Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > レストラン&ショップ >ドゥ マゴ パリ Music LIVE!

イベント

ドゥ マゴ パリ Music LIVE!

   

ドゥ マゴ パリ テラスにて、ミュージックライブを開催いたします!
夕暮れ時の心地よい生演奏と共に、テラスで素敵なひとときを過ごしませんか?
様々な楽器から紡がれるアンサンブルが、みなさまに至福の時をお届けします。

また、ドゥ マゴ パリでは現在、テラス限定メニューとして『ビアテラスプラン』もご提供中!
この機会に是非、お食事もご一緒にお楽しみください。 ⇒★詳細はコチラ!

みなさまのお越しをお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【開催日程】

★7月のスケジュール★

〇7/23(木・祝) *終了しました
 アンサンブルジャパン <勝俣祐哉(尺八)&岸部洋介(ピアノ)&堀那苗(ヴィオラ)>

〇7/24(金・祝)*終了しました
 hapimomo <中丸倖爾(鍵盤ハーモニカ)&坂田桃子(チェロ)>

〇7/25(土)*終了しました
 東金ミツキ (セルパン)&岸部洋介 (ピアノ)

〇7/31(金)*終了しました
 藤井空 (ピアノ) 


★8月のスケジュール★

〇8/7(金)*終了しました
 山田拓斗 (ジャズヴァイオリン)&後藤沙紀 (ジャズピアノ)

〇8/8(土)*終了しました
 藤井空 (ピアノ)

〇8/15(土)*終了しました
 坂本瑠美 (ヴァイオリン)&緑川ちさと (ピアノ)

〇8/21(金)*終了しました
 hapimomo <中丸倖爾(鍵盤ハーモニカ)&坂田桃子(チェロ)>

〇8/29(土)*終了しました
 荒井純一郎 (フルート)&赤司美苗 (ピアノ)


★9月のスケジュール★

〇9/5(土)*終了しました
 岸部洋介 (ピアノ)  

〇9/12(土)*終了しました
 坂本瑠美 (ヴァイオリン)&緑川ちさと (ピアノ) 

〇9/20(日)*終了しました
 山田拓斗 (ジャズヴァイオリン)&後藤沙紀 (ジャズピアノ) 

〇9/21(月・祝)*終了しました
 hapimomo <中丸倖爾(鍵盤ハーモニカ)&坂田桃子(チェロ)> 

〇9/22(火・祝)*終了しました
 藤井空 (ピアノ) 

〇9/26(土)*終了しました
 岸部洋介(ピアノ)

★10月のスケジュール★

〇10/3(土)*終了しました
 坂本瑠美 (ヴァイオリン)&緑川ちさと (ピアノ)

〇10/10(土)*終了しました
 藤井空 (ピアノ)

○10/17(土)*終了しました
 岸部洋介(ピアノ)

○10/24(土)*終了しました
 髙松真紀(クラリネット)&沓澤玲奈(ピアノ)

○10/25(日)*終了しました
 山田拓斗 (ジャズヴァイオリン)&後藤沙紀 (ジャズピアノ)

〇10/26(月)27(火)29(木)30(金)
 シアター オーケストラ トーキョー メンバーによるMusic LIVE!
 #1(26日) 谷口宏樹(チェロ)&貞光裕美子(ピアノ)
 #2(27日) 浜野考史(ヴァイオリン)&梶野絵奈(ヴァイオリン)&三国富美子(ヴァイオリン)&井戸田善之(コントラバス)
 #3(29日) 吉岡次郎(フルート) & 荒井美沙樹(ピアノ)
 #4(30日) 吉岡次郎(フルート)& 齋藤綾乃(パーカッション)

○10/31(土)
 荒井純一郎 (フルート)&赤司美苗 (ピアノ)

★11月のスケジュール★

○11/1(日)
 hapimomo <中丸倖爾(鍵盤ハーモニカ)&坂田桃子(チェロ)>

※10/17まで 16:00/17:30(各回約30分)
※10/24から 15:30/17:00(各回約30分)
※雨天決行、無料イベント

【会場】
Bunkamura B1F ドゥ マゴ パリ テラス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【出演者】

