Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
MY Bunkamura
  • ログイン
  • 新規登録
ホーム > シアターコクーン > ラインナップ > シアターコクーン・オンレパートリー2017 24番地の桜の園

ラインナップ | シアターコクーン

シアターコクーン・オンレパートリー2017
24番地の桜の園

ページを印刷する

2017/11/9(木)~11/28(火)

後世の演劇人を触発し続けるアントン・チェーホフ最期の戯曲「桜の園」。
新訳と大胆な脚色、多彩なキャスト&スタッフを得て、串田版「桜の園」として生まれ変わる!

シアターコクーン初代芸術監督を務め、多彩な演出方法で無二の舞台を生み出してきた串田和美が、50年の演劇人生で初めてとなるチェーホフ作品演出に挑みます。名作『桜の園』をベースにチェーホフの様々なエッセンスと新しい視点を盛り込んだラディカルなチェーホフ劇が誕生します!

『桜の園』は、社会の転換期に生きる人々の哀しさや苦しみを繊細な視線で描き、現在まで世界中で上演され続けています。好んで書いた“ヴォードヴィル”の精神をこの作品にも持ち込み、“悲劇”をどこか軽妙な“喜劇”に仕立てたことも観客を魅了する要因といえるでしょう。
本公演では木内宏昌が新たに翻訳した戯曲に、“言葉で表しきれないものを差し示すのが演劇”という串田とともに脚色を加え、現代にも通じる滑稽なまでの人間模様をより鮮やかに描き出します。また、民族音楽や即興演奏などあらゆるジャンルをこなす太田惠資が音楽を担当し、個性豊かなミュージシャンとともに生演奏出演。さらにダンスカンパニーBATIKの主宰で振付家・ダンサーの黒田育世も振付として加わり、ジャンルを超えて活躍するプランナーの力が結集し作品世界を広げます。

“桜の園”と呼ばれる領地に出入りする商人<ロパーヒン>を演じるのは、圧倒的な色気と存在感を放ち、5年振りの舞台出演となる高橋克典。串田とは『もっと泣いてよフラッパー』(‘90)『セツアンの善人』(’99)以来のタッグとなります。領主ラネーフスカヤの兄<ガーエフ>に、数多くの舞台を踏み抜群の安定感と爆発的なエネルギーを併せ持つベテラン風間杜夫。新しい思想を持つ万年大学生<トロフィーモフ>に、飄々とした佇まいと硬軟自在な演技で多くの演出家から信頼が厚い八嶋智人。ラネーフスカヤの娘<アーニャ>に、シリアスからコメディまで幅広い演技に注目を集め、多方面で目覚ましい活躍を見せる次世代の女優 松井玲奈。養女<ワーリャ>に日本とフランスを拠点に活躍を続ける美波。串田和美は隣人の地主<ピーシチク>役で登場。そして、“桜の園”の女領主<ラネーフスカヤ>を、自然体で包容力のある人柄が多くのファンを魅了し、確かな演技力で個性を放つ小林聡美が演じます。また大堀こういち、池谷のぶえ、尾上寛之、北浦愛、大森博史、久世星佳など、多彩な実力派がずらりと顔を揃えました。

<原作「桜の園」あらすじ>
20世紀初頭のロシア。“桜の園”と呼ばれる領地。地主であるラネーフスカヤが娘・アーニャとともにパリから5年ぶりに帰国した。待ち受ける兄のガーエフ、養女のワーリャは再会を喜ぶが、一家の財産は尽き、地所の“桜の園”は売却を迫られていた。一家につかえてきた農奴の家の出であるロパーヒンは、今は若き商人として頭角を現している。“桜の園”の売却を避けるべく、ロパーヒンは別荘地として貸し出す事を提案するが、ラネーフスカヤとガーエフは現実を直視しようとしない。
娘のアーニャは、亡き弟の家庭教師であったトロフィーモフと未来を語り合う。ワーリャとロパーヒンは以前から互いに思い合っているが、どちらからも歩み寄れないままでいる。
“桜の園”が競売にかけられる当日にも舞踏会を開いているラネーフスカヤ。競売の行方に気もそぞろの夫人に、駆け戻ったロパーヒンが“桜の園”を競り落としたのは自分だと告げる――。

チケット好評販売中!

オンラインチケット購入 MY Bunkamura

概要

スタッフ

作:アントン・チェーホフ  翻訳・脚色:木内宏昌  
演出・脚色・美術:串田和美

照明:齋藤茂男 音楽:太田惠資 音響:市来邦比古 衣裳デザイン:太田雅公 ヘアメイク:佐藤裕子 振付:黒田育世 映像:栗山聡之 衣裳進行:中野かおる 美術助手:原田愛 演出助手:片岡正二郎 技術監督:櫻綴 舞台監督:横沢紅太郎/二瓶剛雄

出演

高橋克典、風間杜夫、八嶋智人、松井玲奈、美波、大堀こういち、池谷のぶえ、
尾上寛之、北浦 愛、菅 裕輔、新田祐里子、大森博史、久世星佳、串田和美、小林聡美
<ミュージシャン>太田惠資、関島種彦、アラン・パットン、飯塚 直、ギデオン・ジュークス

公演日程

2017/11/9(木)~11/28(火)

