ『教場』出演も話題の味方良介と『広島に原爆を落とす日』『いつも心に太陽を』など岡村作品へ多数出演する高橋龍輝がWキャストで演じる。また、豊臣秀頼には『ミュージカル・テニスの王子様』『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』などに出演した神永圭佑、あずみの命を狙う最強の剣士最上美女丸には『新・幕末純情伝FAKE NEWS』『デルフィニア戦記』などに出演する小松準弥ら注目の若手キャストが集結。
    さらに、あずみを育てた老師月斎には山本 亨が再び鮮やかな剣さばきを見せる。

    他にも数多くのつか作品に出演している、つかこうへい劇団出身の吉田智則 、そして数々の映画やテレビドラマ等に出演、舞台『化粧二題』等にも出演するなど、多彩な活躍をし続ける女優、有森也実が物語を引き締める。
  • 企画概要
    時は戦国。人々の心は荒れ、野は焼けただれ、国はその形をもはや失いつつあった。 その戦国の世に、刺客として育てられた美しい少女、あずみが姿を現す。 あずみは10人の仲間と共に人里離れた山奥で、天下泰平のために、不穏な動きをする勢力を摘みとるための刺客として育てられた。だが、あずみたちは自らの運命を知らぬまま、戦国の乱世に身を投じてゆく・・・

    第43回小学館漫画賞を受賞した小山ゆうの人気漫画「あずみ」、好評を博した舞台化の再演である。「あずみ」は1994年から2008年にかけて小学館「ビックコミックスペリオール」にて連載された人気漫画で、単行本は全48巻までで累計1000万部以上を売り上げている。「あずみ」がこれほどまでに支持されているのは、10代の幼い少女がたったひとりで戦乱の世に、身を投じ、幾多の危機に合い続けながらもそれを次々と切り抜けていくスピード感と、性的表現が過激でありながら清廉で暖かいユーモアを含んでもいるところであろう。

    この世には、新たに生まれた命と同じだけ失う命がある。そしてまた、命の尊さを知らない青少年により奪われてしまう命がある。生まれてきた時には真っ白で良質であったものが、日を追うごとに濁り、悪質なものに変化していく。この世に生まれたままの真っ白な心は、汚れた乱世を平和に導くだけのエネルギーを持つと同時に、平和な世界の安定を崩すほどのエネルギーを持っているのかもしれない。
    「あずみ」というヒロイン像には、すさみ荒れた時代を生きながら、たった一人になってもこの世を正義の名のもとに救って生きてゆこうという強く真っ白なエネルギーをみることができる。
    人間が人間を殺すことを躊躇しなくなってきた近代日本だからこそ、「あずみ」の真っすぐに生きる姿を舞台上という純粋な空間で再現することにより様々なエネルギーを受け止めて欲しい。

    「なぜ愛する人たちを殺さねばならないのか」を悩み苦しみながら「大義」のために戦い続ける姿が見る者の胸に迫るものがあった。演出は、初演と同様、「新幕末純情伝」「熱海殺人事件」などの演出のほか、プロデューサーとしても多数のヒット作品を世に送り出している岡村俊一が手掛ける。

    幼少より刺客として育てられ、戦国の世に翻弄された女剣士、過酷な運命に贖いながら、その先に見えたものは、何か?胸に迫るストーリーと、スピード感溢れる殺陣、完成度の高い名作を、キャストを一新して、前作よりスケールアップしてお届けする「あずみ~戦国編~」。是非、ご期待ください!
  • ものがたり
    時に慶長五年、関ヶ原・・・。合戦の傷跡も生々しいこの地に、赤子の泣き声が響き渡っていた。生きる術を持たぬその子を拾い上げたのは、「枝打ち」という密命を負った小畑月斎。そして十年後、月斎の育て上げたあずみ、うきはは、仲間と共に豊臣恩顧の大名を次々と暗殺してゆく。
    加藤清正の重臣井上勘兵衛、またその忍びの頭・飛猿はいち早く味方の大名を狙う刺客の存在に気が付く。大坂城では、味方の大名を次々に暗殺され淀の方が怒り狂っていた。これから家康と天下をかけて戦おうというこの時に、総大将たる豊臣秀頼は、戦いにまったく興味を示そうとしない。天下を再び手中に収めるには、なんとしてもあずみを討ち取らなくてはならない。刺客には刺客を・・・。あずみを斬るために勘兵衛は、人を斬ることだけが生き甲斐という一人の手練れ最上美女丸を呼び寄せる。
    なぜ、オレは人を斬らなければいけないのか・・・。初めて感じた、人を斬るということへの恐怖。己に課せられた過酷な運命に翻弄されながらも、次々と人を斬っていくあずみ。数々の出会いと死別・・・。そしてついに始まる戦。
    そのとき、あずみの選んだ道は・・・?あずみが己の使命の果てに見いだしたものとは・・・?
概要

