Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • English
  • 日本語
My Bunkamura (チケット/メルマガ)
ホーム > オーチャードホール > ラインナップ > ニューヨーク・シティ・バレエ 2013

ラインナップ | オーチャードホール

ページを印刷する

ニューヨーク・シティ・バレエ 2013

2013/10/21(月)~10/23(水)

Photo by Henry Leutwyler © 2011

20世紀最大の振付家ジョージ・バランシンが育て上げた世界最高峰バレエ団、4年ぶりの来日公演!
優れた音楽的感性と高度なテクニックを併せ持つダンサー達、指揮者、ピアニスト、ドラマー、歌手まで、総勢140名でNYから来日。クオリティーの高い名曲も楽しめる贅沢な舞台は、バレエファンはもちろん、音楽・芸術を愛する人々すべてを魅了します!

プログラムAは粋で洒落ていてとびきり美しいNYCB人気作品揃い。
「セレナーデ」はバランシンが渡米後初めて生徒の練習用として振付け、その純粋美が今なお世界中で絶賛されている作品。「シンフォニー・イン・スリー・ムーヴメンツ」はジャズ色を感じるストラヴィンスキーの交響曲にあわせ、大人数アンサンブルが展開していく。「タランテラ」は男女ペアがタンバリン片手に跳び回り、超絶技巧を披露しあう、元気いっぱいな作品。「ウエスト・サイド・ストーリー組曲」はダイナミックな名シーンの集大成で、ダンスの迫力に圧倒される。
プログラムBはバランシンの世界を堪能できるスタイリッシュな3作品。
日本初演の「白鳥の湖~バランシン版」はチャイコフスキーを最も愛し、理解していたバランシンの手により、永遠の古典名作に新しさと悲しみが閃く。「フォー・テンパラメンツ」はダンサー達が人間のもつ4つの性格(憂鬱、快活、無気力、いらだち)をダイナミックに具体化する。ビゼーの交響曲ハ長調を幾何学的に美しく視覚化した「シンフォニー・イン・C」は50人以上のダンサーによるフィナーレが壮観。スワロフスキーの衣裳にも注目。

芸術監督・熊川哲也が語る NYCBの魅力

バランシン作品は、世界各国に散りばめられているレパートリーのようでいて、実はその真髄を表現できるカンパニーは稀である。NYCBを観る最大の意義がそこにある。何せ彼らはこの偉大な振付家の名作を脈々と継承し、その表現を身体に染み込ませるべく日夜鍛錬を重ねている無二の集団なのだから。バランシンの天才を象徴する作品を一つ挙げるとすれば、まず『セレナーデ』が思い浮かぶ。すべての動きは音符そのもの、チャイコフスキーの音楽と全く対等に彼の振付は存在する。嫉妬すら覚えるほどの才能だ。一度見たら忘れられない、まさに金字塔と言うべき名品である。

オフィシャルサイトはこちら

  • 概要
  • チケット情報

曲目・演目

【プログラムA】
「セレナーデ」
(振付:ジョージ・バランシン 音楽:ピョートル・チャイコフスキー)
「シンフォニー・イン・スリー・ムーヴメンツ」
(振付:ジョージ・バランシン 音楽:イーゴリ・ストラヴィンスキー)
「タランテラ」
(振付:ジョージ・バランシン 音楽:ルイス・モロー・ゴットシャルク)
「ウエスト・サイド・ストーリー組曲」
(振付:ジェローム・ロビンズ 音楽:レナード・バーンスタイン)

【プログラムB】 
《日本初演》「白鳥の湖~バランシン版<1幕バージョン>」
(振付:ジョージ・バランシン 音楽:ピョートル・チャイコフスキー)
「フォー・テンパラメンツ」 
(振付:ジョージ・バランシン 音楽:パウル・ヒンデミット)
「シンフォニー・イン・C」 
(振付:ジョージ・バランシン 音楽:ジョルジュ・ビゼー)

出演

管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団

公演日程

2013/10/21(月)~10/23(水)

2013年10月21日(月) 19:00開演 プログラムA
2013年10月22日(火) 19:00開演 プログラムB
2013年10月23日(水) 14:00開演 プログラムA
2013年10月23日(水) 19:00開演 プログラムB

上演時間

【プログラムA】 合計 約2時間30分(予定)
セレナーデ 34分
休憩20分
シンフォニー・イン・スリー・ムーヴメンツ 24分
幕間3分
タランテラ 8分
休憩20分
ウエスト・サイド・ストーリー組曲 34分

【プログラムB】 合計 約2時間30分(予定)
白鳥の湖~バランシン版(1幕バージョン)~ 37分
休憩20分
フォー・テンパラメンツ 32分
休憩20分
シンフォニー・イン・C 35分

会場

Bunkamuraオーチャードホール

その他の情報

*表記の演目、公演情報は2012年12月現在の予定です。やむを得ない事情により、変更になる可能性もございますので、予めご了承ください。

【地方公演】
・大阪公演[全2回]
会場:大阪フェスティバルホール
日程:2013年10月26日(土)18:00開演 プログラムA
2013年10月27日(日)18:00開演 プログラムB
お問合せ:キョードーインフォメーション 06-7732-8888

[主催]
Bunkamura/TBS/キョードー東京

[協賛]
シティバンク
[協力]
高砂熱学工業株式会社
[後援]
アメリカ大使館

料金

S¥19,800 A¥15,800 B¥9,800(税込)
◆2演目S席セット券¥37,600 (税込)
 2演目S席セット券の販売はBunkamura(電話)とキョード―東京(電話)のみとなります。
※2演目S席セット券は各演目ごとに公演日をお選びいただけます。

*未就学児童の入場はお断りします。チケットはお一人様につき1枚必要です。

メールマガジン登録者限定先行販売

2013/04/06/(土)

オンラインチケットプレミアム先行販売

2013/04/05/(金)

※オンラインチケットプレミアムでの2演目S席セット券のお取扱いはございません。

チケットメイト先行販売

2013/04/05/(金)

一般発売

2013/05/19(日)

チケット取扱い

<Bunkamuraでのお申込み>
お電話でのお申込み

Bunkamuraチケットセンター<10:00~17:30>
03-3477-9912<一般発売初日特別電話>
03-3477-9999<5/20(月)以降残席がある場合>

カウンターでのお申込み

Bunkamuraチケットカウンター<10:00~19:00>

※本公演のBunkamuraでの一般発売日<5/19 (日)>は、Bunkamuraチケットセンター特別電話およびオンラインチケットでの受付となります。チケットカウンター(店頭)での販売はございません。
※オンラインチケットでの2演目S席セット券のお取扱いはございません。

お問合せ

Bunkamura:03-3477-3244(10:00~17:30)
キョードー東京:0570-550-799(平日12:00~18:00/土日祝10:00~18:00)

ピックアップ

おすすめ一覧