Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ニュース&トピックス > ザ・ミュージアム >【速報】「超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵」 開催決定!

ニュース&トピックス

【速報】「超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵」 開催決定!

(2019.08.06)

日本写実絵画の今を体感する

 

現在、ブームとも言える盛り上がりをみせる写実絵画。1年に数点しか描くことができないほど作家が時間をかけて向き合い、丁寧に描かれた作品には、それぞれの画家が表現したい想いが込められ、ただ細密に描かれているだけでなく、写真や映像とは違った存在感を醸し出します。
本展では“写実絵画の殿堂”と呼ばれるホキ美術館が所蔵する、現在の写実絵画を代表する作家たちの作品を紹介します。個性豊かな凄腕の作家たちによるバラエティに富んだ作品で写実絵画の醍醐味をお楽しみください。

 

出展作家(予定)
森本草介、野田弘志、中山忠彦、青木敏郎、島村信之、小尾修、五味文彦、大畑稔浩、生島浩、磯江毅、原雅幸、石黒賢一郎、塩谷亮 ほか

 

 

 

 

「超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵」
Bunkamura ザ・ミュージアム
2020年3月18日(水)~5月11日(月)  ※休館日未定
 [主催]Bunkamura、読売新聞社
 [特別協力]ホキ美術館

詳細は決定次第、HPでお知らせします。ご期待ください。