Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ギャラリー > 展覧会情報 > レイモン・サヴィニャック原画展

展覧会情報 | ギャラリー

ページを印刷する

レイモン・サヴィニャック原画展
誰もが振り向く魔法のポスター

2014/1/7(火)~1/16(木)

パリの街を彩った、サヴィニャックのユーモア溢れる世界

 写真やCGなどのデジタル技術が今ほど発達していなかった時代、広告業界においては、イラストを描き商業ポスターを制作するデザイナーたちが活躍していました。そのひとりが、レイモン・サヴィニャックです。今からおよそ60年前、サヴィニャックが41歳の時に手掛けた牛乳石鹸のポスターは、一躍脚光を浴び、その後の商業デザインに大きな影響をもたらしました。パリの街では彼のポスターを見ない日は無かったといいます。

 2002年、94歳でこの世を去るまで、生涯現役のポスター作家として、自身のデザイン精神を貫き制作し続けたサヴィニャック。単純な構図と、鮮やかな色彩、そして少しのユーモアを交えた彼のポスターは、シンプルでありながら力強いメッセージを持ち、今もなお高い評価を得ています。

 本展では、サヴィニャックの貴重な原画作品を中心に、当時のオリジナルポスターを展覧販売いたします。原画に込められたユーモアとひらめき、そして人々の心を捉えたポスターの数々をご覧下さい。

掲載作品
「Les Battards Maquette」
1987年 原画
雑種犬が集うイベントのポスター。犬を飼っている人が多いフランスならではのイベント。描かれている犬も、前と後ろで違う犬種です。

【ギャラリートーク開催!】

サヴィニャックの世界的コレクターでもある山下純弘氏をお迎えして、作品についての貴重なお話を伺います!サヴィニャックの豊富なアイデアとユーモアの源を探ります!

●開催日時
2014/1/11(土)・1/12(日)
各日14時~
※ご予約は不要です。参加ご希望の方はお時間になりましたらギャラリーにお越し下さい。

作品紹介/スライドショー

「MutuelleEtudiants」
1962年 原画
学生共済保険のポスター。学生に見立てられたひよこたちが、大きなにわとりの羽の下で勉強しています。羽からは、彼らが安心して勉強に専念できる様、明かりが灯されているかの様です。

「Laine Mouton」
1951年 リトグラフポスター
羊毛キャンペーンの広告。直訳すると、「毛糸の15日間」。毛糸を使って手作りする家庭が多かった時代。冬のはじまりを思わせます。

「Emprunt」
1973年 原画
フランスの個人向け国債のポスター。6.35%は利息を表しています。資産運用という少し気難しいイメージも、サヴィニャックの手にかかると何故だか親近感が湧いてしまいます。

  • 概要

開催期間

2014/1/7(火)~1/16(木)

開館時間

10:00~19:30 ※最終日は17:00まで

会場

Bunkamura Box Gallery

主催

Bunkamura Gallery

お問合せ

Bunkamura Gallery 03-3477-9174

ピックアップ