Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
MY Bunkamura
  • ログイン
  • 新規登録
ホーム > ル・シネマ > 過去の上映作品 > 2017年の上映作品

過去の上映作品 | ル・シネマ

2017年の上映作品

  • Bunkamuraザ・ミュージアム『マリメッコ展─デザイン、ファブリック、ライフスタイル』開催記念 特別上映
    ファブリックの女王

    1/2(月)~1/6(金)

    <大好評につき追加上映!>
    Bunkamuraザ・ミュージアムでの『マリメッコ展─デザイン、ファブリック、ライフスタイル』開催を記念し、ル・シネマでの映画『ファブリックの女王』の特別上映が決定!

    北欧を代表するファッション・ブランド<マリメッコ>の創業者 アルミ・ラティア。作りたかったのは、新しい時代のライフスタイル。信じたのは、美と夢、そして愛。怖れるものは何もなかった──。

    2015年/フィンランド/フィンランド語/カラー/85分
    配給:パンドラ + kinologue
    監督:ヨールン・ドンネル
    キャスト:ミンナ・ハープキュラ、ラウラ・ビルン、ハンヌ=ペッカ・ビョルクマン、レア・マウラネン、ロベルト・エンッケル

  • アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男

    1/7(土)~2/10(金)

    "これは復讐ではない、正義と尊厳を賭けた闘いだ。"
    1960年、世界を震撼させたナチス・ドイツ最重要人物アドルフ・アイヒマン拘束。
    アウシュヴィッツ裁判へと繋がる"極秘作戦"が半世紀を経て初めて明かされる。

    2015年/ドイツ/105分
    配給:クロックワークス/アルバトロス・フィルム
    ドイツ映画賞 最多6部門受賞(作品・監督・脚本・助演男優・美術・衣装)
    監督:ラース・クラウメ
    キャスト:ブルクハルト・クラウスナー、ロナルト・ツェアフェルト、リリト・シュタンゲンベルク、イェルク・シュットアウフ、セバスチャン・ブロムベルク

  • エゴン・シーレ 死と乙女

    1/28(土)~3/10(金)

    愛も、命さえも、この絵に捧げて──
    クリムトと並び世紀末ウィーン美術史に燦然と輝くエゴン・シーレ。エロスとパッションを描き、28年の生涯を駆け抜けた天才画家。名画「死と乙女」に秘められた愛の物語が今、明かされる──。

    2016年/オーストリア・ルクセンブルク作品/ドイツ語/109分
    配給:アルバトロス・フィルム
    監督:ディーター・ベルナー
    キャスト:ノア・サーベトラ、マレシ・リーグナー、ファレリエ・ペヒナー、ラリッサ・アイミー・ブレイドバッハ

  • Bunkamuraザ・ミュージアム『マリメッコ展─デザイン、ファブリック、ライフスタイル』開催記念 特別上映

    ファブリックの女王

    2/4(土)~2/10(金)

    <大好評につきアンコール上映!>
    Bunkamuraザ・ミュージアムでの『マリメッコ展─デザイン、ファブリック、ライフスタイル』開催を記念し、ル・シネマでの映画『ファブリックの女王』の特別上映が決定!

    北欧を代表するファッション・ブランド<マリメッコ>の創業者 アルミ・ラティア。作りたかったのは、新しい時代のライフスタイル。信じたのは、美と夢、そして愛。怖れるものは何もなかった──。

    ミンナ・ハープキュラ、ラウラ・ビルン、ハンヌ=ペッカ・ビョルクマン、レア・マウラネン、ロベルト・エンッケル
    配給:パンドラ + kinologue
    監督:ヨールン・ドンネル

  • 海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~

    2/11(土)~4/7(金)

    ぼくたちの海を、命をかけて渡る人たちがいる──
    イタリア最南端の小さな島で、いま何が起きているのか?ベルリン、ヴェネチアをドキュメンタリー映画で初めて制した名匠ジャンフランコ・ロージ。美しく詩情溢れる映像で、難民のいる世界を映し出し、世界を席巻する"静かな衝撃作!"