◎アンサンブルジャパン <7/23(木・祝)*終了しました>

<<勝俣祐哉(尺八)>>
東京都足立区出身。東京音楽大学をテューバで入学し、大学3年時に声楽科へと転科する。同大学院に入学し、副科で尺八を始める。現在、テューバと声楽と尺八の三刀流で活動。現在東京音楽大学声楽助手。

<<岸辺洋介(ピアノ)>> 
東邦音楽大学附属東邦高等学校を経て、同大学卒業。これまでに甘田絵里、國谷尊之、J.マリアンの各氏に師事。2017年4月にやなか音楽ホールで初のソロリサイタルを行う。東邦音楽大学伴奏研究員、同大学ミュージックセンター講師。

<<堀那苗(ヴィオラ)>>
群馬県出身。白鴎大学足利高等学校音楽科卒業。東京音楽大学器楽専攻(ヴィオラ)卒業、同大学院修士課程ソルフェージュ研究領域修了。修了後同大学で3年間ソルフェージュの助手を務めた。現在、東京音楽大学付属高校非常勤講師、足利カンマーオーケスターヴィオラ奏者。
 

◎hapimomo <7/24(金・祝)・8/21(金)・9/21(月・祝)・11/1(日)>

<<中丸倖爾(鍵盤ハーモニカ)&坂田桃子(チェロ)>>
鍵盤ハーモニカとチェロの異色デュオとして2018年結成。鍵盤ハーモニカの持つ伸びの良い多彩な音色とチェロの艶やかでシンフォニックな音色が生み出す独特のサウンドが好評を得ている。演奏曲のほとんどが独自のアレンジによるものであり、クラシック、ジャズ、タンゴ、ポップスなど多彩なジャンルに対応。テクニック面においても互いの楽器の持つ魅力を存分に活かしている。また、作曲家としての一面も持つ中丸のオリジナル曲の演奏にもファンが多い。コンサート会場のみならず、バーやカフェ、野外など様々なシーンで活躍中。また、オンラインライブ配信コンサート「hapimomoコンサート」を、毎月末行っている。

◎東金ミツキ(セルパン)&岸部洋介(ピアノ) <7/25(土)*終了しました>

<<東金ミツキ(セルパン)>>
都立産業技術高専航空宇宙工学コース3年次修了後中退、洗足学園音楽大学チューバ専攻卒業。大学在学中にへび型金管古楽器・セルパンと運命的な出会いを果たし、以後独自の道を歩み始める。東京セルパントリオ、東京コンテンポラリーシアターでも活動中。『へびのね』コンサートシリーズ主宰。

<<岸辺洋介(ピアノ)>>
7/23(木・祝)もアンサンブルジャパンとして出演。9/5(土)9/26(土)はソロでの出演。
 

◎藤井空 (ピアノ) <7/31(金)・8/8(土)・9/22(火・祝)・10/10(土)*終了しました>

ヤマハ音楽院エレクトーン科卒業。2012年度ヤマハエレクトーンコンクール5位。
現在ピアノ奏者、トランペット奏者として、ジャンルを問わず様々なライブ、CD参加、アーティストのMV出演などの演奏活動を精力的におこなっている。
 

山田拓斗(ジャズヴァイオリン)&後藤沙紀(ジャズピアノ) <8/7(金)・9/20(日)・10/25(日)>

<<山田拓斗(ジャズヴァイオリン)>>
洗足学園音楽大学音楽学部ジャズコース卒業。卒業後ニューヨークへ単身渡米し、2016年に帰国し演奏活動を再開。2018年から甲斐よしひろ、2019年には森山直太朗とそれぞれの新しいアコースティックプロジェクトに参加。また2020年7月にリリースした森山直太朗の新曲「すぐそこにNEW DAYS」のアレンジも担当し、楽曲制作にも力を入れている。その他にもナッシュビルのフィドラーChristian Sydelmyerの東京でのワークショップをサポートし、後進の指導も行っている。

