Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ル・シネマ > マイ・ニューヨーク・ダイアリー

上映作品情報 | ル・シネマ

マイ・ニューヨーク・ダイアリー

My Salinger Year

ページを印刷する

5/6(金)よりロードショー
◆終映日未定

9232-2437 Québec Inc - Parallel Films (Salinger) Dac © 2020 All rights reserved.

※状況によって上映スケジュール、営業状況等は変更となる可能性もございます。また、政府および全国興行生活衛生同業組合連合会の最新のガイドラインにより、運用に変更が出る場合がございます。最新の情報は当ホームページで随時ご案内いたしますので、ご来場の際には事前のご確認を重ねてお願い申し上げます。

 

第70回ベルリン国際映画祭 オープニング作品
驚きの実話! 都会の片隅で、理想と現実の間を揺れ動く女性の姿を瑞々しくユーモアたっぷりに描いた、“大人の”自分探しムービーの新たなる傑作

就職先は J.D.サリンジャーお抱えの出版エージェンシー!
夢追いかけ飛び込んだニューヨークで開く、人生の1ページ。

90年代、ニューヨーク。作家を夢見るジョアンナ(マーガレット・クアリー)は、老舗出版エージェンシーで J.D.サリンジャー担当の女上司マーガレット(シガニー・ウィーバー)のアシスタントとして働き始める。日々の仕事は、世界中から毎日大量に届くサリンジャーへの熱烈なファンレターを処理すること。小説の主人公に自分を重ねる10代の若者、戦争体験をサリンジャーに打ち明ける退役軍人、作家志望の娘を亡くした母親――心揺さぶられる手紙を読むにつれ、飾り気のない定型文を送り返すことに気が進まなくなり、ふとした思いつきで個人的に手紙を返し始めるが……。

ジョアンナは偉大な作家の声を借りていくうちに、自分自身を見つめ直すことになる。友人や恋人との関係について、夢にかける情熱について、そして自分の将来について――。「特別」になりたいと願うジョアンナが、自分のストーリーを生きるための、ニューヨークで開く人生の1ページ。都会の片隅で理想と現実の間で揺れ動く女性の姿を、瑞々しくユーモアたっぷりに描いた『レディ・バード』『フランシス・ハ』に続く、《共感度100%》“大人の”自分探しムービーの新たなる傑作が誕生!

ハリウッドの新星マーガレット・クアリー×名優シガニー・ウィーバー

主人公ジョアンナを演じるのは、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の“プッシーキャット”役で一際存在感を放ち、ハリウッド期待の新星として注目を集めるマーガレット・クアリー。瑞々しい演技で新米アシスタントを熱演。マーガレット役は名優シガニー・ウィーバー。『アバター』『エイリアン』など数多くの大ヒット作で活躍する一方で、スタンフォード大学&イェール大学を卒業した才女の顔も併せ持ち、知的でクールなイメージそのままに女上司を演じる。メガホンを取ったのは、アカデミー賞Ⓡ外国語映画賞にノミネートされた『ぼくたちのムッシュ・ラザール』や『グッド・ライ〜いちばん優しい嘘〜』を手がける人間ドラマの名手フィリップ・ファラルドー。原作は、本が生まれる現場での日々を印象的に綴ったジョアンナ・ラコフの自叙伝「サリンジャーと過ごした日々」(柏書房)。サリンジャー担当の女性エージェントと新人アシスタントの<驚きの実話>を描く。

監督・脚本
フィリップ・ファラルドー
原作
「サリンジャーと過ごした日々」(ジョアンナ・ラコフ著/柏書房)
キャスト
マーガレット・クアリー、シガニー・ウィーバー、ダグラス・ブース、サーナ・カーズレイク、ブライアン・F・オバーン、コルム・フィオール
作品情報
2020年/アイルランド・カナダ/101分/原題:My Salinger Year
提供
カルチュア・パブリッシャーズ、ビターズ・エンド
配給
ビターズ・エンド

オンラインチケット購入 MY Bunkamura

公式サイトはこちら

上映スケジュール

<混雑状況の目安>

(2022年5月23日 現在)

平日(毎月1日・毎週火曜は除く)

10:30

14:40

16:55

19:10

土日祝

10:30

14:40

16:55

19:10

サービスデー(毎月1日・毎週火曜)

10:30

14:40

16:55 

19:10

落ち着いています

混み合います

大変混み合います

※状況によって上映スケジュール、営業状況等は変更となる可能性もございます。
最新の情報は当ホームページで随時ご案内いたしますので、ご来場の際には事前のご確認を重ねてお願い申し上げます。

『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』
◆終映日未定◆
[~5/26(木)]
 10:30 / 14:40 / 16:55 / 19:10~(終)21:05
[5/27(金)~6/2(木)]
 14:30 / 16:45 / 19:00~(終)20:55
※6/3(金)以降の上映スケジュール未定
--------------------------
※全席販売を再開しております。
※窓口営業時間は10:00~最終回受付終了時までといたします。なお、プログラムや物販は最終回上映終了時もご購入いただけます。
--------------------------
以下のご協力をお願いいたします。
・劇場内では必ずマスクのご着用をお願いいたします(水分補給時を除く)
・当館では劇場内のお食事をご遠慮いただいております。また、劇場内での会話はできるだけお控えください。
※政府および全国興行生活衛生同業組合連合会の最新のガイドラインにより、運用に変更が出る場合がございます。

概要

一般・\1,800 学生・\1,500 (平日は学生・\1,200) シニア・\1,200 小・中・高校生\1,000(税込)
【毎月1日、毎週火曜日は\1,200(税込)均一】

Bunkamura ル・シネマ

20220506, 20220507, 20220508, 20220509, 20220510, 20220511, 20220512, 20220513, 20220514, 20220515, 20220516, 20220517, 20220518, 20220519, 20220520, 20220521, 20220522, 20220523, 20220524, 20220525, 20220526, 20220527, 20220528, 20220529, 20220530, 20220531, 20220601, 20220602
20220506
20230523

ピックアップ