Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > シアターコクーン > ラインナップ > ※公演中止※ COCOON PRODUCTION 2020 DISCOVER WORLD THEATRE vol.8 アンナ・カレーニナ

ラインナップ | シアターコクーン

※公演中止※
COCOON PRODUCTION 2020
DISCOVER WORLD THEATRE vol.8
アンナ・カレーニナ

ページを印刷する

2020/8/7(金)~9/3(木)

ロシア文学の最高峰、文豪トルストイの長編大作「アンナ・カレーニナ」新たな戯曲で現代に華麗に甦る!

 

 

「アンナ・カレーニナ」はロシアを代表する文豪であるレフ・トルストイが1800年代後半に書き上げた小説で、これまで世界各国で何度も舞台化・映像化されてきたロシア文学の最高峰の長編大作です。アンナ、ヴロンスキー、カレーニンの三角関係が中心に描かれることが多い作品ですが、この度の上演ではイギリス気鋭の演出家フィリップ・ブリーンが新解釈で戯曲化し演出いたします。

タイトルロールのアンナ・カレーニナを演じるのは、宮沢りえ。社交界の華であったが“初めての恋”に燃え上がり、心揺れ動きながらも破滅の道へと突き進んでいくアンナを生々しく演じます。そして、恋には不器用ながらも真実の愛を手に入れる誠実な男コンスタンチン・リョーヴィンを宮沢氷魚。アンナと道ならぬ恋に堕ちる、若き美青年将校アレクセイ・ヴロンスキーを白洲 迅。リョーヴィンと結ばれるドリーの妹カテリーナ・シチェルバツカヤ(キティ)を川島海荷。オブロンスキーの妻ダリヤ・オブロンスカヤ(ドリー)を大空ゆうひ。アンナの兄ステパン・オブロンスキーを吹越 満。更に、愛に不器用なアンナの夫アレクセイ・カレーニンを段田安則と、若手からベテランまで豪華キャストが結集しました。

フィリップ版「アンナ・カレーニナ」では、多様な「愛」の形が描かれる中で、破滅に向かうアンナとヴロンスキーの「愛」、カレーニンの敬虔な信仰心に寄る「愛」、未来への希望を感じさせるリョーヴィンとキティの「純愛」を対照的に描きます。公開されたビジュアルの、アンナとヴロンスキーとカレーニン、リョーヴィンとキティ、そしてオブロンスキーとドリー、それぞれが見据える先、その瞳には何を映しているのか、それぞれが向かっていく未来とは“破滅”か“希望”か…。真実の愛を追い求め揺れ動く人間たちが奏でる恋愛叙事詩にご注目ください。


 

  • 【ストーリー】
    19世紀ロシア。美しく魅惑的な社交界の華アンナ・カレーニナは、著名な政府高官の夫カレーニンと一人息子と共にサンクトペテルブルクに暮らしていた。
    ある日、モスクワを訪れたアンナは、若き青年将校ヴロンスキー伯爵と出会う。
    一目で惹かれ合う二人。熱烈なヴロンスキーからのアプローチを拒絶し続けるアンナだったが、
    自分の心を偽ることができず、ついにヴロンスキーと恋に堕ちる。
    カレーニンは妻アンナの気持ちと行動を知りつつ、体面を保つために妻に忠告するにとどめていたが、当然心中穏やかではいられない。そんな夫にアンナは、堂々と「ヴロンスキーを愛している」と告げるのだった。
    若くして結婚したアンナにとって、それは“初めての恋”にほかならなかったのだ。
    カレーニンとの離婚が成立しないまま、アンナはヴロンスキーとの間に娘をもうけ、一緒に暮らし始める。
    だが社交界の掟を破ったアンナに周囲が注ぐ視線は、当然冷たい。
    ヴロンスキーとの愛に全てを捧げる覚悟を決めていたアンナだったが、次第に精神的にも追い詰められていく。
    一方、アンナの兄オブロンスキーは、自身の浮気が原因で妻ドリーとの夫婦仲が危機に瀕していたが、アンナの取りなしでどうにか事なきを得ていた。
    オブロンスキーの若き友人リョーヴィンはドリーの妹キティに一度求婚するも、
    ヴロンスキーに夢中だったキティにあえなく振られ、田舎で農地経営に精を出していた。
    キティもまたヴロンスキーへの淡い恋心を踏みにじられ、愛を信じられなくなっていたが、
    勇気を出したリョーヴィンからの二度目のプロポーズを受け入れる。
    リョーヴィンとキティは真実の愛を手に入れ、地に足の着いた暮らしを始めるのだった。
    不安定なアンナを支えるヴロンスキーには、母が勧める縁談が持ち上がっていた。
    疑心暗鬼にかられたアンナは朦朧と街をさまよい、自ら列車の前に身を投げる──。

概要

スタッフ

原作:レフ・トルストイ
上演台本・演出:フィリップ・ブリーン
翻訳:木内宏昌
美術・衣裳:マックス・ジョーンズ

照明:勝柴次朗、音楽:パディ・カニーン、音響:長野朋美、ヘアメイク:佐藤裕子、振付:平原慎太郎、擬闘:栗原直樹、アソシエイト・デザイナー:ルース・ホール、衣裳補:桜井麗、美術助手:原田愛、演出助手:相田剛志、通訳:時田曜子、舞台監督:南部丈

出演

宮沢りえ、宮沢氷魚、白洲迅、川島海荷、西尾まり、片岡正二郎、深見由真、金子岳憲、
井上夏葉、高間智子、富沢亜古、真那胡敬二、山本龍二、大空ゆうひ、吹越満、段田安則

