Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > MY Bunkamura > 個別規定 先行抽選販売サービス

MY Bunkamuraサービス利用規約 | MY Bunkamura

個別規定 先行抽選販売サービス

第1条:目的等

  1. 本規定は、弊社が「MY Bunkamura」サービス利用規約(以下「本規約」)に基づき、利用登録を行った登録者に向けて、先行抽選販売サービス(以下「本サービス」)を提供するにあたり、その諸条件を定めるものです。
  2. 本サービスとは、弊社が一般販売前に本サイト上にて購入の申込を受け付け、抽選の結果、当選した登録者に対してチケットを販売するサービスです。本サービスは事前の座席の確保を目的とするものであり、条件の良い座席をお約束するものではありません。
  3. 前項の一般販売とは、弊社が運営するBunkamura WebサイトおよびMY Bunkamura Webサイト(以下「本サイト」)を通じて、登録者がチケットを購入できるサービスです。
  4. 抽選方法は、基本的に抽選申込者を対象とした無作為抽選です。弊社から抽選方法について公表することはございません。なお、公演・興行によっては弊社あるいは第三主催者の意向により、告知日や申し込み開始日等、特定日時点での登録者のみを抽選販売サービスの対象とする場合があります。この場合は、対象内容を本サイト内にて告知いたします。
  5. 弊社が必要と認めた場合、弊社が適当と認める方法にて登録者に事前に通知の上、本サービスの終了または内容変更を行うことができます。

第2条:本サービスに関する諸条件

  1. 対象チケットの購入申込は、受付期間中に所定の方法により行うものとします。
  2. チケット購入申込の取り下げは、受付期間中のみ可能です。ただし公演およびチケットの種類ならびに購入方法等によっては、購入申込の取り下げができない場合があります。
  3. 登録者が本サービスを利用する際には、弊社の指定する代金決済方法を利用でき、日本国内の宅配便によるチケット配送や日本国内の提携コンビニエンスストアでのチケット引取りが可能な場合(ただし会場での窓口引取りが選択できる場合にはこの限りではない)を対象とします。
  4. 多重登録等、弊社が本個別規定に基づくサービスの遂行に支障があると判断した場合、弊社はいつでも当該登録者に対する先行抽選販売サービスを終了することができます。

第3条:購入契約の成立

  1. 弊社は、第1条第4項の方法により当選する登録者を選択します。当該選択された時点で、弊社と登録者間にチケット購入契約が成立するものとします。
  2. 弊社は前項の購入契約の成立を、本サイト上の購入履歴画面にて通知します。なお、登録者による当該画面の確認の遅滞または確認の不能により登録者または第三者に損害が生じた場合でも、弊社は一切の責任を負いません。ただし弊社に故意または重過失がある場合は、この限りではありません。
  3. 弊社より補足的に、当選した登録者に購入完了の電子メールを登録の電子メールアドレス宛にお送りしますが、以下の事項については、弊社は一切の責任を負いません。
    1. (1)電子メールアドレスの登録情報の誤り、判読不可能な文字化け現象等があった場合
    2. (2)申込内容に何らかの不具合が生じて電子メールを送信できない場合
    3. (3)電子メールの不達、遅達、受信拒否等により電子メールが届かなかった場合

第4条:料金の支払い

  1. 登録者は、チケット代金の他、発券手数料、配送手数料など、弊社が定めるチケット引取りに関するサービスの利用料を、弊社が指定するクレジットカードにて支払うものとします。
  2. 第3条第1項で定める当選者が確定した時点で、弊社は、購入申込時のクレジットカード情報に基づき、当選者のクレジットカード決済処理を直ちに行います。
  3. クレジットカードの与信審査が通らなかった場合や、チケット購入申込の際の虚偽入力、誤入力または入力漏れ、各クレジットカード会社の規約違反等の何らかの理由で登録者のクレジットカードによる決済ができない場合には、チケットの販売には応じられません。

