N響オーチャード定期

2020-2021 SERIES

114

2021年4月29日(木・祝) 開演15:30

指揮:沼尻竜典
ピアノ:清水和音

※出演者が変更となりました。詳細はこちらよりご確認ください。

曲目

【オール・ベートーヴェン・プログラム】
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 作品73「皇帝」
ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 作品67「運命」

日本のクラシック音楽界を牽引する二人による、ベートーヴェンの二つの「第五」

現在の日本のクラシック音楽界を牽引する、1960年代生まれの二人の音楽家が登場し、ベートーヴェンの「皇帝」と「運命」という、二つの「第五」を演奏する。清水和音は、1981年、20歳の若さでロン=ティボー国際音楽コンクール・ピアノ部門で優勝し、以後、日本を代表するピアニストとして、国際的に活躍。ソロ活動だけではなく、近年は積極的に若手演奏家と室内楽を行うなど、数多くの音楽家に大きな影響を与えている。指揮の沼尻竜典は、2007年からびわ湖ホール芸術監督を務め、ドイツのリューベック歌劇場音楽総監督や群馬交響楽団首席指揮者などを歴任。ワーグナーの「ニーベルングの指環」4部作を手掛けるなど、ドイツ音楽への造詣が深い。「皇帝」と「運命」というベートーヴェンの二大傑作を、今最も充実している二人の音楽家、そして、ドイツ音楽の演奏に定評のあるNHK交響楽団とともに聴く楽しみは、何物にも代えがたい。

CONDUCTOR沼尻竜典

びわ湖ホール芸術監督、トウキョウ・ミタカ・フィルハーモニア音楽監督。2022年4月より神奈川フィルハーモニー管弦楽団音楽監督に就任。ベルリン留学中の1990年、ブザンソン国際指揮者コンクールで優勝。以来、ロンドン響、モントリオール響、ベルリン・コンツェルトハウス管、フランス放送フィル、ミラノ・ヴェルディ響、シドニー響、チャイナ・フィル等世界各国のオーケストラに客演を重ねる。国内ではNHK交響楽団を指揮してのデビュー以来、新星日本響、東京フィル、名古屋フィル、日本フィル、群馬響、日本センチュリー響のポストを歴任、ドイツではリューベック歌劇場音楽総監督を務め、オペラ公演、劇場専属のリューベック・フィルとのコンサートの双方において数々の名演を残した。ケルン、ミュンヘン、ベルリン、バーゼル、シドニー等へも客演、芸術監督を務めるびわ湖ホールでは、2017年より4年間かけてミヒャエル・ハンペの新演出による《びわ湖リング》を上演、空前の成功を収めた。14年にはオペラ《竹取物語》を作曲・初演、国内外で再演されている。17年紫綬褒章受章。

©Mana Miki

PIANO清水和音

完璧なまでの高い技巧と美しい弱音、豊かな音楽性を兼ね備えたピアニスト。
ジュネーヴ音楽院にて、ルイ・ヒルトブラン氏に師事。1981年、弱冠20歳で、パリのロン=ティボー国際コンクール・ピアノ部門優勝、あわせてリサイタル賞を受賞した。これまでに、国内外の数々の著名オーケストラ・指揮者と共演し、広く活躍している。室内楽の分野でも活躍し、共演者から厚い信頼を得ている。これまでにソニーミュージックやオクタヴィア・レコードなどから多数のCDをリリースし、各誌で絶賛されている。
2011年には、デビュー30周年を記念して、ラフマニノフのピアノ協奏曲第1番~第4番とパガニーニの主題による狂詩曲の全5曲を一度に演奏するという快挙を成し遂げた。2014年から2018年の5年間では年2回のリサイタル・シリーズ「清水和音 ピアノ主義」を開催。幅広いレパートリーで聴衆を魅了した。2016年4月からは、年6回の室内楽シリーズ「芸劇ブランチコンサート」を開始するなど精力的な活動を続けている。桐朋学園大学・大学院 教授。