阿部カノン*、伊藤駿太*、熊谷俊輝*、本田伊織*、柴田紗羽*、三浦あかり*
<ミュージシャン>秦コータロー(Acc.) 河原真(Cb.) 磯部舞子*(Vln.) 会田桃子*(Vln.)
*日替わり出演

公演日程

2020/8/7(金)~9/3(木)

8/7(金)17:30
8/8(土)17:30
8/9(日)休演
8/10(月・祝)13:00
8/11(火)13:00
8/12(水)17:30
8/13(木)13:00
8/14(金)13:00
8/15(土)12:30/17:30
8/16(日)13:00
8/17(月)休演
8/18(火)17:30
8/19(水)13:00
8/20(木)13:00
8/21(金)13:00
8/22(土)12:30/17:30
8/23(日)13:00
8/24(月)休演
8/25(火)13:00
8/26(水)13:00
8/27(木)13:00
8/28(金)13:00
8/29(土)12:30/17:30
8/30(日)13:00
8/31(月)休演
9/1(火)17:30
9/2(水)12:30/17:30
9/3(木)13:00

2020年
8月
7
(金)
8
(土)
9
(日)
10
(月)
11
(火)
12
(水)
13
(木)
14
(金)
15
(土)
16
(日)
17
(月)
18
(火)
19
(水)
20
(木)
21
(金)
12:30

13:00
17:30
2020年
8月
22
(土)
23
(日)
24
(月)
25
(火)
26
(水)
27
(木)
28
(金)
29
(土)
30
(日)
31
(月)
2020年
9月
1
(火)
2
(水)
3
(木)
12:30

12:30
13:00 13:00
17:30 17:30

※本公演は新型コロナウイルスの影響により中止となりました。

Bunkamuraシアターコクーン

[主催/企画・製作]
Bunkamura

チケット情報

料金

S席11,000 A席8,500 コクーンシート5,500 (全席指定・税込)

<ご注意>下記、注意事項がございます。予めご了承くださいますようお願いいたします。
※コクーンシートは、特にご覧になりづらいお席となります。
※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。
※車椅子スペースには限りがございます。
 車椅子でご観劇のお客様は座席指定券をご購入のうえ、お早目にBunkamuraへご連絡ください。
 また、お座席でご観劇の場合も当日スムーズにご案内をさせていただくため、
 公演日前日までにご購入席番をBunkamuraへご連絡ください。
※チケット券面に購入者氏名が印字されます。
※営利目的でのチケットの購入、並びに転売は固くお断りいたします。

MY Bunkamura先行販売

抽選制

受付期間:4月14日(火)12:00~4月20日(月)23:59まで。

※先行受付の枚数制限は、登録者1名につき1回のみ、1公演4枚まで。
※抽選結果は、4月24日(金)よりメールにてご案内致します。
※抽選結果発表予定日を過ぎてもメールが届かない場合は、「マイページ」よりご確認ください。
※抽選時刻ほか抽選作業の詳細はお答え致しかねます。予めご了承ください。
※先行抽選販売は、条件の良い座席を確約するサービスではございません。予めご了承ください
※チケット券面に購入者氏名が印字されます。

一般発売

2020/05/31(日)

枚数制限

発売初日のみ1回の受付につき4枚まで。

チケット取扱い

<Bunkamuraでのお申込み>
お電話でのお申込み

Bunkamuraチケットセンター (オペレーター対応/10:00~17:30)
03-3477-9912<5/31(日)発売日初日特別電話>
03-3477-9999<6/1(月)以降、残席がある場合のみ取扱いあり>

カウンターでのお申込み

<6/1(月)以降>
Bunkamuraチケットカウンター<Bunkamura1F 10:00~19:00>
東急シアターオーブチケットカウンター<渋谷ヒカリエ2F 11:00~19:00>

※本公演のBunkamuraでの一般発売日<5/31(日)>はBunkamuraチケットセンター特別電話及びオンラインチケットMY Bunkamura(PC・スマートフォン)での受付となります。
Bunkamura及び東急シアターオーブチケットカウンター(店頭)での販売はございません。

<その他プレイガイドでのお申込み>

※0570で始まる電話番号は、一部の携帯電話、PHS全機種、CATV接続電話、IP電話からはご利用できません。
※音声自動応答での受付番号は、ダイヤル回線からのご利用はできません。

お電話でのお申込み

チケットぴあ
0570-02-9920<Pコード不要/10:00~23:59>※5/31(日)発売日初日特電
0570-02-9999<Pコード:500-995/24時間・音声自動応答>※6/1(月)以降、残席がある場合のみ取扱いあり。

ローソンチケット
0570-000-407<オペレーター対応/10:00~18:00>

インターネットでのお申込み

チケットぴあ
https://w.pia.jp/t/anna/ (PC・スマホ共通/座席選択可能)

イープラス
https://eplus.jp/anna/ (PC・スマホ共通/座席選択可能)

ローソンチケット
https://l-tike.com/anna/ (PC・スマホ共通/座席選択可能)

店頭でのお申込み

チケットぴあ
チケットぴあ店舗<店舗により営業時間が異なります>
※詳しくはHPにてご確認ください。http://pia.jp/shoplist/

セブン-イレブン<24時間 毎週火曜日・水曜日の1:30AM~5:30AMを除く>

イープラス
ファミリーマート店内Famiポート<店内Famiポート直接購入/座席選択可能>

ローソンチケット
ローソン・ミニストップ各店舗<店内Loppi直接購入/Lコード:35631>

お問合せ

Bunkamura 03-3477-3244<10:00~19:00>

20200807
20200903

ピックアップ