Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
MY Bunkamura
  • ログイン
  • 新規登録
ホーム > シアターコクーン > ラインナップ > シアターコクーン・オンレパートリー2017 DISCOVER WORLD THEATRE vol.2 危険な関係

ラインナップ | シアターコクーン

シアターコクーン・オンレパートリー2017
DISCOVER WORLD THEATRE vol.2
危険な関係

ページを印刷する

2017/10/8(日)~10/31(火)

世界各国で映画化された恋愛心理ドラマの名作が豪華キャストで上演決定!
華麗なる社交界を舞台に描かれる背徳の恋愛ゲームが今、始まる━

昨年10月上演の『るつぼ』(演出:ジョナサン・マンビィ)に続く、海外演出家シリーズ“DISCOVER WORLD THEATRE”第2弾は、『危険な関係』。原作はフランスの作家ピエール・ショデルロ・ド・ラクロによる書簡体で展開される恋愛心理小説。世界各国で設定を変えて何度も映画化されたことでも名高いこの文芸作品を、イギリスの劇作家クリストファー・ハンプトンが戯曲化。1985年にロイヤル・シェイクスピア・カンパニー(RSC)が初演、その後ウエストエンドとブロードウェイで上演され、大成功を収めました。

日本での初演から約30年。今回演出を担うのは、日本初登場となるリチャード・トワイマン。RSC出身で現在はイングリッシュ・ツアリング・シアターの芸術監督を務め、ロンドンのみならず国内外で注目を集める新進気鋭の演出家が、決して色褪せることのない名戯曲に挑みます。

貴族の退廃と愛の駆け引きを描いたこの注目の舞台に、理想のキャスト陣が集結!
稀代のプレイボーイ“ヴァルモン子爵”には、待望の4年振り舞台出演となる玉木宏。
社交界の華で妖艶な貴婦人“メルトゥイユ侯爵夫人”に鈴木京香。
その二人の仕掛ける恋愛ゲームに翻弄される貞淑で信仰の篤い“トゥルヴェル法院長夫人”に野々すみ花。
そして若き騎士“ダンスニー”に、本格的な翻訳劇は初めてとなる注目の若手千葉雄大が挑みます。
さらに高橋惠子、新橋耐子の実力派ベテラン陣から、青山美郷、佐藤永典、土井ケイトらも加わったオールスターキャストでの上演となります。
華麗なる社交界を舞台に描かれる巧妙な愛と性の遊戯。このデカダンな世界観とスリルに満ちた名作をトワイマンがどのように料理するのか―。どうぞご期待ください!

<あらすじ>
原作は18世紀末のパリ、華麗なる社交界が舞台。 社交界に君臨する妖艶な未亡人メルトゥイユ侯爵夫人(鈴木京香)は、かつての愛人ジュルクール伯爵への恨みから、その婚約者セシル・ヴォランジュ(青山美郷)の純潔を踏みにじろうと稀代のプレイボーイであるヴァルモン子爵(玉木宏)に助力を求める。しかしヴァルモンは、叔母ロズモンド夫人(新橋耐子)のもとに滞在している貞淑なトゥルヴェル法院長夫人(野々すみ花)を誘惑しようとしているところで、その依頼を断る。ところがセシルの母ヴォランジュ夫人(高橋惠子)が、トゥルヴェル夫人に彼を非難し近づいてはならぬと忠告していることを知って、ヴォランジュ夫人への復讐を決意、メルトゥイユ夫人の計画に乗る。 一方、清純なセシルは純粋な若き騎士ダンスニー(千葉雄大)と恋に落ちていた。そこにメルトゥイユ夫人の策略が、そしてヴァルモンはトゥルヴェル夫人を誘惑に……。 二人が仕掛ける退廃に満ちた恋愛ゲームが繰り広げられていく。
  • 演出:リチャード・トワイマン
    ロンドン・ロイヤルコートにて、インターナショナル・アソシエイト・ディレクターを務め、数々の話題作を演出した後、2016年秋より、英国内随一のプロデューシングカンパニーである、イングリッシュ・ツアリング・シアターの芸術監督を務める。それ以前は、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー(RSC)にて研鑽を積み、14作品のクリエイションに携わる。その中でも、彼の演出した『Henry Ⅳ』は2009年オリヴィエ賞3部門を受賞。さらにEvening Standard Editors Choice Awardも受賞した。
    ナショナルシアターにてピーター・ホール演出の『Twelfth Night』にも参加、Bush Theatre, Old Vic, Bath Theatre Royalなど様々な劇場で演出。また、ウエストエンドにて『The Mystery of Charles Dickens』を演出するなど、若手ながら確かなキャリアを積み、ロンドン演劇界にて脚光を浴びている。ロイヤルコートにて、2015年2月~パレスチナ劇作家の新作戯曲『Fireworks』を演出。同劇場にて、同年12月に『You For Me For You』、2016年も『Torn』を演出し、高い評価を得ている。イングリッシュ・ツアリング・シアターにおいては、本年2月に『OTHELLO』を演出、こちらも批評家達から絶賛を浴びた。

チケット好評販売中!

