Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ル・シネマ > さらば、わが愛 覇王別姫

上映作品情報 | ル・シネマ

さらば、わが愛 覇王別姫

FAREWELL TO MY CONCUBINE

ページを印刷する

6/3(金)より特別上映
◆6/30(木)までの上映

© 1993 Tomson Films Co.,Ltd. (Hong Kong)

※状況によって上映スケジュール、営業状況等は変更となる可能性もございます。また、政府および全国興行生活衛生同業組合連合会の最新のガイドラインにより、運用に変更が出る場合がございます。最新の情報は当ホームページで随時ご案内いたしますので、ご来場の際には事前のご確認を重ねてお願い申し上げます。

 

1993年カンヌ国際映画祭 パルムドール受賞
忘れ得ぬ愛を描いた中国映画の金字塔、公開当時の35mmフィルムで特別上映!

※一部、DCPでのデジタル上映も実施いたします。対象上映回は上映スケジュールにてご確認ください。

北京。少年時代から京劇養成所で厳しい訓練を受けながらも、兄弟のようにかばいあい慕いあって成長した2人の役者、トァン・シャオロウとチョン・ティエイー。たくましい大男のトァンは立役者、華奢な美少年のチョンは女形として、京劇『覇王別姫』の名役者として人気を得る。日本統治時代、第二次世界大戦、共産党政権樹立、文化大革命と動乱の時代の、時の権力に運命を左右される2人。トァンに恋心を抱きつづけるチョンであったが、トァンは高級娼婦のチュー・シェンと結婚してしまう。愛憎渦巻く三角関係。愛に、舞台に、動乱の中国に生きる人々の悲恋を描く一大叙事詩。



アジアを代表する大スター、レスリー・チャンとコン・リーの競演、文化大革命時代をはさんだ50年にわたる中国の動乱の歴史を描く途方も無いスケールの大きさと、親密な愛を見つめ続ける繊細さ——中国映画史に残る不朽の名作となった本作は、1993年のカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞、1994年のBuknamuraル・シネマでの封切り時には延べ43週以上のロングランヒットを記録。今なお同館の興行成績第2位に輝く金字塔を打ち立てた。再上映や演劇化など時を越えて愛される本作だが、日本国内での劇場上映権が切れるにあたり、1994年公開当時のフィルムを使用しての特別上映が決定した。

◆一部、DCPでのデジタル上映も実施いたします。対象上映回は上映スケジュールにてご確認ください。

◆本作の「最終上映」表記につきまして、配給のアスミック・エースよりお知らせがございます。詳細はこちらをご確認ください。

監督・脚本
チェン・カイコー
製作
トン・チュンニェン、シュー・フォン
撮影
クー・チャンウェイ
原作・共同脚本
リー・ピクワー
音楽
チャオ・チーピン
キャスト
レスリー・チャン、コン・リー、チャン・フォンイー
作品情報
1993年/172分/35mm/原題/英題:覇王別姫/FAREWELL TO MY CONCUBINE
受賞
ノミネート
1993年カンヌ国際映画祭 パルムドール受賞
配給
アスミック・エース映画営業部

オンラインチケット購入 MY Bunkamura

上映スケジュール

<混雑状況の目安>

(2022年6月23日 現在)

平日・土日

18:35<デジタル上映>

18:55<フィルム上映>

落ち着いています

混み合います

大変混み合います

※状況によって上映スケジュール、営業状況等は変更となる可能性もございます。
最新の情報は当ホームページで随時ご案内いたしますので、ご来場の際には事前のご確認を重ねてお願い申し上げます。

『さらば、わが愛 覇王別姫』
◆6/30(木)までの上映◆
[6/24(金)~6/30(木)]
 18:35~(終)21:30 <デジタル上映> / 18:55~(終)21:50 <フィルム上映>
※6/24(金)~30(木)の最終週は、DCPでのデジタル上映(18:35)と、35mmフィルム(18:55)での上映を、異なるスクリーンそれぞれで行います。チケットご購入お間違いにお気を付け下さいませ。
※すべての上映回は予告3分

[料金] ¥1,500均一(税込)
※特別興行につき各種割引、サービスデー対象外
--------------------------
※全席販売を再開しております。
※窓口営業時間は10:00~最終回受付終了時までといたします。なお、プログラムや物販は最終回上映終了時もご購入いただけます。
--------------------------
以下のご協力をお願いいたします。
・劇場内では必ずマスクのご着用をお願いいたします(水分補給時を除く)
・当館では劇場内のお食事をご遠慮いただいております。また、劇場内での会話はできるだけお控えください。
※政府および全国興行生活衛生同業組合連合会の最新のガイドラインにより、運用に変更が出る場合がございます。

概要

¥1,500均一(税込)

※特別興行のため、その他各種割引は適用外
※フィルムの状態によっては、映像と音声にお見苦しい箇所がございます。あらかじめご了承ください。

Bunkamura ル・シネマ

20220603, 20220604, 20220605, 20220606, 20220607, 20220608, 20220609, 20220610, 20220611, 20220612, 20220613, 20220614, 20220615, 20220616, 20220617, 20220618, 20220619, 20220620, 20220621, 20220622, 20220623, 20220624, 20220625, 20220626, 20220627, 20220628, 20220629, 20220630
20220603
20220630

ピックアップ