Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
MY Bunkamura
  • ログイン
  • 新規登録
ホーム > ル・シネマ > スキャンダル デジタルリマスター版

上映作品情報 | ル・シネマ

スキャンダル デジタルリマスター版

Scandal

ページを印刷する

R18+

1/20(土)よりロードショー
◆2/23(金)までの上映

©2003 BOM FILM PRODUCTION CO,. LTD. ALL RIGHTS RESEVED.

フランスの古典恋愛小説『危険な関係』を、18世紀の李氏朝鮮を舞台に映画化、2004年に日本で公開され、当時9億円興行収入を記録したペ・ヨンジュン初主演作『スキャンダル』が製作から15年の時を経てデジタルリマスターで鮮やかに蘇る!

時は朝鮮王朝時代。恋愛ゲームを生きがいにしているチョ婦人(イ・ミスク)は、親密な関係にある従兄弟チョ・ウォン(ペ・ヨンジュン)に、夫の妾のソオクを犯してほしいと頼む。だが、彼の標的は、9 年間貞節を守ってきた未亡人チョン・ヒヨン(チョン・ドヨン)。そこで、ウォンは初恋の相手でもあるチョ婦人と、ヒヨンを落とす賭けに出る。ウォンの熱心な求愛を受け、ヒヨンはウォンの手に落ちるが、ウォンは彼女に別れを告げてしまう。ショックでやつれ果てたヒヨンを話の種にしてしまうチョ婦人。それを聞いていたウォンは、ゲームの標的だったヒヨンのことを愛していると初めて気づくのだったが…

本作はフランス古典恋愛小説『危険な関係』を、18世紀李氏朝鮮を舞台に映画化した華麗な恋愛ドラマ。華やかな朝鮮王朝を舞台に、優雅に繰り広げられる恋愛ゲームを描き、時代劇ならではの鮮やかな衣装や装飾品なども高く評価された。「冬のソナタ」で韓流ブームを巻き起こしたペ・ヨンジュンが、当時80本以上のオファーの中から選んだ初主演作であり、これまでの誠実なイメージではなくプレイボーイを熱演。『シークレット・サンシャイン』などで今や韓国を代表する女優一人となった実力派人気女優チョン・ドヨンとのベッドシーンでも話題となった。そのほか『造られた殺人』のイ・ミスクなどが出演し彩りを添え、監督は『世界で一番いとしい君へ』『フライ・ダディ』などを手がけるイ・ジェヨン。

また、韓国では公開当時「韓国映画最多週末観客数記録」など数々記録を塗り替え、韓国最大映画祭典である青龍映画賞2003で、ペ・ヨンジュンが新人男優賞にも輝いた。

  • お客様の声

    ・初めて韓国映画を観ました。あまりの圧巻に心のみ込まれ、しばらく何も語れない心境です。素晴らしい映画でした。<女性・50代>

    ・やっぱり衣装や調度品など細部にこだわりがあって良かった。チョン・ドヨンさんの演技がすごかった。イ・ミスクさんキレイでした。<女性・40代>

    ・もう15年以上前の作品を上映いただきありがとうございました。遠く岩手から2回目の状況です。大きなスクリーンできれいな映像を見る事ができ幸せでした。今回は2回目で渋谷からまよわず来る事ができました。自由な身なので、来れる時はまた来ます。<女性・60代>

    ・14年前の公開時にも劇場で観たのですが、美術もすごくすてきで、ペ・ヨンジュン、チョン・ドヨン、イ・ミスクと、皆すてきでした。古さも感じられなかったです。DVDも持っているのですが、劇場で観る機会をいただけてよかったです。<女性・50代>

    画が美しくて見ていて飽きなかったです。主役3人がそれぞれタイプは違えど人間らしくて最初から最後までストーリーがすっと落ちました。<女性・20代>

    ・色彩は勿論ですが、音楽も非常に良かった。改めて落ちついた気品のある映画でした。セリフが美しいだろうと思わせる言葉の発音が三人共見事でした。ペ・ヨンジュン氏の映画復帰を強く願います。<女性・70代>

    女性の哀しい心を感じました。<女性・50代>

    ・愛を知らない男が本当の愛に目覚めていく姿が感動<女性・60代>

    ・白黒の外国の映画、宝塚、同じ題材(※仏古典小説『危険な関係』)のものを興味を持って見ましたが、この映画の演出、最後の持って行き方が心を打つ美しさでした。<80歳以上>

    何度みても泣ける。<女性・70代>・この映画はまさに純愛の物語です。<女性・70代>

    ・何年ぶりかに見ましたが、また違った感動がありました。<女性・70代>

    ・とても良かったです。<女性・大学生>

監督
イ・ジェヨン
原作
ピエール・コデルロス・ド・ラクロ『危険な関係』
キャスト
ペ・ヨンジュン、イ・ミスク、チョン・ドヨン、イ・ソヨン、チョ・ヒョンジェ
作品情報
2003年/韓国/124分/カラー
配給
ハーク

チケット好評販売中!

オンラインチケット購入 MY Bunkamura

公式サイトはこちら

概要

一般・\1,800 学生・\1,500 (平日は学生・\1,100) シニア・\1,100(税込)
【毎月1日、毎週火曜日は\1,100(税込)均一】

Bunkamura ル・シネマ

20180120, 20180121, 20180122, 20180123, 20180124, 20180125, 20180126, 20180127, 20180128, 20180129, 20180130, 20180131, 20180201, 20180202, 20180203, 20180204, 20180205, 20180206, 20180207, 20180208, 20180209, 20180210, 20180211, 20180212, 20180213, 20180214, 20180215, 20180216, 20180217, 20180218, 20180219, 20180220, 20180221, 20180222, 20180223
20180120
20180223

ピックアップ