Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ル・シネマ > ライフ・イズ・カラフル! 未来をデザインする男 ピエール・カルダン

上映作品情報 | ル・シネマ

ライフ・イズ・カラフル! 未来をデザインする男 ピエール・カルダン

House of Cardin

ページを印刷する

10/2(金)よりロードショー予定

©House of Cardin – The Ebersole Hugues Company

モードを民主化した天才デザイナーのカラフルな97年に初密着!
2020年に70周年を迎えるファッションブランド‟ピエール・カルダン”。巨大コングロマリットとは距離を置き、現在もカルダン自身が采配を振るう伝説のブランドだ。ブルジョワ向けのオートクチュール(高級仕立服)から脱却して、デパートで気軽に買えるプレタポルテ(既製服)に業界で初めて本格参入し、未来的なコスモコール・ルックで若者を熱狂させたモード界の革命児に密着。レジェンドが語るのは、ファシズムが台頭する祖国イタリアからフランスへ逃れた幼いころの記憶に始まり、高く評価されながらも先鋭的すぎてファッション業界から敬遠された苦悩と反撃、女優ジャンヌ・モローとの運命的な恋、演劇支援のために情熱を注いだ劇場運営、門前払いされた老舗レストラン「マキシム・ド・パリ」のリベンジ買収など、波乱万丈でカラフルな97年間だ。

ファッションの伝道師が世界に伝えた“装う”楽しさ

「カルダン帝国」は現在110カ国でライセンスを展開している。ファッション後進国だった日本や人民服を着ていた中国、冷戦時代のソビエト連邦、中南米に先陣を切って乗り込み、世界中におしゃれの楽しさを伝えた。今でも日本ではカルダンの指導が脈々と受け継がれていると、デザイナーの森英恵、高田賢三、桂由美が証言。ナオミ・キャンベル、シャロン・ストーン、ジャン=ポール・ゴルチエ、フィリップ・スタルクらが、スキャンダラスな天才デザイナーのチャーミングな素顔と輝かしいレガシーを語り尽くす。ファッション好きだけでなく、楽しく生きたい全ての人に贈る傑作。

初めてずくめの革命児ピエール・カルダン 偉業TOP5
1. 「ファッションの民主化」大衆向けプレタポルテを発売
2. 世界初!メンズコレクションを開拓 ビートルズも襟なしジャケットを愛用
3. 国籍も肌の色も関係ナシ 日本人や黒人をモデルに起用
4. ライセンス契約を導入! 飛行機からタオルまで、その数800点
5. 社会主義国の中国やソ連で、初のファッションショーを敢行

 

 

 

監督
P.デビッド・エバーソール&トッド・ヒューズ
キャスト
ピエール・カルダン、ジャン=ポール・ゴルチエ、シャロン・ストーン、ナオミ・キャンベル、森英恵、高田賢三、桂由美
作品情報
2019年/アメリカ・フランス/101分
提供
ニューセレクト
配給
アルバトロス・フィルム

公式サイトはこちら

上映スケジュール

『ライフ・イズ・カラフル! 未来をデザインする男 ピエール・カルダン』
◆10/2(金)より上映予定
[10/2(金)~10/8(木)]
連日...11:00 / 13:35 / 16:00 / 19:00~(終)21:00
※10/9(金)以降のスケジュール未定

概要

前売り券情報

ル・シネマ窓口にて<オリジナル・A4クリアファイル>の特典付き特別鑑賞券発売中!(限定数)
※特別鑑賞券をお持ちの方も窓口にて座席指定券と引換が必要です

特別鑑賞券1,500円(税込)[一般料金1,800円(税込)の処]

一般・\1,800 学生・\1,500 (平日は学生・\1,200) シニア・\1,200 小・中・高校生\1,000(税込)
【毎月1日、毎週火曜日、及び毎週日曜夜の最終回は\1,200(税込)均一】

Bunkamura ル・シネマ

20201002, 20201003, 20201004, 20201005, 20201006, 20201007, 20201008, 20201009, 20201010, 20201011, 20201012, 20201013, 20201014, 20201015, 20201016, 20201017, 20201018, 20201019, 20201020, 20201021, 20201022, 20201023, 20201024, 20201025, 20201026, 20201027, 20201028, 20201029
20201002
20210924

ピックアップ