<<後藤沙紀(ジャズピアノ)>>
洗足学園音楽大学ジャズコース卒。三歳よりヤマハ音楽教室に通い、クラシックピアノとエレクトーンを習う。高校生の頃からジャズピアノに興味を持ち、そこからジャズに傾倒。大学ではピアノ奏法の他に、和声学や作編曲等幅広く学ぶ。在学中からlive活動を始め、卒業後はジャズを軸にしながらライブハウス、教会、ブライダル等で演奏活動を行う他、講師活動等も行う。2019年1月、自身のリーダーtrioで1st albumをリリース。関東を中心に鋭意活動中。
 

坂本瑠美(ヴァイオリン)&緑川ちさと(ピアノ) <8/15(土)・9/12(土)・10/3(土)>

<<坂本瑠美(ヴァイオリン)>>

東邦音楽大学付属東邦中学校、高等学校を経て、同大学を卒業。在学中、定期研究発表演奏会、卒業演奏会等に代表出演。これまでにヴァイオリンを天満敦子、宮野陽子、白井篤、宮崎孝江、室内楽を大久保淑人の各氏に師事。第12回全日本ソリストコンテスト奨励賞受賞。渡伊、ボローニャフィルハーモニーでディプロマを取得、研鑽を積む。後進の指導に当たりながら、オーケストラ、室内楽、ソロ、アーティストのライブサポート、録音等で演奏活動の幅を広げている。また、影絵劇団かしの樹のヴァイオリン奏者としても全国の学校公演を行っている。現在、東邦音楽大学付属東邦中学校・高等学校非常勤講師、同大学オーケストラ研究員、江戸川区少年少女オーケストラトレーナー。

<<緑川ちさと(ピアノ)>>
3歳よりピアノを始める。東邦音楽大学付属中学校・高等学校を経て東邦音楽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。在学中、学内定期演奏会、卒業生代表演奏に出演、大学からの推薦によりヤマハ新人演奏会に出演。日本クラシック音楽コンクール審査員賞。大阪国際コンクール入選。大学卒業後、楽器店のピアノ講師として勤務。現在、レストランやホテルなどでのソロ演奏活動を行う他、様々な演奏家やグループの伴奏者として活躍し、クラシック以外のジャンルにも柔軟に対応する技術に定評がある。これまでに白寄啓子、日下部かおり、塩島貞夫、太田幸子、A.v.ツァブナーの各氏に師事。
 

荒井純一郎(フルート)&赤司美苗(ピアノ) <8/29(土)・10/31(土)>

<<荒井純一郎(フルート)>>

東邦音楽大学(フルート専攻)卒業。同音楽専攻科(修士課程)、同大学院音楽研究科(修士課程)修了。フルートを岩間丈正、故中野富雄、五十嵐宏子の各氏に、室内楽を大場文惠氏、作・編曲を故小島佳男氏、ソルフェージュ・音楽理論を安田陽子氏に師事。現在、東邦音楽大学実技・演奏研究員、同ミュージックセンター講師、ベルソナ音楽教室講師、ジュエル・ミュージック登録講師、音の泉管弦楽団インスペクター、アンサンブル“ル・ブルジョン”代表。

<<赤司美苗(ピアノ)>>
東邦音楽大学卒業。日本ピアノ調律協会主催第7回新人演奏会、読売新聞社主催第76回新人演奏会に出演。在学中よりアンサンブルピアニストとして、ソリストや合唱団の伴奏などの演奏活動をジャンル問わず幅広く行う。ピアノをこれまでに小出美代子、渡辺秀子、國谷尊之、神谷郁代、アントワネット・ファン・ツァブナーの各氏に師事。

 

◎髙松真紀(クラリネット)&沓澤玲奈(ピアノ) <10/24(土)>

<<髙松真紀(クラリネット)>>
東京音楽大学器楽専攻(クラリネット)卒業。第20回日本演奏家コンクール木管部門入選。第1回Kクラリネットコンクール優秀賞。在学中、東京音楽大学 シンフォニック ウインド アンサンブルでコンサートミストレスを務める。これまでにクラリネットを木幡仁清、コハーン・イシュトヴァーン、四戸世紀、伊藤圭の各氏に師事。

