Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
MY Bunkamura
  • ログイン
  • 新規登録
ホーム > オーチャードホール > ラインナップ > ハリウッド・フェスティバル・オーケストラ

ラインナップ | オーチャードホール

ハリウッド・フェスティバル・オーケストラ

ページを印刷する

2019/1/20(日)15:00開演

本場アメリカからお届けする極上の映画音楽エンタテインメント!
完売続出。銀幕の感動が蘇る最高のニューイヤーコンサート!



 2013年、10年ぶりに日本に姿を現したハリウッド・フェスティバル・オーケストラ。初日の公演から、会場を訪れた人々を感動の渦に巻き込んで、手がちぎれてしまいそうなほどの激しい拍手と喝采につつまれた。その後、観客の圧倒的リクエストに応えて2年に1度定期的に招かれ、2019年は通算5度目の来日となる。

 高揚感でわくわくさせるジョン・ウィリアムズの代表作「スーパーマン・リターンズ」の序曲、本場のスイング感あふれる「マイ・フェア・レディ」、壮大なスケール感に麗しき愛のテーマが重なって織りなす「風と共に去りぬ」・・・、等々。「ハリウッド映画や音楽のスケール感を本格的な生演奏で楽しめた。」(30代男性)、「青春のあの頃を名曲と共に思い起こして涙が出た。」(70代女性)、「ゲストの共演が何とも贅沢!」(50代女性)と観客の楽しみ方も様々。「近年、これほど満足度の高いコンサートは他に皆無。」という声もある程であった。

 2019年の公演では、晴れがましい年明けの時節に、アメリカ本場からやってきたオーケストラがお届けする豪華プログラムの中、歌唱力抜群のビリー・キングが魅了するステージのほか、ピアノ一台で世界各国の聴衆を熱狂の渦に巻き込み、圧倒的人気を持つピアノデュオ 「レ・フレール」が特別ゲストとしても出演。また、音楽と共に一部スクリーン上演も楽しめ、本当に本当に贅沢三昧。 2019年のニューイヤーコンサートは、一番最初にして一番最高の感動、ハリウッド・フェスティバル・オーケストラで決定!

  • ロイド・バトラー (指揮)
    アトランタ交響楽団、ピッツバーグ交響楽団、ダラス交響楽団等アメリカ国内の主要オーケストラに定期的に客演して好評を博す他、ヨーロッパ、オーストラリア、旧ソ連や中南米の楽団に客演するなど世界的に活躍している。「魔笛」などのオペラ、「ミス・サイゴン」「オクラホマ」等ミュージカルの演奏でも定評が高く、ケルティック・ウーマンやアイリッシュ・テナーズ等ヒット歌手のオーケストラの指揮を務めて信望を得ている。
  • ビリー・キング/ヴォーカル
    オハイオ州シンシナティ出身。7歳でステージに立つなど幼少時から歌手として経験を積むと共に、ロサンゼルスのメリック演劇学校にて演技を学ぶ。シンシナティの有名クラブで活躍し、後にサニー・ターナー(元プラターズ)、ジャッキー・ウィルソン、チャカ・カーン等と共演し人気を博す。ロサンゼルスやニューヨーク、ラスベガスをはじめ、日本では毎年行われる札幌グランド・ホテルでのソロ・ライヴをはじめ全国各地で数多くのコンサートを開催している。これまでに「I wanna be a lover Baby」「I’m crying」等5枚のCDをリリース。
  • レ・フレール(ピアノデュオ)
    2002年より活動する斎藤守也と斎藤圭土の兄弟によるピアノデュオ。ともにルクセンブルク国立音楽学校に留学し、ガーリー・ミューラーに師事してクラシック・ピアノを学んだ後、二人で“キャトルマンスタイル”と呼ばれる独創的なピアノ奏法と楽曲スタイルを確立。06年にアルバム『PIANO BREAKER』でメジャーデビューし、海外へも進出する。これまでに5枚のオリジナル・アルバムをリリースしたほか、作曲家・ピアニストとして、それぞれソロでも活動。子供のための音楽支援活動も展開している。
  • ハリウッド・フェスティバル・オーケストラ
    全米屈指の演奏家40名で結成。最新の映画、テレビ、またブロードウェイ・ミュージカルから幅広いレパートリーを有し、「スター・オーケストラ」と呼ばれて全米で絶大な人気を誇る。「ものまねの帝王」フランク・ゴーシンをはじめ多くの大物ゲストを迎えており、最近では往年のアカデミー賞女優シャーリー・ジョーンズとの全米ツアーを行って話題となった。北中米のツアーに加え、香港、中国等アジア各国には定期的に招かれており2003年以来の来日公演では全国各地で完売続出している。

オンラインチケット購入 MY Bunkamura

  • 概要
  • チケット情報

曲目・演目

〈懐かしの名作集〉
スティング、ひまわり、グレン・ミラー物語、ある日どこかで、風と共に去りぬ、愛と青春の旅だち

〈感動の名旋律〉
慕情、ニュー・シネマ・パラダイス、スタンド・バイ・ミー、ゴースト~ニューヨークの幻~、雨に唄えば、サウンド・オブ・ミュージック

〈ハリウッド最新作・超人気作〉
ミッション・インポッシブル、007ジェームズ・ボンド・メドレー、インディ・ジョーンズ、ロッキー、タイタニック

〈オードリー・ヘップバーンの姿を映像と共に〉
シャレード、ローマの休日、ティファニーで朝食を、マイ・フェア・レディ

〈レ・フレール〉
クラブ・イクスピアリ(ディズニー名曲集)、ポパイ・ザ・セイラーマン

※演奏曲目は変更になる場合があります。

出演

演奏:ハリウッド・フェスティバル・オーケストラ
指揮:ロイド・バトラー
ヴォーカル:ビリー・キング
スペシャルゲスト:レ・フレール(ピアノデュオ)

公演日程

2019/1/20(日)15:00開演

Bunkamuraオーチャードホール

関連リンク

主催:テンポプリモ http://tempoprimo.co.jp/

料金

S・\8,500 A・\7,000(税込)

MY Bunkamura先行販売

2018/08/24(金)

オンラインチケット購入

一般発売

2018/09/07(金)

チケット取扱い

<Bunkamuraでのお申込み>
お電話でのお申込み

Bunkamuraチケットセンター<10:00~17:30>
03-3477-9999

カウンターでのお申込み

Bunkamuraチケットカウンター <Bunkamura1F 10:00~19:00>※7/2 (月)~11/15(木)休業
東急シアターオーブ チケットカウンター<渋谷ヒカリエ2F 11:00~19:00>

インターネットでのお申込み(MY Bunkamura)

オンラインチケット購入

お問合せ

テンポプリモ 03-3524-1221(平日10:00~18:00)

ピックアップ