    2016年/イタリア=フランス/114分
    配給:ビターズ・エンド
    第66回ベルリン国際映画祭 金熊賞(グランプリ)、エキュメニカル審査員賞、アムネスティ・インターナショナル賞、ベルリーナー・モルゲンポスト紙読者審査員賞 受賞
    本年度アカデミー賞外国語映画賞イタリア代表
    監督:ジャンフランコ・ロージ

  • ヨーヨー・マと旅するシルクロード

    3/4(土)~4/14(金)

    歓びのハーモニーが、未来への道を結ぶ──
    クラシック界の巨匠ヨーヨー・マによる現代の"ウィー・アー・ザ・ワールド"──音の世界文化遺産シルクロード・プロジェクトを追ったドキュメンタリー!

    2015年/アメリカ/95分
    配給:コムストック・グループ
    第40回トロント映画祭出品作品
    第66回ベルリン国際映画祭 ベルリナーレ・スペシャル招待作品
    監督:モーガン・ネヴィル
    キャスト:ヨーヨー・マ、ジョン・ウィリアムズ、タン・ドゥン、ケイハン・カルホール、梅崎康二郎、ボビー・マクファーリン、キナン・アズメ、ウー・マン

  • <アンコール上映>
    エゴン・シーレ 死と乙女

    3/18(土)~3/24(金)

    <アンコール上映>
    愛も、命さえも、この絵に捧げて──
    クリムトと並び世紀末ウィーン美術史に燦然と輝くエゴン・シーレ。エロスとパッションを描き、28年の生涯を駆け抜けた天才画家。名画「死と乙女」に秘められた愛の物語が今、明かされる──。

    2016年/オーストリア・ルクセンブルク作品/ドイツ語/109分
    配給:アルバトロス・フィルム
    監督:ディーター・ベルナー
    キャスト:ノア・サーベトラ、マレシ・リーグナー、ファレリエ・ペヒナー、ラリッサ・アイミー・ブレイドバッハ

  • <日本最終上映>
    デヴィッド・ボウイ・イズ

    3/18(土)~4/10(月)

    <日本最終上映!>
    "われわれは英雄になることができる/たった一日だけなら"──デヴィッド・ボウイ
    デヴィッド・ボウイの大ヒット回顧展、映画館に登場!

    98分/英語(日本語字幕付)/イギリス
    配給:カルチャヴィル合同会社
    監督:ハミッシュ・ハミルトン(BAFTA受賞監督)
    司会:ヴィクトリア・ブロークス、ジェフリー・マーシュ
    キャスト:デヴィッド・ボウイ、ヴィクトリア・ブロークス、ジェフリー・マーシュ、山本寛斎

    ©Victoria and Albert Museum, London

  • 未来よ こんにちは

    3/25(土)~5/26(金)

    充実した日々のはずが、気づけば予想もしていなかったおひとり様。けれど、孤独も時の流れもしなやかに受け入れたなら、未来は再び微笑みかけてくる。
    <エリック・ロメールの後継者>ミア・ハンセン=ラブ×<フランスの至宝>イザベル・ユペール──この奇跡のコラボレーションが次の扉を開く勇気をくれる。

    2016年/フランス・ドイツ/102分
    配給:クレストインターナショナル
    第66回ベルリン国際映画祭 銀熊賞(監督賞)受賞
    第82回ニューヨーク映画批評家協会賞 主演女優賞受賞
    第42回ロサンゼルス映画批評家協会賞 主演女優賞受賞
    監督:ミア・ハンセン=ラブ
    キャスト:イザベル・ユペール、アンドレ・マルコン、ロマン・コリンカ、エディット・スコブ

  • 『メットガラ ドレスをまとった美術館』公開記念特集上映
    ファッション・イン・ニューヨーク

    4/8(土)~4/14(金)

    『メットガラ ドレスをまとった美術館』の公開を記念して、いつの時代も心に残るドラマと、憧れのスタイルが生まれる街ニューヨークを舞台にした作品を集めた特集上映企画<ファッション・イン・ニューヨーク>の開催が決定しました。

    ジバンシィを纏うオードリー・ヘプバーンとムーンリバーのメロディが印象的な不朽の名作『ティファニーで朝食を』、画面構成、ファッションの美しさはもちろん、何よりもふたりのまなざしが眩しい愛の名作『キャロル』、ニューヨークで50年以上ストリートスナップを撮り続け、昨年惜しくも亡くなった名物ファッションフォトグラファーに迫る『ビル・カニンガム&ニューヨーク』全3作品を、『メットガラ ドレスをまとった美術館』公開直前となる4月8日(土)~4月14日(金)の一週間限定で上映します。

    協力:東宝東和、ファントム・フィルム、スターサンズ