Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국

ルーベンス 栄光のアントワープ工房と原点のイタリア | Bunkamuraザ・ミュージアム | 2013/3/9(土)-4/21(日)

関連イベント

①監修者による講演会
「ルーベンス マントヴァの宮廷画家からヨーロッパの画家へ」

マントヴァの宮廷画家として8年近くイタリアに滞在したルーベンスは、アントワープに帰郷後、大工房を構えて、ヨーロッパ各国の宮廷のために作品を制作しました。
この国際的名声を確立した画家のイタリア美術との関係、および彼の工房での制作方法について、今回の展覧会で見ることのできる作品に触れつつ紹介いたします。

【日 時】 3月9日(土)14:00~15:30
【講 師】 中村俊春( 京都大学大学院文学研究科教授)
【場 所】 イタリア文化会館アニェッリホール (東京都千代田区九段南2-1-30)
【定 員】 370名
【参加費】 無料(要事前申込)

②担当学芸員による展覧会の見どころ解説とアントワープ観光案内

【日 時】 3月15日(金)14:00~15:30

【講 師】 宮澤政男( Bunkamuraザ・ミュージアム チーフキュレーター)
ベルナルド・カトリッセ( フランダースセンター館長)
須藤美昭子( ベルギー・フランダース政府観光局 日本地区局長)

【場 所】 ベルギー王国大使館 (東京都千代田区二番町5-4)
【定 員】 100名
【参加費】 無料(要事前申込)

申込方法

往復はがきの〈往信用裏面〉に、〒・住所・名前(ふりがな)・電話番号・希望する講演会番号(①または②)を、〈返信用表面〉に〒・住所・氏名を明記の上、下記までお申し込みください。
※申込多数の場合は抽選となり、返信はがきにて結果をお知らせします。
※1枚のはがきで、1つの講演会につき最大2名の申込可。2名の場合は、それぞれの名前(ふりがな)を必ず明記してください。

【応募先】 〒106-8611 東京都港区西麻布2-25-18
「ルーベンス」展 広報事務局
(希望する講演会番号①または②)係

【申込締切】 ①②ともに2013年2月9日(土)必着