Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > オーチャードホール > ラインナップ > ≪二期会創立70周年記念公演≫ 東京二期会コンチェルタンテ・シリーズ  プッチーニ『エドガール』オペラ全3幕〈新制作 セミ・ステージ形式上演〉

ラインナップ | オーチャードホール

≪二期会創立70周年記念公演≫
東京二期会コンチェルタンテ・シリーズ 
プッチーニ『エドガール』オペラ全3幕〈新制作 セミ・ステージ形式上演〉

ページを印刷する

2022/4/23(土)17:00開演
2022/4/24(日)14:00開演

<ご来場のお客様へ>
ご来場の前に必ず新型コロナウイルス感染拡大防止に関する対策とお願い(外部サイトへ移動します)をご覧くださいますようお願いいたします。

 (ものがたり)
<第1幕> 14世紀オランダ・フランダース地方のとある長閑な村。仲良しカップルのエドガールとフィデーリアの間にティグラーナが割って入り、エドガールを誘惑する。教会のミサでは彼女は破廉恥な歌を歌うので、村人たちは怒り、彼女を罵りいじめる。エドガールは大勢からいじめられているティグラーナを見て村人たちに怒り、自分の家に火を放ち、彼女と逃げてゆく。村人は二人に呪いの言葉を浴びせる。

<第2幕> 豪華な屋敷のテラス。ティグラーナとの愛欲生活にすっかり嫌気がさしたエドガール。捨てた恋人フィデーリアを懐かしんでいる。その時、兵隊を引き連れ隊長となったフィデーリアの兄、フランクと偶然に再会。過去の過ちを謝罪するエドガールは、祖国のためにともに戦いたいと願い出る。ティグラーナはエドガールを引き留めるも彼の決意は固く、兵士と共に祖国への忠誠を誓い出発する。

<第3幕> 戦死したエドガールの亡骸が帰郷し、葬儀が執り行われている。ここで顔を隠した一人の修道士が現れ、エドガールの過去に犯した罪を暴く。修道士の言葉に興奮し彼の亡骸を野に打ち捨てようとする人々にフィデーリアは必死に亡骸を庇う。皆が去った後、残った修道士とフランクの所にティグラーナが駆け込んできて棺にすがり嘆く。修道士は快楽と虚栄に満ちたティグラーナの正体を暴こうとフランクに持ちかける。二人はティグラーナを高価な宝石で誘惑し、エドガールの悪行について嘘の証言をするようにそそのかす。誘惑に負けたティグラーナは、兵士たちの前で「エドガールは金のために祖国を裏切ろうとした」との修道士の証言を承認してしまう。その時、修道士は突然被っていた衣を脱ぎ捨て「エドガールは生きてここにいる」と叫ぶ。エドガールは自分を裏切り者と信じた村人や兵士たちに別れを告げ、フィデーリアと共にこの地を去ろうとするが、騙されたことに怒り心頭のティグラーナは・・・

◆知る人ぞ知るプッチーニの隠れた名作オペラ『エドガール』◆(東京二期会HPへ移動します)


◆東京二期会コンチェルタンテ・シリーズ とは
東京二期会がBunkamuraオーチャードホールで展開する、チャレンジングなレパートリー展開をめざしたセミ・ステージ形式のオペラ・シリーズ。演奏会形式とは異なり、オーケストラを取り囲むように設置されたステージで、映像と照明を駆使して上演。ドラマへの理解を深めながら、オペラの楽曲の魅力を存分にお伝えします。2018年より『ノルマ』『エロディアード』『サムソンとデリラ』を上演し、いずれも新しいオペラの表現方法として、高い評価を受けました。

 

アンドレア・バッティストーニよりメッセージ

私を最初に日本に招聘してくださった東京二期会には、いつも感謝しています。2012年以来、日本の多くの才能豊かなアーティストや音楽家と協働する可能性を私に開いてくださいました。私たちの関係は、とても深い芸術的な絆へと発展しています。ご一緒した多くのオペラ公演、演奏会が、私の記憶の中で大切な宝物となっています。東京二期会の歌手、合唱団、そして献身的なスタッフの方と協働し、力の限り、最高にスリリングでワクワクするオペラを聴衆の皆様にお届けすることを楽しみにしています。

心より感謝を込めて
アンドレア・バッティストーニ

オンラインチケット購入 MY Bunkamura

概要

曲目・演目

オペラ『エドガール』全3幕
日本語字幕付き原語<イタリア語>上演

原作:アルフレッド・ド・ミュッセ「杯と唇」
台本:フェルディナンド・フォンターナ
作曲:ジャコモ・プッチーニ

スタッフ

舞台構成:飯塚励生
映像:栗山聡之
照明:八木麻紀
合唱指揮:粂原裕介

舞台監督:幸泉浩司
公演監督:大野徹也
公演監督補:佐々木典子

出演

指揮:アンドレア・バッティストーニ

エドガール:福井敬(4/23)/樋口達哉(4/24)
グァルティエーロ:北川辰彦(4/23)/清水宏樹(4/24)
フランク:清水勇磨(4/23)/杉浦隆大(4/24)
フィデーリア:髙橋絵理(4/23)/大山亜紀子(4/24)
ティグラーナ:中島郁子(4/23)/成田伊美(4/24)

※やむを得ない事情により、出演者が変更となる場合がございます。

合唱:二期会合唱団  
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

公演日程

2022/4/23(土)17:00開演
2022/4/24(日)14:00開演

Bunkamuraオーチャードホール

[主催]
公益財団法人東京二期会/Bunkamura

チケット情報

料金

S・¥10,000 A・¥9,000 B・¥6,000 C・¥4,000 (税込)

※Bunkamuraでの車椅子席(\4,000)、学生席(\2,000)のお取扱いはございません。二期会チケットセンター(03-3796-1831)のみでのお取扱いです。

●ドゥ マゴ パリ<アフターコンサートディナーコース>付チケット●  ※販売終了いたしました。
ご観覧の後にBunkamura1Fのレストラン「ドゥ マゴ パリ」でディナーはいかがでしょうか。
お得なセット券を数量限定で2種類ご用意しました。
詳細はこちら:https://www.bunkamura.co.jp/magots/topics/5548.html

MY Bunkamura先行発売

2021/12/12(日)

先着制

オンラインチケット購入

一般発売

2021/12/18(土)

チケット取扱い

<Bunkamuraでのお申込み>
お電話でのお申込み

Bunkamuraチケットセンター<10:00~17:00>
03-3477-9999

カウンターでのお申込み

Bunkamuraチケットカウンター<Bunkamura1F 10:00~18:00>
東急シアターオーブチケットカウンター<渋谷ヒカリエ2F 11:00~18:00>

インターネットでのお申込み(MY Bunkamura)

オンラインチケット購入

※Bunkamuraチケットセンター・カウンター、東急シアターオーブチケットカウンターの営業時間および営業日の変更がございます。詳細はhttps://www.bunkamura.co.jp/topics/#3491 をご確認ください。

お問合せ

二期会チケットセンター 03-3796-1831(平日10:00~18:00/土曜10:00~15:00/日・祝休)

20220423
20220424

ピックアップ