<<沓澤玲奈(ピアノ)>>
東京音楽大学器楽専攻(ピアノ)卒業。東京音楽大学大学院器楽専攻鍵盤楽器研究領域(伴奏)修了。これまでにピアノを石井克典、鹿目純子、山洞智、田中昌子、半澤佑果、樋口愛の各氏に師事。現在は演奏活動のほか、東京・千葉で後進の指導にあたる。2020年度 東京音楽大学ピアノ伴奏非常勤研究員。


★シアター オーケストラ トーキョー メンバーによるMusic LIVE★

◎谷口宏樹 (チェロ)&貞光裕美子(ピアノ) <#1:10/26(月)>

<<谷口宏樹 (チェロ)>>
8歳よりチェロを始める。東京音楽大学を卒業。現在は室内楽、オーケストラプレイヤーとして東京を拠点に活躍するほか、テレビ収録、レコーディング、ライブサポート等、様々な舞台への出演をはじめ、 NHK「ゆうがたクインテット」にて演奏指導を勤めるなど、幅広い活動を展開している。  ホテルオークラ・バロンコンサート、ホテル談露館ディナーショー、FESTIVAL MUSIK GEDUNG KESENIAN JAKARTAなど、これまで多数の演奏会に出演。栃木フィルハーモニー交響楽団とコンチェルトを共演。

<<貞光裕美子(ピアノ)>>
東京音楽大学卒業、同大学研究生終了。スイス、シオン国際アカデミーにて、ロベルト・シドンのマスタークラス修了。クラシックの演奏活動と共に、元NHK歌のお姉さんとのファミリーコンサートや、作曲、アレンジも手掛けるなど多岐に渡り活動。由紀さおり・安田祥子、こころの音楽教科書「あしたへ贈る歌2」(小学館出版)では、全曲のピアノCD録音を担当。女優・歌手である土居裕子のアルバム「こどものじかんー未来へー」では、楽曲提供、全曲ピアノ演奏を務めた。現在全国で公演中、サンリオファミリークラシック「リボンの国のおともだち」において、ピアニスト・ドレドレ役で、BS朝日「子供たちに残したい 美しい日本のうた」では児童合唱団のピアニストとして、それぞれレギュラー出演中。

 

◎浜野考史(ヴァイオリン)&梶野絵奈(ヴァイオリン)
&三国富美子(ヴァイオリン)&井戸田善之 (コントラバス) <#2:10/27(火)>

<<浜野考史(ヴァイオリン)>>
東京音楽大学卒業。在学中、マスタークラスにてイヴリー・ギトリス、フランコ・グッリ、ライナー・キュッヒル各氏の指導を受ける。20年以上の日本での演奏活動の後、渡仏し、パトリス・フォンタナローザ、オリヴィエ・シャルリエの各氏に師事。ソリストとして日本でのリサイタルの他、ウクライナ、韓国、タイでの演奏、またフェデリコ・アゴスティーニや国内オーケストラと共演。これまでに東京シティ・フィルのコンサートマスター、YAMATO弦楽四重奏団の1st violin 奏者等を務めた。「山田耕筰:弦楽四重奏曲全曲・室内楽作品集」「日本弦楽三重奏曲の世界」「紺野陽吉の音楽」などのCDをリリース。現在、シアターオーケストラトーキョー コンサートマスター、菖蒲弦楽三重奏団ヴァイオリン奏者。

<<梶野絵奈(ヴァイオリン)>>
東京都出身。国立音楽大学卒業後、渡欧。オーストリア国立ザルツブルグ・モーツァルテウム大学器楽学科修士号取得。ザルツブルグ・モーツァルテウム管弦楽団等の国内外のオーケストラ、リサイタル等で日本や欧州主要ホールで演奏。2007年現役のヴァイオリニストとして初めて東京大学大学院入学。専攻は比較文学比較文化。昨年、博士号取得。編著に『貴志康一と音楽の近代 ベルリンフィルを指揮した日本人』(青弓社、2011年)。CD『シューマン・ヴァイオリン・ソナタ全集』(ライヴノーツ、2014年)。

