ホーム > Bunkamuraドゥマゴサロン 文学カフェ with THE KYOTO源氏物語のはじまり、そしてミライへ
PAGE PRINT

Bunkamuraドゥマゴサロン 文学カフェ with THE KYOTO源氏物語のはじまり、そしてミライへ

2024/6/14(金)18:30開演
会場:京都新聞文化ホール(京都市)
会場はBunkamuraではございません。京都での開催となります。ご注意ください。

 

 第33回(2023年度)Bunkamuraドゥマゴ文学賞は、山崎ナオコーラ著『ミライの源氏物語』が受賞(選考委員:俵万智氏)。「源氏物語」の中にある違和感を丁寧に解きほぐした作品で、評判を集めています。

この度、「源氏物語」をテーマとしたトークイベント『源氏物語のはじまり、そしてミライへ』の開催が決定しました。大河ドラマで取り上げられるなど紫式部に注目が高まる今こそ、1000年の時を超えて愛され続けてきた源氏物語が生み出された時代背景から、描かれている女性たちの生き方、そして現代ならではの読み解き方まで語ります。

登壇者は第33回受賞者の山崎ナオコーラ氏と、奈良時代から続く古刹・石山寺の創建以来、初めての女性座主を務める鷲尾龍華氏。石山寺は紫式部が「源氏物語」を起筆したとされており、今回は作品と縁の深い京都の地で語り合う特別編となります。

【登壇者】

山崎ナオコーラ(やまざき・なおこーら)
小説家、エッセイスト。國學院大學文学部日本文学科卒業。卒業論文は似ている人たちをカテゴライズする不思議さについて書いた「『源氏物語』浮舟論」。2004年に『人のセックスを笑うな』で文藝賞を受賞しデビュー。『ミライの源氏物語』(淡交社)で第33回Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞(選考委員:俵万智)。

鷲尾龍華(わしお・りゅうげ)
滋賀県大津市生まれ。大本山石山寺第53世座主。同志社大学文学部美学芸術学科(西洋美術史専攻)、種智院大学人文学部仏教学科卒業。講演会や諸宗教間協力など、同山内外で幅広く活動している。2023年12月『ほとけの誓い、おもき石山 紫式部ゆかりの寺にて』(淡交社)を刊行。

 

* * *

THE HOTEL HIGASHIYAMAでは「本イベントチケット」と『ミライの源氏物語』をセットにした宿泊オプションをご用意しております。詳細はホテル公式サイト[宿泊プラン]の[オプション]よりご確認ください。
購入をご希望の方はTHE HOTEL HIGASHIYAMAに電話またはメールでお問合せください。
https://www.tokyuhotels.co.jp/higashiyama-h/stay/plan/ (外部サイトに遷移します)

 

  • チケット先行販売
  • 年会費無料

チケット好評販売中!

オンラインチケット購入

概要

出演

山崎ナオコーラ(第33回Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞者)
鷲尾龍華(大本山石山寺第53世座主)

日程

2024/6/14(金)18:30開演

18:00受付開始 18:30開演

会場

京都新聞文化ホール(京都市)

京都市中京区烏丸通夷川上ル 京都新聞ビル7F

アクセス

会場はBunkamuraではございません。京都での開催となります。ご注意ください。

[主催]
Bunkamura、THE KYOTO(京都新聞総合研究所)、淡交社

チケット情報

料金

全席自由:1,500円(税込)

※全席自由席となります。
※未就学児童の入場はご遠慮いただいております。
※講演の中止、または、主催者がやむを得ないと判断する場合以外のチケットの払い戻しはいたしません。

一般発売

2024/2/29(木) 10:00

チケット取扱い

Bunkamuraでのお申込み
お電話
Bunkamuraチケットセンター<10:00~17:00>
03-3477-9999
チケットカウンター
東急シアターオーブ/Bunkamuraチケットカウンター<渋谷ヒカリエ2F 11:00~18:00>
インターネット

チケットガイド

その他プレイガイドでのお申込み
インターネット

京都新聞web受付フォーム
https://www.kyoto-np.co.jp/list/secure/form?code=WD-2024-0052

店頭

京都新聞文化センター<京都新聞ビル1F 平日10:00~17:00>

お問合せ

Bunkamura 03-3477-3244<10:00~18:00>

Pickup
PAGE TOP