Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
MY Bunkamura
  • ログイン
  • 新規登録
ホーム > オーチャードホール > ラインナップ > NHKスペシャル 映像の世紀コンサート

ラインナップ | オーチャードホール

NHKスペシャル 映像の世紀コンサート

ページを印刷する

2016/9/10(土)14:00開演/19:00開演


人間の罪、そして勇気。

見逃さないでください。この圧倒的な映像と音楽の力を!
大きな反響を呼んだNHKスペシャル「映像の世紀」シリーズ
大スクリーン×加古隆のピアノ&オーケストラの生演奏で体験できる貴重なコンサート!

歴史的記録映像×加古隆の音楽
貴重な映像記録の数々に併せて、加古隆の美しいピアノと圧倒的迫力のオーケストラが生演奏!あなたの心に様々な想いを訴えかける奇跡のコンサートが実現します!

 

今も流れ続ける「パリ燃え」
新・映像の世紀 プロデューサー 寺園慎一

NHKスペシャル「新・映像の世紀」は、今年3月に全6本の放送を終えました。みなさんの中には、加古さんの音楽を聴きたさに、番組をご覧になっていた方も多いのではないでしょうか。私たち制作者も、加古さんのどの曲を、どの場面で流すかということに心を砕きました。特にオープニングとエンディングに流れる「パリは燃えているか」。あの曲のイントロが聞こえ始めるタイミングをどこに置くか、前後のナレーションをどういう文章にするのか、曲の聴かせどころを大切にしながら、どう隙間にナレーションを配置していくのか。「パリ燃え」は、番組の生命線でした。
「映像は、人間の罪と勇気を照らし出す」。この番組に掲げたキャッチコピーです。加古さんの音楽は、罪と勇気が同居する、人間の愚かさ、切なさ、すばらしさを見事に包み込んでくれました。放送から数ヶ月がたちましたが、今も私の中では、満員電車に揺られている時とか、仕事を終え夜遅く、渋谷の喧噪を歩く時とか、日常のさまざまな場面で、「パリ燃え」が頭の中で流れ続けています。それは、みなさんもきっと同じではないですか?

 

映像の世紀コンサートに寄せて
音楽・ピアノ  加古隆

 「映像の世紀」のテーマ曲を作曲していた20年前。
気に入ったメロディーは少し寂しげで、歴史ドキュメントにはふさわしくないと諦めかけていた。そこへ、目まぐるしく動きがある番組オープニング画面が届いたのだ。
そうだ!曲のテンポ感を変えて弾いてみよう。
こうして、人間の持つロマンと愚かさの両面にも通じるような曲となって、「パリは燃えているか」は誕生した。「映像の世紀」「新・映像の世紀」で多くの曲が生まれ、私は本当に幸せだった。
言葉なき映像が、音楽をともなって生命を吹き込まれた物語となることもうれしいが、今度はそれをコンサートで体験できるとは!

チケット好評販売中!

オンラインチケット MY Bunkamura

  • 概要
  • チケット情報

曲目・演目

<演奏予定曲目>
加古 隆:パリは燃えているか、時の刻印、シネマトグラフ、はるかなる王宮、神のパッサカリア、最後の海戦、未来世紀、大いなるもの東方より、マネーは踊る、狂気の影、ザ・サード・ワールド、睡蓮のアトリエ、愛と憎しみの果てに

<スクリーン映像>
第一部:映像の始まり 第二部:第一次世界大戦 第三部:大戦後~ヒトラーの野望 第四部:第二次世界大戦 第五部:冷戦時代 第六部:現代の悲劇、未来への希望

出演

音楽・ピアノ:加古 隆
指揮:岩村 力
管弦楽:日本フィルハーモニー交響楽団
ナレーション:進藤晶子

公演日程

2016/9/10(土)14:00開演/19:00開演

会場

Bunkamuraオーチャードホール

料金

S・\9,000 A・\7,000 B・\5,000(税込)

MY Bunkamura先行販売

2016/06/19(日)

オンラインチケット

一般発売

2016/07/10(日)

チケット取扱い

<Bunkamuraでのお申込み>
お電話でのお申込み

Bunkamuraチケットセンター<10:00~17:30>
03-3477-9999

カウンターでのお申込み

Bunkamuraチケットカウンター<Bunkamura1F 10:00~19:00>
東急シアターオーブチケットカウンター<渋谷ヒカリエ2F 11:00~19:00>

インターネットでのお申込み

オンラインチケット

お問合せ

チケットスペース 03-3234-9999(月~土 10~12時/13~18時)

ピックアップ