<<三国富美子(ヴァイオリン)>>
東京音楽大学卒業。オーストリアにて室内楽マスタークラス修了、デュプロムを取得、ウィーンフィル奏者ゲオルグ・ハーマン氏他師事。1998-2014年、後進の指導及び様々なコンサート活動ののち渡仏。2014年よりパリ国立高等音楽院教授オリヴィエ・シャルリエ氏に師事、現在に至る。

<<井戸田善之 (コントラバス)>>
東京都生まれ。15歳よりコントラバスを始め、中博昭、故江口朝彦、故小野崎充、ロドニー・ストラフォードの各氏に師事。1979年NHK交響楽団に入団。37年にわたりNHK交響楽団コントラバス奏者として活躍し、2016年に同団を定年退職。近年は指揮活動にも注力。国際交流プロデューサー小澤優子氏主催の文化交流サロン・オーケストラでは、10年にわたり世界20ヶ国以上の音楽を指揮し、文化交流への貢献で各国大使館から賛辞を受けている。2017年に設立した、オルケストル・サン・フロンティエールの音楽監督・常任指揮者に就任。本年3月に、アンサンブル神戸の定期公演を指揮。また多くのアマチュアオーケトラの指揮・指導にあたっており、プロ・アマを問わず、多くの熱烈なファンを獲得している。

◎吉岡次郎(フルート)&荒井美沙樹(ピアノ) <#3:10/29(木)>

<<吉岡次郎 (フルート)>>
バーゼル音楽大学大学院卒業。バーゼル交響楽団研修団員を経て帰国。第12回JFCコンクールピッコロ部門第2位、第3回東京音楽コンクール最高位。名古屋フィル、東京フィル、日本フィル等と共演。2008-09神奈川フィル契約首席奏者。(財)地域創造音楽活性化事業登録アーティスト。2011シュニーダーの協奏曲を日本初演。2017尹伊桑生誕100年記念の誕生日にフルート協奏曲を特別編成オケと共演、並びにヴァインの協奏曲「笛は夢見る」を日本初演。2018NYカーネギーホール・リサイタルホールにてソロリサイタルを開催。2019ウィーン楽友協会にてライネッケの協奏曲を共演。5枚のCDアルバムをリリース。桐朋学園芸術短期大学、洗足学園音楽大学講師。(公財)千葉交響楽団、シアターオーケストラトーキョーフルート奏者。

<<荒井美沙樹 (ピアノ)>>
桐朋学園大学音楽学部を経て、パリ地方音楽院 コンサーティスト課程、パリ・エコールノルマル音楽院高等課程スカラシップ奨学生として卒業。2015年 イル・ド・フランス国際ピアノコンクール(仏)第3位 受賞他、国内外のコンクールに多数入賞。ニース夏季国際音楽アカデミー、モーリス・ラヴェル国際音楽アカデミーなど国内外の数々のアカデミーに参加し、ピアノや室内楽の研鑽を積む。桐朋学園大学在学中、同大学Student's concert、特別レッスン奨学生に選抜される。現在、後進の指導にあたる他、コンクールの公式伴奏、またフランス ノアンでのコンサートに招聘され演奏するなど国内外の演奏活動も積極的におこなっている。

◎吉岡次郎(フルート)&齋藤綾乃(パーカッション) <#4:10/30(金)>

<<吉岡次郎 (フルート)>>
29日にも出演

<<齋藤綾乃 (パーカッション)>>
1985年東京生まれ。桐朋学園大学音楽学部打楽器専攻を経て、桐朋オーケストラ・アカデミー研修過程修了。2012年日本打楽器協会主催《マリンバ・スピリチュアル》演奏コンテストにてアンサンブルY・T・Eとして最優秀賞受賞。同年『ヤマハ音楽支援制度』対象者選出。2016年INC.とサイスタジオ共催 朗読と打楽器によるデヴィッド・オーバーン作『プルーフ-証明-』出演。同年NHK-BSプレミアムにて『クラシック倶楽部 』出演。『とことんトン!』『IKAFLY』『ハッチポッチクインテット』メンバーとして学校公演を精力的に実施中。2014年より(公財)千葉交響楽団打楽器奏者。

 

 

【ご予約・お問い合わせ】
ドゥ マゴ パリ(Bunkamura 1F&B1F)
03-3477-9124