Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
MY Bunkamura
  • ログイン
  • 新規登録
ホーム > ギャラリー > 展覧会情報 > ヤブキ セイジ 展 ―矢吹征二 思いのまま―

展覧会情報 | ギャラリー

ヤブキ セイジ 展
―矢吹征二 思いのまま―

ページを印刷する

2018/3/2(金)〜3/8(木)

ヤブキセイジ 思いのまま
 
 幼い頃から気がつくと鉛筆をにぎり、そばにあるメモ紙や包装紙の裏でいつも絵を描いていました。20代で川喜田半泥子の窯場(広永陶苑)にて、陶芸を学び、20代後半にフランスに渡り、バスティーユにアトリエを持ち絵画の活動を始めます。

 パリの自由な環境の中で、オペラ、文学、造形、写真と幅広く興味を持ち、それらを自分の中で呼応しあって、絵を描き、物語を生み、独自のイマジネーションの中から、自分の世界を創り、表現してきました。日本の美術、工芸にも深い関心があったのも、父が美術コレクターであった事に大きな影響を受けたものと思います。

 パリのカフェや、おしやれなウィンドウをこよなく愛し、すべての美に関して何処までも追及しつづけていましたが、その反面、純粋な気持ちは変わらず、野に咲く一輪の花をもっとも愛する人でした。



北欧絵織物研究所 
主宰 矢吹恵子

プロフィール
  • ヤブキ セイジ
    1942年3月20日 東京生まれ
    画家、イラストレーター

    慶応義塾大学卒業後、幼少から親しんだ絵画を本格的に学ぶため
    1966年からフランスに移住し、活動拠点とする。
    移住先のフランスでパステル画の絵本を出版。

    1969年 同作品がアメリカの出版社The World Publishing Company New Yorkから
    “I Love the morning”のタイトルで出版される。

    1970年「an an」平凡出版社の企画イラストを創刊から1年間担当。
    同時期、世界文化社のカレンダー制作、至光社「かみさまとお話」制作。

    以降、フランスを中心に創作活動
    2017年2月14日(74歳) 没
作品紹介/スライドショー

概要

開催期間

2018/3/2(金)〜3/8(木)

開館時間

10:00〜19:30 ※最終日は17:00まで

主催

北欧絵織物研究所 主宰 矢吹恵子

お問合せ

Bunkamura Box Gallery 03-3477-9174

ピックアップ