Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
MY Bunkamura
  • ログイン
  • 新規登録
ホーム > ギャラリー > 展覧会情報 > メロメロ アニマル Exhibition

展覧会情報 | ギャラリー

メロメロ アニマル Exhibition

ページを印刷する

2018/3/21(水・祝)〜3/28(水)

こいつら、癒し上手−。

 今年も桜の季節到来。出会いや別れ、新たな生活の始まりに落ち着かない方も多いのではないでしょうか。今展ではそんな不安や希望に心揺れる落ち着かない気持ちを少しの時間忘れさせてくれる、新進気鋭作家によるアニマルをテーマにした展覧会を開催いたします。

 あまりの可愛さにうっとりしてしまう愛くるしい犬や猫。
 凛々しい顔立ちでやる気を与えてくれるたくましいチーター。

 常に人と寄り添い生活をする愛着ある動物や、人間には無い力強さのある野生の動物たちなど、彼らに与えられる「癒し」や「意欲」は我々にとって大切な時間になっています。

 もちろん、若手アーティストならではの多彩な技法や個性的な表現にも注目していただけます。動物に愛情を与えるかのように、丁寧な彫り・刷り作業からなる木版画や美しすぎる毛並みにうっとりしてしまう、きめ細かく描かれた油彩画など作家によって動物への落とし込み方は様々です。

 また、ユニークで様々な表情は一度見たら忘れられません。ぶっきらぼうな顔なのにどこと無く哀愁のある顔や、私たちを楽しませようとしてくれる変顔。そのどの表情にも嫌味が無く誰もがメロメロになってしまうことでしょう。

 ネットサーフィンをすれば必ず目にする動物の癒し動画やSNS。そんな現代社会に癒しを求める多くの人に捧げるアートとアニマルの祭典を是非ご覧下さい。

 

【出展予定作家】

新槇英美子、泉東臣、江森郁美、金丸悠児、 北村奈津子、木原千春、瀬戸優、竹原美也子、長久保華子、

平澤重信、本濃研太、松下大一、門田奈々、安岡亜蘭、山根旭、他

作品紹介/スライドショー
  • 松下 大一
    「Ecclesia」

  • 平澤 重信
    「ごめんください」
    油彩 SM

  • 山根 旭 
    「ガチャの楽しみ #2」
    アクリル SM

  • 木原 千春
    「野鳥」
    油彩 F12

  • 瀬戸 優
    「朧月」
    キャンバス、アクリック

  • 本濃 研太 
    「エゾシマリス」
    ダンボール、アクリル 17×9×21cm

  • 細井 世思子
    「今ではないどこかに」
    アクリル、鉛筆、ペン F8

  • 長久保 華子
    「forme」
    ドローイング 21×29.7cm

  • 北村 奈津子
    「豚」

  • 新槇英美子
    「Guardian of Winter」
    日本画(岩絵具、膠、麻紙、パネル) F8

概要

開催期間

2018/3/21(水・祝)〜3/28(水)

開館時間

10:00〜19:30

Bunkamura Gallery

主催

Bunkamura Gallery

お問合せ

Bunkamura Gallery 03-3477-9174

ピックアップ