オンラインチケット MY Bunkamura

概要

スタッフ

作:クリストファー・ハンプトン
翻訳:広田敦郎
演出:リチャード・トワイマン
美術・衣裳:ジョン・ボウサー

照明:日下靖順、音楽:かみむら周平、音響:長野朋美、ヘアメイク:佐藤裕子、ファイティングコーディネーター:渥美博、
通訳:時田曜子、アソシエイト・デザイナー:ジーン・チャン、演出助手:桐山知也、舞台監督:北條孝・上田光成

出演

玉木宏、鈴木京香、野々すみ花、千葉雄大、青山美郷、佐藤永典、土井ケイト、新橋耐子、高橋惠子

冨岡弘、黒田こらん

公演日程

2017/10/8(日)~10/31(火)

10/8(日)17:00
10/9(月・祝)17:00
10/10(火)14:00/19:00
10/11(水)休演
10/12(木)19:00
10/13(金)14:00
10/14(土)14:00/19:00
10/15(日)14:00
10/16(月)14:00(貸切)
10/17(火)14:00/19:00
10/18(水)休演
10/19(木)14:00/19:00
10/20(金)14:00
10/21(土)14:00/19:00
10/22(日)14:00
10/23(月)19:00
10/24(火)14:00
10/25(水)休演
10/26(木)14:00/19:00
10/27(金)19:00
10/28(土)14:00/19:00
10/29(日)14:00
10/30(月)19:00
10/31(火)14:00

2017年
10月
8
(日)
9
(月)
10
(火)
11
(水)
12
(木)
13
(金)
14
(土)
15
(日)
16
(月)
17
(火)
18
(水)
19
(木)
20
(金)
21
(土)
22
(日)
23
(月)
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
28
(土)
29
(日)
30
(月)
31
(火)
14:00  
 
 
   
17:00            
19:00            

◎=貸切公演のため、Bunkamuraでのお取扱いはございません。あらかじめご了承ください。

Bunkamuraシアターコクーン

[主催]
Bunkamura フジテレビジョン

[企画・製作]
Bunkamura

[大阪公演]
2017年11月9日(木)~11月14日(火) 森ノ宮ピロティホール
主催:関西テレビ放送/サンライズプロモーション大阪
お問合せ:キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00~18:00)
http://www.kyodo-osaka.co.jp/

チケット情報

料金

S席¥10,500 A席¥8,500 コクーンシート¥5,500(税込・全席指定)

※コクーンシートは、特にご覧になりにくいお席です。ご了承の上ご購入ください。
※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。
※車椅子スペースには限りがございます。車椅子でご観劇のお客様は座席指定券をご購入のうえ、お早目にBunkamuraへご連絡ください。
 また、お座席でご観劇の場合も当日スムーズにご案内をさせていただくため、公演日前日までにご購入席番をBunkamuraへご連絡ください。
※営利目的でのチケットのご購入ならびに転売は固くお断りいたします。

MY Bunkamura先行販売

抽選制

受付期間:2017/5/25(木)12:00~6/3(土)23:59

※お申し込みは1登録者につき1回のみ4枚まで。
※抽選結果は6/7(水)よりメールにてご案内いたします。
※抽選結果発表予定日を過ぎてもメールが届かない場合は「マイページ」よりご確認ください。
※抽選時刻ほか抽選作業の詳細はお答え致しかねます。予めご了承ください。

オンラインチケット

一般発売

2017/07/09(日)

枚数制限

発売日初日のみ1回の受付につき4枚まで。

チケット取扱い

<Bunkamuraでのお申込み>
お電話でのお申込み

Bunkamuraチケットセンター(オペレーター対応/10:00~17:30)
03-3477-9912<7/9(日)発売日初日特別電話>
03-3477-9999<7/10(月)以降、残席がある場合のみ取扱いあり>

カウンターでのお申込み

<7/10(月)以降、残席がある場合のみ取扱いあり>
Bunkamuraチケットカウンター<Bunkamura1F 10:00~19:00>
東急シアターオーブチケットカウンター<渋谷ヒカリエ2F 11:00~19:00>

インターネットでのお申込み

オンラインチケット

 
※本公演のBunkamuraでの一般発売日<7/9(日)>はBunkamuraチケットセンター特別電話及びオンラインチケットMY Bunkamura(PC・スマートフォン)での受付となります。
Bunkamura及び東急シアターオーブチケットカウンター(店頭)での販売はございません。

<その他プレイガイドでのお申込み>

※0570で始まる電話番号は、一部の携帯電話、PHS全機種、CATV接続電話、IP電話からはご利用できません。
※音声自動応答での受付番号は、ダイヤル回線からのご利用はできません。

お電話でのお申込み

チケットぴあ
0570-02-9920<Pコード不要 10:00~23:59>※7/9(日)発売日初日特電
0570-02-9999<Pコード:458-550 24時間・音声自動応答 >※7/10(月)以降、残席がある場合のみ取扱いあり

ローソンチケット
0570-084-633<Lコード不要 10:00~23:59>※7/9(日)発売日初日特電
0570-000-407<オペレーター対応 10:00~20:00>※7/10(月)以降、残席がある場合のみ取扱いあり

インターネットでのお申込み

フジテレビダイレクト
http://fujitvdirect.jp(PC・携帯)

チケットぴあ
http://w.pia.jp/t/kiken/(PC・携帯・スマホ共通/PC・スマホは座席選択可能)

イープラス
http://eplus.jp/kiken/(PC・携帯・スマホ共通/PC・スマホは座席選択可能)

ローソンチケット
http://l-tike.com/kiken/(PC・携帯・スマホ共通/PCで座席選択可能)

店頭でのお申込み

チケットぴあ
セブン-イレブン<24時間 毎週火曜日・水曜日の1:30AM~5:30AMを除く>
サークルK・サンクス<朝5:30~深夜2:00>
チケットぴあ店舗<店舗により営業時間が異なります>
※詳しくはHPにてご確認ください。http://pia.jp/shoplist/

イープラス
ファミリーマート店内Famiポート(店内Famiポート直接購入・座席選択可能)

ローソンチケット
ローソン・ミニストップ各店舗(店内Loppi直接購入Lコード:33828)

お問合せ

Bunkamura 03-3477-3244<10:00~19:00>

20171008
20171031

ピックアップ