Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ギャラリー > 展覧会情報 > 水津達大 展 風景の行方

展覧会情報 | ギャラリー

水津達大 展
風景の行方

ページを印刷する

2021/3/10(水)~3/22(月)

侘び寂び感ずる、時世をなぞる情景

「水辺」 紙本彩色 2021 130.3×194.0cm

風景には人間と自然との関係、環境やエネルギーにまつわる話、
美意識あるいは詩情など、様々な位相の情報が潜んでいる。
私は、このような風景の性質を引用・検討しながら作品をつくることで、
現代を生きる私たちの時代の特殊性、
もしくは人間に共通する普遍性を見つめようとしている。

水津達大

 

Bunkamura Galleryでは初となる水津達大の個展。
風景画、揺らぐ森、白い海シリーズ、そして圧倒的に美しい群青の美を抽象表現で描く青のシリーズ。静謐で緻密に描かれた風景は見る人の心を写し取るような透明感と繊細さを感じられます。画家は、風景画が時代や文化を示唆する性質に面白さを感じ、風景を起点とした日本の伝統的な美意識や自然環境と人間の関係への関心を描いています。
本展ではそれらの新作を含め、墨を使って料紙の美しさを際立たせる作品を発表いたします。
水津達大の新境地を開拓する意欲作を是非ご堪能ください。

 

※作家のご意向により売上げの一部を『総合地球環境学研究所』と『日本財団「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急支援」』へ寄付させていただきます。

 

作家在廊日:3月10日(水) 12:00~14:00
         11日(木)、14日(日)、15日(月)、20日(土)、21日(日) 14:00~16:00
                在廊時間は変更する場合がございます。予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

プロフィール
  • 水津 達大(SUIZU Tatsuhiro)
    1987 広島県生まれ 神奈川県在住
    2013 東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻修士課程日本画修了


    《個展》
    2014 レスポワール展 2014 ( 銀座スルガ台画廊 )
    2015 個展 ( ギャラリーゴトウ )
    2016 Dialogues avec les aînés ( GALERIE 48, Lyon )
    2019 個展「遠くへ」 ( 草友舎 )
        Nouvelle direction de la peinture japonaise ( GALERIE 48, Lyon )
    2020 「風景へ 水津達大 絵画展」(日本橋三越本店)


    《主なグループ展等》
    2016 Seed 山種美術館 日本画アワード 2016 ( 山種美術館 )['19]
    2015 FACE 2015 損保ジャパン日本興亜美術賞展
         ( 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館 )['18]
    2018 東美アートフェア (東京美術倶楽部)
        「日本画解放区」(Bunkamura Gallery)['19、'20]

    《活動》
    2013 「国宝 伴大納言絵巻」模写事業参加 東京藝術大学買上
    2016 東南院 大峯奥駈修行 満行['18]
    2018 日仏友好160周年記念 「日本画×新世代 −伝統と伝承−」
        展示・講演会・ワークショップ( Hôtel de Ville, Lyon 他 )
    2019 「岩絵具、フランスの山脈を彩る。—「扇面貼交屏風」の共同制作を通じて—」
        ワークショップ 在リヨン領事事務所主催( Chamonix, Annecy )
        笹川日仏財団助成金
作品紹介/スライドショー
  • 「揺らぐ森」 紙本彩色  2019 60.6×72.7cm

  • 「揺らぐ森」 紙本彩色 2021 31.8×41.0cm

  • 「揺らぐ森」 紙本彩色 2021 24.2×33.3cm

  • 「青い海」 紙本彩色 2021 15.8×22.7cm

  • 「水辺」 紙本彩色 2021 24.2×33.3cm

  • 「風力発電」 紙本墨画 2021 20.7×26.5cm

概要

開催期間

2021/3/10(水)~3/22(月)

開館時間

10:00~18:30 ※最終日は17:00まで

会場

Box Gallery

主催

Bunkamura Gallery

お問合せ

Bunkamura Gallery 03-3477-9174

ピックアップ