11/9(木)19:00
11/10(金)19:00
11/11(土)14:00/19:00
11/12(日)14:00
11/13(月)休演
11/14(火)19:00
11/15(水)14:00
11/16(木)14:00
11/17(金)19:00
11/18(土)14:00/19:00
11/19(日)14:00
11/20(月)19:00
11/21(火)休演
11/22(水)14:00
11/23(木・祝)14:00
11/24(金)19:00
11/25(土)19:00
11/26(日)14:00
11/27(月)19:00
11/28(火)14:00

2017年
11月
9
(木)
10
(金)
11
(土)
12
(日)
13
(月)
14
(火)
15
(水)
16
(木)
17
(金)
18
(土)
19
(日)
20
(月)
21
(火)
22
(水)
23
(木)
24
(金)
25
(土)
26
(日)
27
(月)
28
(火)
14:00

19:00

Bunkamuraシアターコクーン

[主催]
Bunkamura/日本テレビ

[企画・製作]
Bunkamura
 

[松本公演]
2017年12月2日(土)~3日(日) まつもと市民芸術館 主ホール
主催:一般財団法人松本市芸術文化振興財団/SBC信越放送
お問合せ:まつもと市民芸術館 0263-33-3800
http://www.mpac.jp/

[大阪公演]
2017年12月8日(金)~10日(日) 森ノ宮ピロティホール
主催:朝日放送/サンライズプロモーション大阪
お問合せ:キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00~18:00)
http://www.kyodo-osaka.co.jp/

チケット情報

料金

S席¥10,000 A席¥8,000 コクーンシート¥5,000(税込・全席指定)

※コクーンシートは、特にご覧になりにくいお席です。ご了承の上ご購入ください。
※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。
※車椅子スペースには限りがございます。車椅子でご観劇のお客様は座席指定券をご購入のうえ、お早めに各会場のお問合せ先へご連絡ください。
 また、お座席でご観劇の場合も当日スムーズにご案内をさせていただくため、公演日前日までにご購入席番を各会場のお問合せ先へご連絡下さい。
※営利目的でのチケットの購入ならびに転売は固くお断りいたします。

MY Bunkamura先行販売

抽選制

受付期間:2017/7/5(水)12:00~7/14(金)23:59

※お申し込みは1登録者につき1回のみ4枚まで。
※抽選結果は7/18(火)よりメールにてご案内いたします。
※抽選結果発表予定日を過ぎてもメールが届かない場合は「マイページ」よりご確認ください。
※抽選時刻ほか抽選作業の詳細はお答え致しかねます。予めご了承ください。

オンラインチケット購入

一般発売

2017/08/20(日)

枚数制限

発売日初日のみ1回の受付につき4枚まで。

チケット取扱い

<Bunkamuraでのお申込み>
お電話でのお申込み

Bunkamuraチケットセンター(オペレーター対応/10:00~17:30)
03-3477-9912<8/20(日)発売日初日特別電話>
03-3477-9999<8/21(月)以降、残席がある場合のみ取扱いあり>

カウンターでのお申込み

<8/21(月)以降、残席がある場合のみ取扱いあり>
Bunkamuraチケットカウンター<Bunkamura1F 10:00~19:00>
東急シアターオーブチケットカウンター<渋谷ヒカリエ2F 11:00~19:00>

インターネットでのお申込み

オンラインチケット購入

※本公演のBunkamuraでの一般発売日<8/20(日)>はBunkamuraチケットセンター特別電話及びオンラインチケットMY Bunkamura(PC・スマートフォン)での受付となります。
Bunkamura及び東急シアターオーブチケットカウンター(店頭)での販売はございません。

<その他プレイガイドでのお申込み>

※0570で始まる電話番号は、一部の携帯電話、PHS全機種、CATV接続電話、IP電話からはご利用できません。
※音声自動応答での受付番号は、ダイヤル回線からのご利用はできません。

お電話でのお申込み

チケットぴあ
0570-02-9920<Pコード不要 10:00~23:59>※8/20(日)発売日初日特電
0570-02-9999<Pコード:459-530 24時間・音声自動応答 >※8/21(月)以降、残席がある場合のみ取扱いあり

ローソンチケット
0570-084-632<Lコード不要 10:00~23:59>※8/20(日)発売日初日特電
0570-000-407<オペレーター対応 10:00~20:00>※8/21(月)以降、残席がある場合のみ取扱いあり

インターネットでのお申込み

チケットぴあ
http://w.pia.jp/t/sakurano/(PC・携帯・スマホ共通/PC・スマホは座席選択可能)

イープラス
http://eplus.jp/sakurano/(PC・携帯・スマホ共通/PC・スマホは座席選択可能)

ローソンチケット
http://l-tike.com/sakurano/(PC・携帯・スマホ共通/PC・スマホは座席選択可能)

店頭でのお申込み

チケットぴあ
セブン-イレブン<24時間 毎週火曜日・水曜日の1:30AM~5:30AMを除く>
サークルK・サンクス<朝5:30~深夜2:00>
チケットぴあ店舗<店舗により営業時間が異なります>
※詳しくはHPにてご確認ください。http://pia.jp/shoplist/

イープラス
ファミリーマート各店舗(店内Famiポート直接購入・座席選択可能)

ローソンチケット
ローソン・ミニストップ各店舗(店内Loppi直接購入Lコード:32149)

お問合せ

Bunkamura 03-3477-3244<10:00~19:00>

20171109
20171128

ピックアップ