Bunkamura

展覧会情報
ギャラリー

Rie Tabata Works 2003-2013


2013/10/12(土)~10/20(日)


前衛書という書道表現の可能性

4歳から12歳までは書塾で、その後は高校芸術の授業で書道を学びましたが、高村光太郎著「書の深淵」(『芸術論集 緑色の太陽』)に背中を押され書道の勉強を再開したのは24歳です。2003年、米国の美術大学で抽象画を習っていた時に、和紙に墨と筆で線を書いて発表したところ、「日本的というより、日本の書道を感じる」と批評されました。戦後生まれた、従来の文字を書く表現におさまらない書道作品は、前衛書と呼ばれています。抽象絵画の表現と非文字性の書道表現の違いは何かと考えていましたが、文字の一部であった線には、造形表現として絵画とは異なる独自性があることをその時に確信しました。その独自性を表現しようと制作した作品を展示致します。

田畑 理恵

掲載作品
“A Heart” 2007年 
水干絵具、和紙 57×57 cm

■略歴

1986 津田塾大学学芸学部国際関係学科卒業
2001 東京学芸大学大学院 修士課程(書道・書芸講座)修了
2003-2006 Corcoran College of Art + Design (米国) 生涯教育コース 
2013 東京学芸大学大学院 博士課程(書道教育)修了 博士(教育学)


■作品発表

1990-2013  毎日書道展 において、漢字、前衛書、近代詩文書作品を発表
2004 Sumi-e Society of America Inc. 展 Second Virtual Exhibition(米国)
   Wayne Shaffer Memorial Award 受賞
2004 個展 Corcoran College of Art Alumni Gallery (米国ワシントンD.C.)
2005 個展 Orchard Gallery (米国メリーランド州ベセスダ) 
2006 グループ展 Orchard Gallery 
2007 個展 Orchard Gallery    
2008 グループ展 Orchard Gallery
2010 個展 Orchard Gallery      
2011 グループ展 Orchard Gallery 
2000-2013 単行本題字揮毫7冊 (文藝春秋社、 L'Harmattan社)

  • 概要

開催期間

2013/10/12(土)~10/20(日)

開館時間

10:00~22:00 ※最終日は19:00まで
※10/17(木)は都合により、14:30以降一旦作品が撤去されますので作品をご覧いただくことができません。予めご了承ください。

会場

Bunkamura Wall Gallery

主催

田畑 理恵

お問合せ

Bunkamura Gallery 03-3477-9174