Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
MY Bunkamura
  • ログイン
  • サービス紹介
ホーム > ル・シネマ > ヨーヨー・マと旅するシルクロード

上映作品情報 | ル・シネマ

ヨーヨー・マと旅するシルクロード

The Music of Strangers

ページを印刷する

3/4(土)よりロードショー
4/14(金)までの上映

©2015, Silk Road Project Inc., All Rights Reserved

世界的チェロ奏者であるヨーヨー・マが、2000年に【音の文化遺産】を世界に発信するために立ち上げた“シルクロード・アンサンブル”。異文化がクロスするシルクロードにゆかりがあり、さまざまな歴史的、文化的、政治的背景を背負ったメンバーたちとともに、ヨーヨー・マは自分自身のアイデンティティを確立していく。クラシック界の巨匠ヨーヨー・マが追求しているものは何か?パリの幼少期からの貴重な映像、ニューヨークで親交を深めたジョン・ウィリアムズ、タン・ドゥン、ボビー・マクファーリンなどの証言と、名曲の演奏シーン。ステージでは見ることのできない音楽創造過程や、世界中の音楽仲間たちとの熱いセッションの数々。ケマンチェ、中国琵琶(ピパ)、尺八、バグパイプなど伝統的な東西の音楽と現代音楽とが融合し、国境を超えた究極の音楽そして人間のハーモニーが紡がれ、観る者の心に響く。

“シルクロード・プロジェクト”構想の基底には1981年、奈良の正倉院に残るシルクロード文物との出会い、そして自分のルーツである中国への思いがあった。東西の音楽交流は、中国からヨーロッパまでの幅広い地域を含んだ、壮大な芸術的への試みとして発展してきている。本作は、ヨーヨー・マが音楽で世界を変えようと努めてきた20年に渡る道のりと、さまざまなアイデンティティを持つ“シルクロード・アンサンブル”のメンバーたちの生き様を通して、音楽が国際的な言語であり、人々をつなぐ架け橋であることを体感できるドキュメンタリー。今世界で起きている困難な出来事や紛いの中で、誰しもが未来に希望を抱く同じ人間であることを再認識させてくれるだろう。『バックコーラスの歌姫たち』でアカデミー賞を受賞したモーガン・ネヴィル監督がシルクロード・プロジェクトに迫る珠玉の音楽ドキュメンタリー。

~映画に登場する曲目(一部)~
「J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番ト長調 BWV1007」
「オリヴィエ・メシアン:世の終わりのための四重奏曲」
「サン=サーンス:組曲《動物の謝肉祭》より白鳥」
「サポ・ペラパスケーロ:トゥルケアスカ」ほか

  • 番組編成担当が語る作品の見どころ

    ヨーヨー・マといえば、日本でも絶大な人気を誇る世界的なチェリストですが、彼が15年以上も情熱を持って取り組んでいるのが、シルクロードにゆかりのある国のミュージシャンたちと各地をめぐるプロジェクト。そんな彼らの姿を映し出したドキュメンタリーが『ヨーヨー・マと旅するシルクロード』です。

    これは彼自身が自分のルーツを探す旅でもありますが、音楽の持つ力を教えてくれる作品でもあり、そこが本当に素晴らしい!さまざまな国から集まったキャラの濃い演奏者たちが、見たこともない楽器を持って集まるのはワクワクするし、パワフルな演奏には心が弾みます。「言葉がなくても、音楽や文化は国境を越えられるんだ」というのをぜひ感じてください。

    アカデミー賞に輝いたモーガン・ネヴィル監督の前作『バックコーラスの歌姫たち』はル・シネマでも大好評でしたが、今回も期待を裏切りません! かしこまった音楽ではないので、普段クラシックに馴染みのない方にもオススメです。

    本作品に出逢ったのは一昨年2015年のトロント国際映画祭でしたが、それから世界情勢にいろいろな動きがあり、日本での公開直前に観なおすと改めて感じ入るものがありました。愉しくも大切な何かに気づかせてくれます。場内からは拍手も聴こえ、お客様も同じ思いを感じてくださっているのかと…
  • お客様の声

    ●音楽は世界のことばであり、音楽を通じて自らのアイデンティティを見出していくMusicianたちの姿に胸が熱くなりました。ヨーヨー・マさんは舞台で見るより、実にチャーミングで魅力的な方だと思いました。文化・芸術は政治を超えて大切なものですね。(40代)

    ●久しぶりに感動して涙が出ました。人間も音楽もブラボー!!(女性/60代)

    ●音楽は言葉が分らなくても伝わる言語だと感じさせてくれる映画でした。(男性/30代)

    ●ヨーヨー・マのファンですがクラシックしか聴いたことなかったし、このプロジェクトは知っていたが、初めて音を聴き、大変すばらしく、それぞれの人々の国・生き方・文化の融合に浸れました。生で聴きたくなった。(50代)

    ●音楽につつまれて感動した。文化・アイデンティティの大切さを感じました。(女性/60代)

監督
モーガン・ネヴィル
キャスト
ヨーヨー・マ、ジョン・ウィリアムズ、タン・ドゥン、ケイハン・カルホール、梅崎康二郎、ボビー・マクファーリン、キナン・アズメ、ウー・マン
作品情報
2015年/アメリカ/95分
受賞
ノミネート
第40回トロント映画祭出品作品
第66回ベルリン国際映画祭 ベルリナーレ・スペシャル招待作品
配給
コムストック・グループ

チケット好評販売中!

オンラインチケット MY Bunkamura

公式サイトはこちら

上映スケジュール

<混雑状況の目安>

(2017年3月24日 現在)

平日(毎月1日・毎週火曜は除く)

10:20

12:25

14:30

土日祝

10:20

12:25

14:30

サービスデー(毎月1日・毎週火曜)

10:20

12:25

14:30

落ち着いています

混み合います

大変混み合います

「ヨーヨー・マと旅するシルクロード」
◆4/14(金)までの上映
[3/18(土)〜3/31(金)]
連日...10:20 / 12:25 / 14:30〜(終)16:20
[4/1(土)〜4/7(金)]
連日...10:20 / 14:50〜(終)16:40
[4/8(土)〜4/14(金)]
連日...10:20〜(終)12:00

概要

前売り券情報

特別鑑賞券1,500円(税込)好評発売中
[一般料金1,800円(税込)の処]
劇場窓口にて特別鑑賞券をお買い求めの方に、
<特製クリアファイル>をプレゼント!(限定数)

一般・¥1,800 学生・¥1,500 (平日は学生・¥1,100) シニア・¥1,100 小・中・高校生¥1,000(税込)
【毎月1日、毎週火曜日は¥1,100(税込)均一】

Bunkamura ル・シネマ

20170304, 20170305, 20170306, 20170307, 20170308, 20170309, 20170310, 20170311, 20170312, 20170313, 20170314, 20170315, 20170316, 20170317, 20170318, 20170319, 20170320, 20170321, 20170322, 20170323, 20170324, 20170325, 20170326, 20170327, 20170328, 20170329, 20170330, 20170331, 20170401, 20170402, 20170403, 20170404, 20170405, 20170406, 20170407, 20170409, 20170410, 20170411, 20170412, 20170413, 20170414
20170304
20170414

ピックアップ