Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
MY Bunkamura
  • ログイン
  • 新規登録
ホーム > ギャラリー > 展覧会情報 > 「フィンランドのくらしとデザイン」展への招待

展覧会情報 | ギャラリー

ページを印刷する

「フィンランドのくらしとデザイン」展への招待

2012/3/20(火・祝)~3/28(水)

  世界中で愛されているフィンランドの森に住む『ムーミン』。画家で作家のトーヴェ・ヤンソンが生み出したムーミン谷の住人の物語は、童話でありながら、森に暮らし、厳しい自然環境の中で自由と冒険の精神を育んでいく北欧の風土やライフスタイルを知る良きバイブルともなっています。

 ヤンソンが生涯を過ごした20世紀、フィンランドの美術とデザインは国際的に高い評価を得て、現在も世界中のデザインシーンに大きな影響を及ぼしています。単なるナチュラル志向ではなく、厳格で禁欲的な機能主義でもない、フィンランド・モダンデザインの系譜は、今日の「ユニヴァーサル・デザイン」や「エコロ ジー・デザイン」の原点にもなっています。これらデザイン哲学の根底にあるのは、『ムーミン』の中でも示唆されている「自然と人間の共存」や、「家族や地域コミュニティでの相互扶助」を重視する、フィンランドの伝統的かつ本質的ライフスタイルに他なりません。

 近年の北欧ブームにのって、 ますます注目されるフィンランド・デザインですが、日本で受け入れられているのは、単なるブームである以上に、美術を器や襖をはじめとする生活雑貨や家具に取り入れ、美術とデザインの境界が曖昧な日本の伝統に沿うものだからではないでしょうか。

 本展は、2012年4月7日からスタートする全国巡回展「フィンランドのくらしとデザイン -ムーミンが住む森の生活」の開催にあわせて企画。フィンランドのライフスタイルを、家具、ガラス、陶器、テキスタイルなど巡回展に出品される北欧を代表するデザイナーの現行品や、ヴィンテージの貴重な食器やファブリック、オリジナルグッズの展示販売を通して紹介します。また、期間中はフィンランド大使館やアルテック社のイベント、伝統音楽や手工芸の各種ワークショップなども多数開催。さらに、フィンランドを代表する美術家アヌ・トゥオミネンの作品を展示販売します。この機会にぜひ、フィンランドの豊かな生活を感じてください。

デザイン:ユホ・ヴィータサロ 《Nuppu(ヌップ)》

ワークショップ参加者募集(予約制)

【1.フィンランドの伝統手工芸『ピルタナウハ』織体験】

※こちらのワークショップは各回とも定員に達したため、キャンセル待ちでのご案内となります。予めご了承ください。

手芸ユニット「TAKKU(タック)」のエック&ヘイディさんをむかえ、フィンランドの伝統工芸ピルタナウハ織りを体験します。ピルタナウハ織りでできた紐は、フィンランドでは民族衣装の飾り紐、ベルト紐やヘッドバンドとして使われてきました。小さな織り機を使って世界でひとつだけの飾り紐を制作します。

日程:3月26日(月) 10:30~/14:00~/17:00~ 各回約2時間
定員:各回10名
参加費:4,000円

※水筒袋の持ち手の紐部分のみの制作です

講師プロフィール:フースコ・ヘイディ(Huusko Heidi)と小菅・エーヴァマリア(Kosuge Eevamaria)の手工芸ユニット。東京で出会った事をきっかけに2010年から活動をはじめ、ピルタナウハ織を主としたフィンランドの伝統的な手芸ワークショップを都内各所で行っている。
公式サイト http://www.takku.org/



【2.フィンランドの伝統装飾『ヒンメリ』作り】

「ヒンメリ フィンランドの伝統装飾」の著者、おおくぼともこさんによる麦わらのモビール作り講座。フィンランドで古来から飾られてきたヒンメリの背景などのお話を交えながら、素朴でモダンなヒンメリ作りを楽しみましょう。

日程:3月27日(火) 10:30~/14:00~ 各回約2時間
定員:各回10名
参加費:4,000円

講師プロフィール:造形作家。こどもをキーワードに造形活動を行う家族ユニット「noninoko(ノニノコ)」としても活動。日常の中から生まれる遊びを、サイト、著書、雑誌、ワークショップを通して提案している。
公式サイト http://www.noninoko.com



各ワークショップのご予約・お問合せはこちらまで。Bunkamura Gallery(Tel:03-3477-9174)
※定員になり次第締め切らせていただきます。

作品紹介/スライドショー

マイヤ・イソラ 《ウニッコ》 ©Marimekko Corporation

アンニカ・リマラ《紫とピンクのドレス》©Marimekko Corporation

カイ・フランク 《「ティーマ」シリーズ》 ©Iittala

カイ・フランク《「ティーマ」シリーズ》©Iittala

アルヴァ・アアルト 《スツールNo.60》 ©Artek

アルヴァ・アアルト《ペンダント・ランプ No.A338》©Artek

アヌ・トゥオミネン 《レモン味のアイスクリーム》 ©Anu Tuominen & Art-U room, 2012

アヌ・トゥオミネン 《空模様と季節のためのカラーチャート》 ©Anu Tuominen & Art-U room, 2012

  • 概要

開催期間

2012/3/20(火・祝)~3/28(水)

開館時間

10:00-19:30

会場

Bunkamura Gallery

主催

Bunkamura Gallery

協賛・協力等

後援
フィンランド大使館、フィンランドセンター
特別協力
フィンエアー
協力
フィンランド政府観光局、社団法人日本フィンランド協会、アルテック社、イッタラ(フィスカース・グループ)、株式会社スキャンデックス、マリメッコ社、株式会社ルック、株式会社タトル・モリ エイジェンシー、フィンツアー、株式会社竹尾、日本カンテレ友の会
出店協力
株式会社アルコデザイン、アクアビットジャパン有限会社、コルヤマトカ、Fukuya、LABORATORY inc.
企画・運営協力
株式会社キュレイターズ

お問合せ

03-3477-9174

関連リンク

http://www.finland-design.com/

ピックアップ