Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ギャラリー > 展覧会情報 > 古河原泉 初個展 ~Color of desire~

展覧会情報 | ギャラリー

ページを印刷する

古河原泉 初個展 ~Color of desire~

2013/5/29(水)~6/9(日)

偽ることのできない清い欲のかたち

「人間の内面に在る宇宙を描きたい」と語る古河原泉。彼女が描き出すキャンバスの中には、せめぎ合う色面の中に現れる人物がいます。それは踊っている様にも、風に吹かれている様にも、浮遊感と高揚感が共存し、あらゆる現実と想像から解き放たれた、独自の一歩を踏み出す女性たち。現代社会の一員として生きる彼女が出した、誰もが持つ止めどない「欲望」への一つの答えなのです。

 過去から現在、そして未来まで、人の悩みや欲望は連鎖し続け、私たちを翻弄していくでしょう。しかしその果てに待つのは、夢から希望へ、希望から目標へ繋がるパワーの源なのです。内に満ちるあらゆる欲を、悪として抑えつけるのではなく、受け入れ抱きしめる事で、それは明るい未来への道しるべとなるのではないでしょうか。

 古河原にとって初個展となる本展では、これまでに制作した作品をはじめ新作の油彩画を発表致します。抽象的な背景と写実的な人物、衝動的な想いと繊細な目線。その絶妙なバランスの中に、今の彼女が持つあどけない色彩と力強いラインによって描かれる女性たち。まるで、観る者と向き合っているかのような感覚に陥る、新しい「欲望」と「希望」のかたちをご覧下さい。

掲載作品
「目眩いた」
油彩・キャンバス
1300×1620mm

 

☆ギャラリートーク開催☆

日時:6月1日(土) 16:00~
Bunkamura Galleryで開催する『ミューズたちの光と影』に出展する英国の鬼才フレッチャー・シブソープ氏を招き、同じコンセプトである“女性”をテーマに、制作に対する想いを語って頂きます!

『ミューズたちの光と影』の展覧会情報はこちらから

 

―古河原 泉 Izumi Kogahara―

1978年栃木県宇都宮市生まれ。2000年に宇都宮大学教育学部美術科を卒業し、同年、栃木県芸術祭奨励賞受賞。2003年から光風会に在籍、2004年を初めに、日展6回の入選を果たし、現在に至る。

作品紹介/スライドショー

「とる」
油彩・キャンバス
470×380mm

「青の横顔」
油彩・ボード
730×500mm

「ここに湛えよう」
油彩・キャンバス
1300×1620mm

「雑踏のなかのしずか」
アクリル・パステル・紙
710×450mm

  • 概要

開催期間

2013/5/29(水)~6/9(日)

開館時間

10:00~19:30 ※最終日は19:00まで

会場

Bunkamura Box Gallery

主催

Bunkamura Gallery

お問合せ

Bunkamura Gallery 03-3477-9174

ピックアップ