第5条:チケットの引取り

  1. チケットの引取方法は、電子チケットでの引取り、提携コンビニエンスストアでの引取り、予め登録いただいている住所および購入時に指定した住所(日本国内に限る)への配送ほか、本サイトに記載の引取方法のいずれかを、購入申込時に選択できます。ただし、必要に応じ、引取方法に制限を設けることがあります。また申込確定後でも、第三主催者および弊社の都合により引取方法の変更を行う場合があります。
  2. チケット購入成立後の、登録者の事情による引取方法の変更は一切できません。
  3. 提携コンビニエンスストアでの引取りの場合、引取りに際して必要な情報は、弊社の指定する方法で通知いたします。登録者の事情による情報の失念、紛失、盗難、破損等から生じた登録者の損害について、弊社は一切責任を負いません。
  4. 提携コンビニエンスストアまたは弊社が指定する店舗等での引取りの場合、登録者は弊社指定の方法で、弊社指定の期限または公演日までに引取るものとします。登録者の事情によりチケットを引取らない場合でも、弊社はチケット代金および引取りに関するサービス利用料等の返金は一切行いません。
  5. 配送での引取りの場合、弊社が登録者の指定する送付先を記載して配送業者にチケットを引渡し、登録者がこれを受領した時点で、弊社のチケット引渡し義務は履行完了とします。ただし、登録者の事情により受領が完了しなかった場合は、第6項により配送業者が送付先にチケットを再配送した時点で、登録者の受領の有無にかかわらず、弊社のチケット引渡し義務は履行完了とします。
  6. 配送での引取りの場合、郵便局での保管期限の経過や、登録者の住所、氏名等の登録内容の不備等の理由によりチケットが弊社に返送されたときは、弊社は原則として再配送を行います。この場合、弊社は登録者から再配送の料金を弊社が指定する支払方法で別途申し受けます。
  7. 弊社がチケット購入の目的、方法等について調査を要すると判断した場合、弊社は、調査が終了するまでの間、チケットの引取りに応じないことがあります。

第6条:購入申込、および引取りの拒否

  1. 弊社は、以下の事項に該当する場合、登録者からのチケット抽選申込、購入、引取りをお断りする場合があります。その場合、弊社は事前に通知することなく、ただちに当該登録者の利用資格を停止または抹消できるものとします。
    1. (1)申告内容に虚偽記載、誤記または記入漏れがあった場合
    2. (2)本規約第11条、本規定10条の禁止行為を行った場合
    3. (3)他の登録者または第三者の迷惑になるような行為、または本サービスの運営を妨げるような行為をした場合
    4. (4)クレジットカード会社、収納代行会社、金融機関等により登録者の指定したクレジットカードまたは支払口座の利用が停止させられた場合
    5. (5)弊社よりご案内の期限内に所定の手続きをされなかった場合
    6. (6)所定の購入方法を守らなかった場合
    7. (7)本規約、本個別規定等に違反した場合
    8. (8)その他弊社が、合理的な理由により購入契約の成立を不適切と判断した場合
  2. 前項で弊社が被った損害について、弊社は当該登録者に損額賠償を請求することができます。

第7条:チケットの変更、キャンセル、クーリングオフ等

  1. チケット購入契約の成立後は、弊社に責めに帰すべき事由がある場合を除き、他の日時または席種への変更、キャンセル等は一切お受けできません。なお、本サービスにて購入いただいたチケットは、クーリングオフ対象外です。
  2. 登録者の入力ミス、または登録者の事由による通信環境の不具合等により重複購入をされた場合でも、当該チケット代金および引取りに関する利用料等の返金はいたしません。

第8条:チケットの紛失、盗難等

  1. チケットは、登録者が提携コンビニエンスストアで引取った後または配送にて受領した後については、紛失、盗難、破損、その他いかなる事情によっても再発行いたしません。
  2. 紛失などでチケットを所持せずに公演当日にご来場されても、ご入場はお約束できません。チケットを第三者がお持ちの場合には、当該第三者の入場が優先されます。

