Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
MY Bunkamura
  • ログイン
  • 新規登録
ホーム > ル・シネマ > Bunkamura30周年記念 マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!

上映作品情報 | ル・シネマ

Bunkamura30周年記念
マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!

My Generation

ページを印刷する

PG12

2019年1/5(土)よりロードショー

© Raymi Hero Productions 2017

音楽・映画・ファッション・アート・・・・・・すべての新しい文化は“スウィンギング・シティ”から始まった

ミニスカート、ボブ・ヘアー、そしてロックンロール──初めて若者たちによって未来が作られた60年代、イギリス。今なお世界に影響を与えるUKストリートカルチャー“スウィンギング・ロンドン”の誕生と熱狂を、貴重なアーカイブ映像と楽曲満載で描くドキュメンタリー映画が誕生した!『ハンナとその姉妹』『サイダーハウス・ルール』で2度のアカデミー賞を受賞、近年は『バットマン』シリーズや『グランドフィナーレ』などで活躍する英国の名優マイケル・ケイン。本作のプロデューサーでもあるマイケル自身がナビゲーターとなり、ビートルズのポール・マッカートニー&ジョン・レノン、ローリング・ストーンズ、ザ・フー、マリアンヌ・フェイスフル、ツィギー、デイヴィッド・ベイリー、メアリー・クワント、ジョン・レノン、デイヴィッド・ボウイ、ヴィダル・サスーン、デイヴィッド・ホックニー、ジョーン・コリンス、サンディ・ショウ等、時代の証言者たちによって、音楽、映画、ファッション、アートと文化の新しい発信地だったスウィンギング・シティ=ロンドンのカラフルな魅力が爆発する。当時のキラキラした姿と、今語る珠彩の言葉の数々・・・・・・。スターたちの「我らの時代」を共に体感しませんか?

あれから半世紀、世界を変えたジェネレーションは今も大いなる影響力を及ぼす

1960年代後半は、ロンドンだけでなく、世界で同時多発的に若者文化が花開いた時代だった。全人口の約半分を25歳以下が占め、音楽・ファッションの分野で巨大なティーンエイジャー市場と大規模なユース・カルチャーが誕生、さらにはそれが社会そのものを揺り動かし活性化させた。彼らが与えた影響は、約半世紀を経た現在にも及んでいる。監督のデイヴィッド・バッティはこれまで、テレビドキュメンタリー40本以上を制作。本作ではマイケル・ケインの大掛かりなシークェンスの数々とともに、50以上のインタビューの撮影を敢行した。

 

監督
デイヴィッド・バッティ
ナビゲーター・プロデューサー
マイケル・ケイン
字幕監修
ピーター・バラカン
キャスト
マイケル・ケイン、デイヴィッド・ベイリー、ポール・マッカートニー、ツィギー、ローリング・ストーンズ、ザ・フー、マリアンヌ・フェイスフルほか
作品情報
2017年/イギリス/85分
受賞
ノミネート
第74回ヴェネチア国際映画祭 ミンモ・ロッテラ財団賞受賞(マイケル・ケイン)
配給
東北新社 STAR CHANNEL MOVIES

公式サイトはこちら

概要

前売り券情報

特別鑑賞券1,500円(税込)[一般料金1,800円(税込)のところ]
劇場窓口にて特別鑑賞券をお買い求めの方に、オリジナルトートバッグをプレゼント!(限定数)
※特別鑑賞券をお持ちの方も窓口にて座席指定券と引換が必要です

一般・\1,800 学生・\1,500 (平日は学生・\1,100) シニア・\1,100 小・中・高校生\1,000(税込)
【毎月1日、毎週火曜日、及び毎週日曜夜の最終回は\1,100(税込)均一】

Bunkamura ル・シネマ

20190105, 20190106, 20190107, 20190108, 20190109, 20190110, 20190111, 20190112, 20190113, 20190114, 20190115, 20190116, 20190117, 20190118, 20190119, 20190120, 20190121, 20190122, 20190123, 20190124, 20190125, 20190126, 20190127, 20190128, 20190129, 20190130, 20190131, 20190201
20190105
20191205

ピックアップ