スタッフ

原作:小山ゆう(「あずみ」小学館刊)
構成・演出:岡村俊一

潤色:渡辺和徳 音響:山本能久 照明:熊岡右恭 映像:ムーチョ村松 特効:南 義明 殺陣:清家利一 演出助手:松本有樹純 舞台監督:中島 武 宣伝美術:山下浩介 宣伝写真:神ノ川智早 制作:與儀早由

出演

今泉佑唯/瀬戸利樹/味方良介・高橋龍輝(Wキャスト) 神永圭佑 小松準弥/吉田智則/
久保田創 河合健太郎 富岡晃一郎(友情出演) 松本有樹純 濱田和馬 久道成光(劇団4ドル50セント)
桑畑亨成(イケ家!) 藤栄史哉 宮川康裕 大岩剣也 尾形歩南/山本 亨/有森也実

公演日程

2020/3/14(土)~3/29(日)

3/14(土)18:00〇
3/15(日)13:00〇
3/16(月)休演
3/17(火)18:00●
3/18(水)13:00●
3/19(木)18:00〇
3/20(金・祝)13:00●/18:00●
3/21(土)13:00〇/18:00〇
3/22(日)13:00〇
3/23(月)休演
3/24(火)18:00〇
3/25(水)13:00〇
3/26(木)18:00〇
3/27(金)18:00●
3/28(土)13:00●/18:00●
3/29(日)13:00●

2020年
3月
14
(土)
15
(日)
16
(月)
17
(火)
18
(水)
19
(木)
20
(金)
21
(土)
22
(日)
23
(月)
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
28
(土)
29
(日)
13:00

18:00

●= 味方良介
〇= 高橋龍輝

■中止公演■
3月14日(土)18:00、3月15日(日)13:00、3月17日(火)18:00、3月18日(水)13:00、3月19日(木)18:00

※3月20日公演には客席内にカメラが入ります。あらかじめご了承ください。

上演時間

約2時間20分 予定
(1幕:70分/休憩15分/2幕:55分)

Bunkamuraシアターコクーン

[主催]
「あずみ戦国編」製作委員会

チケット情報

料金

S・¥10,500 A・¥8,500 コクーンシート・¥5,500(税込)

※BunkamuraでのU-25チケット(\・6,000)のお取扱いはございません。
※コクーンシートは特にご覧になりにくいお席です。ご了承の上ご購入ください。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
※チケットをご購入いただいたお客様で、車椅子でご来場予定の場合は、当日の安全でスムーズなご案内のために、公演日前日(前日が休業の場合はその前の営業日)までに、Mitt(03-6265-3201)にご連絡ください。

MY Bunkamura先行販売

2020/01/24(金)

先着制

一般発売

2020/01/26(日)

チケット取扱い

<Bunkamuraでのお申込み>
お電話でのお申込み

Bunkamuraチケットセンター(オペレーター対応/10:00~17:30)
03-3477-9999

カウンターでのお申込み

Bunkamuraチケットカウンター<Bunkamura1F 10:00~19:00>※<1/27(月)以降>
東急シアターオーブチケットカウンター<渋谷ヒカリエ2F 11:00~19:00>※<1/27(月)以降>

※本公演のBunkamuraでの一般発売日<1/26(日)>はBunkamuraチケットセンター電話およびオンラインチケットMY Bunkamura(PC・スマートフォン)での受付となります。チケットカウンター(店頭)販売はございません。

お問合せ

Mitt(ミット) 03-6265-3201(平日 12:00~17:00)

20200314
20200329

ピックアップ