Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ル・シネマ > ※4月25日(日)より休映 ミナリ

上映作品情報 | ル・シネマ

※4月25日(日)より休映 ミナリ

Minari

ページを印刷する

4月25日(日)から5月11日(火)間に上映予定の映画は休映とさせていただきます。

©2020 A24 DISTRIBUTION, LLC All Rights Reserved.

※状況によって上映スケジュール、営業状況等は変更となる可能性もございます。また、政府および全国興行生活衛生同業組合連合会の最新のガイドラインにより、運用に変更が出る場合がございます。最新の情報は当ホームページで随時ご案内いたしますので、ご来場の際には事前のご確認を重ねてお願い申し上げます。

 

 

『ミナリ』

1980年代、農業で成功することを夢みる韓国系移民のジェイコブは、アメリカはアーカンソー州の高原に、家族と共に引っ越してきた。荒れた土地とボロボロのトレーラーハウスを見た妻のモニカは、いつまでも心は少年の夫の冒険に危険な匂いを感じるが、しっかり者の長女アンと心臓に病を持つが好奇心旺盛な弟のデビッドは、新しい土地に希望を見つけていく。まもなく毒舌で破天荒な祖母も加わり、デビッドと一風変わった絆を結ぶ。だが、水が干上がり、作物は売れず、追い詰められた一家に、思いもしない事態が立ち上がる──。

『ムーンライト』や『レディ・バード』など作家性の強い作品で今やオスカーの常連となったA24と、『それでも夜が明ける』でエンターテイメントの定義を変えたブラッド・ピットのPLAN Bがタッグを組んだ本作。2020年1月開催の第36回サンダンス映画祭で観客賞とグランプリの2冠に輝いたのをはじめ、各国の映画祭の観客賞を総なめにして快進撃中!さらに、アカデミー賞へと続く重要な賞を次々とおさえ、評論家からも「小津安二郎監督作品のような繊細な人間模様を描いている」と大絶賛。ハリウッド・リポーター誌、ヴァラエティ誌ほか有力誌もこぞってアカデミー賞有力作品として名を挙げ、辛口批評サイトRotten Tomatoesでは完全無欠の100%(12/22現在)を更新中の大注目作。

父親、ジェイコブに役には『バーニング 劇場版』「ウォーキング・デッド」のスティーヴン・ユァン。監督は、米国有力映画メディア「インディワイア」で「今年最高の監督10人」に、デヴィッド・フィンチャーやスパイク・リーと共に選ばれたリー・アイザック・チョン。新海誠監督の『君の名は。』のハリウッド版の監督として抜擢された大注目の新鋭だ。

「ミナリ」とは、韓国の芹(セリ)のこと。水辺に育ち、独特の香りと歯ごたえに特徴があるが、2度目の収穫のほうがおいしいとされている。成長した子供世代の幸せを願う親の気持ちをこめたダブルミーニングのタイトルだ。理不尽かつ不条理な運命に翻弄されながらもまた立ち上がり、一歩一歩、大地を踏みしめるように困難を乗り越えていく一家の姿は、誰もが困難な現実に直面している今こそ求められるだろう。世界中の映画祭を席巻した、希望の物語。

監督・脚本
リー・アイザック・チョン
キャスト
スティーヴン・ユァン『バーニング 劇場版』「ウォーキング・デッド」シリーズ、ハン・イェリ、ユン・ヨジョン「ハウスメイド」 ほか
作品情報
2020年/アメリカ/カラー/116分
配給
ギャガ

公式サイトはこちら

上映スケジュール

このたびの緊急事態宣言および東京都における緊急事態措置の再発令を受け、宣言期間中の4月25日(日)から5月11日(火)間に上映予定の映画は休映とさせていただきます。上映再開・スケジュールについては決定次第HPにてご案内いたします。

概要

一般・\1,800 学生・\1,500 (平日は学生・\1,200) シニア・\1,200 小・中・高校生\1,000(税込)
【毎月1日、毎週火曜日は\1,200(税込)均一】

Bunkamura ル・シネマ

20210416, 20210417, 20210418, 20210419, 20210420, 20210421, 20210422, 20210423, 20210424, 20210425
20210416
20220424

ピックアップ