第9条:公演の中止等

  1. 興行等の内容変更、中止、または延期等により、登録者または第三者に損害が生じたとしても、弊社に責めに帰すべき事由がある場合を除き、一切責任を負いません。
  2. 弊社主催公演、興行等の内容変更、中止に伴う登録者への告知、およびこれらに基づきチケット代金の払い戻しが行われる場合の当該払い戻しは、弊社が行います。
  3. 前項の払い戻しは、弊社の定める手段、期間および場所に限り実施いたします。ただし、当該払い戻し期間を過ぎた場合のほか、チケットを紛失、破損したり、甚だしく汚損し判読しがたい場合には、一切払い戻しはいたしません。また、チケット券面に記載された代金以外の費用(手数料、交通費、宿泊費、発送料等)、その他の損害については、公演、興行等の中止または内容変更について弊社に故意または重過失がない限り、お支払いいたしません。
  4. 第三主催者が主催する公演、興行等の内容変更、中止に伴うお客様への告知は、当該第三主催者が行います。弊社に故意または重過失がある場合を除き、弊社は変更、中止に伴う責任は一切負いません。ただし、弊社は第三主催者の決定・依頼に基づき、当該公演、興行等の内容変更、中止の告知業務およびチケットの払い戻し業務を代行することがあります。
  5. 前項の払い戻しは、第三主催者の定める手段、期間および場所に限り、実施いたします。ただし、当該払い戻し期間を過ぎた場合のほか、チケットを紛失、破損したり、甚だしく汚損し判読しがたい場合には、一切払い戻しはいたしません。また、チケット券面に記載された代金以外の費用(手数料、交通費、宿泊費、発送料等)、その他の損害については、お支払いいたしません。

第10条:禁止事項

  1. 転売目的によるチケットの購入、および購入したチケットまたはチケット引換え時に必要な番号の営利目的での第三者への提供は禁止します。
  2. 本サービスにおけるチケットを営利目的で転売、または転売を試みる行為は禁止します。
  3. 前2項の行為が判明した場合、弊社または第三主催者の判断により当該チケットを無効とし、劇場等への入場を認めず、既に入場している場合には退場させることがあります。これらの場合、弊社は当該チケット代金を一切返金しません。また、本サービスの利用資格を抹消させていただく場合があります。

第11条:免責事項

  1. 弊社から直接購入された以外の「チケットショップ」、「購入代行業者」、「ダフ屋」、「オークション」等から購入したチケットについては、弊社は売主としての一切の責任を負いません。
  2. 通信回線の混雑またはコンピュータシステム上の事故等により、チケット申込や購入の成否の確定またはその通知が大幅に遅れ、または不可能となったとしても、弊社はこれにより登録者または第三者に生じた損害に対し一切責任を負いません。ただし弊社の故意または重過失がある場合は、この限りではありません。
  3. 同一人物と思われる登録者が複数のIDを使用して申込またはチケットを購入されたことが判明した場合、弊社は事前に通知することなく、申込または購入したチケットを無効とさせていただくことがあります。なお、チケットを無効とした場合であっても、当該登録者は料金の支払いを免れず、また弊社は払い戻しの義務を一切負いません。
  4. 登録者により登録内容の変更、取消がなされる以前に、当該変更、取消前の登録内容に基づいて登録者が負うこととなった利用料金等についても、当該登録者は料金の支払いを免れず、また弊社は払い戻し義務を一切負いません。
  5. 登録者による登録内容に誤り等があることに基づく当該登録者の損害について、弊社は一切の責任を負いません。
  6. 弊社は、本サービスにて販売されるチケット等の販売数量が登録者全ての購入希望を満たすことを保証するものではありません。

第12条:利用登録取消後の措置

  1. 登録者は本サービスの利用登録を取消した後であっても、購入したチケットを購入時に指定された方法にて受け取ることができます。
  2. チケットの払い戻しが発生した場合、登録者は利用登録取消後であっても、本個別規定第9条に則り払い戻しを受けることができます。
  3. 前2項については、本規約第9条または本個別規定第6条その他の事由に基づき、弊社が利用資格を停止、抹消した場合はこの限りではありません。

第13条:その他

上記に定める条項のほか、第三主催者が定める約款や規定がある場合は当該規定も適用されます。

付則:本個別規定は、日本標準時 2013年11月1日(午前0時)より発効するものとします。
2018年 8月31日一部改正、同日実施
2019年10月 1日一部改正、同日実施
2020年 3月 9日一部改正、同日実施

以上