Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ニュース&トピックス > オーチャードホール >【速報】『ジュリアン・マッケイ "PRINCE OF BALLET"』開催決定!

ニュース&トピックス

【速報】『ジュリアン・マッケイ "PRINCE OF BALLET"』開催決定!

(2020.02.21)


夢のような容姿と、ロシアが認めた正統派バレエの実力
世界を虜にするバレエの神が授けし贈物 ジュリアン・マッケイが
若手実力派ダンサーを率い今夏、来日!


アメリカ・モンタナ州の広大な自然の中で育ったジュリアン・マッケイは、当時外国人では最年少である11歳で、名門ボリショイ・バレエ・アカデミーに入学。アカデミーをトップの成績で卒業し、フル・ディプロマをアメリカ人として初めて獲得。ソチ国際バレエコンクールとYAGPで金賞、北京国際バレエコンクール銅賞など、国際バレエコンクールで連続5つのメダルを受賞している。また、17歳のときにまだ学生でありながらロシアン・ステイト・バレエのドイツ公演に招かれ『白鳥の湖』全幕に主演。2015年のローザンヌ国際バレエコンクールでスカラシップを獲得し、英国ロイヤル・バレエで研修の後、18歳でロシアの名門、ミハイロフスキー・バレエにセカンド・ソリストとして入団。19歳で『パリの炎』に主演しファースト・ソリストに昇進。『ジゼル』『シンデレラ』『海賊』など主要な作品で主演を務めた。
理想的な脚のライン、絵本から出てきたような甘いマスク、そして厳格なロシアメソッドで培われた技術と表現力は高く評価されており、ロシアの人気番組「ビッグバレエ」でアシュトン振付『マルグリットとアルマン』を踊った際は、ローラン・イレールに「この詩的な役に必要なすべてを持っている」、スヴェトラーナ・ザハーロワに「アルマンを踊る為に生まれたよう」と賞賛されている。その才能は、バレエ界以外からも大いに注目されており、ヴォーグ誌、ヌメロ誌などでも特集を組まれ、米ペーパー誌では「25人のもっとも美しい人々」に選出されたほか、20万人の中からケンダル・ジェンナーに選ばれ英ラブ誌に登場。NYファッションウィークでのパフォーマンスは、世界のファッションウィークの印象的な瞬間トップ10に選ばれ、ヴィクトリアズ・シークレット上海のショーにも出演した。
2019年11月、レパートリーの幅を広げるためミハイロフスキー・バレエを退団。類い稀な美貌と確かな技術、周囲を笑顔にするポジティブな性格で世界中のバレエファンを魅了している彼は、2020年1月に中国各地でオーレリ・デュポンとガラ公演を開催するなど、パリ・オペラ座バレエやABTのダンサーとの共演のほか世界各地の劇場からも出演オファーが絶えない。現在はセルゲイ・ポルーニンの「Take Me to Church」を振り付けたジェイド・ヘイル・クリストフィとのコラボレーションも進行中。カメラマン/映像クリエーターの弟ニコラスとクリエイティヴなプロジェクトを発信し続けるジュリアンのセルフプロデュース力は、12万人のフォロワーがいるInstagramでも発揮されている。
 信頼する若手実力派のダンサーを率いて、最高にスタイリッシュで優雅な至極の時をお約束するジュリアン・マッケイ初のガラ“PRINCE OF BALLET”、ご期待ください。


ジュリアン・マッケイ "PRINCE OF BALLET"

【公演日程】2020年8月21日(金)19:00開演
          8月22日(土)17:30開演

【チケット発売日
MY Bunkamura先行:2020年4月10日(金)
一般発売:2020年4月18日(土)

【会場】Bunkamuraオーチャードホール

【主催】Bunkamura

【お問合せ】Bunkamura 03-3477-3244 <10:00~19:00>

※詳細は決定次第Bunkamuraホームページで発表いたします。
 

『ジュリアン・マッケイ "PRINCE OF BALLET"』公演詳細はこちら