概要

曲目・演目

[オール・ベートーヴェン・プログラム]
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 作品73「皇帝」
ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 作品67「運命」

出演

指揮・ピアノ:シュテファン・ヴラダー

公演日程

2021/4/29(木・祝)15:30開演
※ロビーコンサートは、新型コロナウイルス感染症対策の観点から、中止とさせていただきます。

Bunkamuraオーチャードホール

[主催]
Bunkamura

チケット情報

料金

S¥8,800 A¥7,300 B¥5,700 C¥3,600 (税込)

※チケットお申込み前、およびご来場前には「ご来場になるお客様へのお願い」を必ずご確認ください。
https://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/nkyo/topics/3883.html

※2020/2021シリーズに限り、シリーズ券の取り扱いを中止し、1回券のみの販売といたします。
※第114回公演は、座席を左右1席ずつ空けて発売いたします。なお、販売可能座席数は、感染症対策を鑑み、変動いたします。一般発売日以降に当初販売をしていなかった左右の空席の追加販売を行う場合もございますので、予めご了承ください。

【3/25更新】※第114回公演は、座席を左右1席ずつ空けて販売しておりましたが、政府の規制緩和に伴い、当初販売をしていなかった空席の追加販売を行います。

※5列目までステージです。感染症対策として、6列目の販売は見合わせます。
※東京都の指示に従い、ホール内では常にマスクご着用をお願いいたします。マスクをご着用いただけない場合には、ご入場をご遠慮いただきます。
※チケット購入時に登録の氏名・連絡先は、保健所等の公的機関からの要請により提供させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※当劇場の感染症対策とご来場されるお客様へのお願いにつきましては、公演前までに改めて公式サイトにて掲載いたしますので、ご確認の上ご来場ください。
※ご鑑賞の前に発熱等の症状がある場合は、ご来場をお控えくださいますようお願いいたします。詳細はhttps://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/nkyo/topics/3883.htmlをご確認ください。
※今後、ご来場されるお客様の情報を別途お伺いする場合がございます。
※営利目的でのチケットの購入、並びに転売は固くお断りいたします。
※チケット券面に購入者氏名が印字されます。
※未就学児入場不可。
※やむを得ない事情により、曲目・出演者が変更になる場合がございます。なお、公演中止以外の払い戻しはいたしません。予めご了承ください。
※開演時間を過ぎますと、ご入場をお待ちいただいたり、券面のお席にお座りいただけない場合もございます。ご了承ください。

MY Bunkamura先行発売

2021/02/13(土)

先着制

オンラインチケット購入

一般発売

2021/02/14(日)

チケット取扱い

<Bunkamuraでのお申込み>
お電話でのお申込み

Bunkamuraチケットセンター <10:00~17:00>
03-3477-9999

カウンターでのお申込み

Bunkamuraチケットカウンター<Bunkamura1F 10:00~18:00>
東急シアターオーブチケットカウンター <渋谷ヒカリエ2F 11:00~18:00>

インターネットでのお申込み(MY Bunkamura)

オンラインチケット購入

※チケットカウンターの営業時間は公演スケジュールにより異なります。
詳細はhttps://www.bunkamura.co.jp/topics/3491.htmlをご確認ください。

<その他プレイガイドでのお申込み>

※0570で始まる番号は、一部の携帯・IP・CATV接続電話、PHSからはご利用できません。
※音声自動応答での受付番号は、ダイヤル回線からのご利用はできません。

お電話でのお申込み

チケットぴあ
0570-02-9999 <音声自動応答/Pコード:179-407>
ローソンチケット
0570-000-407 <オペレーター対応/10:00~18:00>

インターネットでのお申込み

チケットぴあ
https://w.pia.jp/t/nhkso-orchard/ (PC・スマホ共通/座席選択可能)
イープラス 
https://eplus.jp/nkyo-orchard/ (PC・スマホ共通/座席選択可能)
ローソンチケット
https://l-tike.com (PC・携帯・スマホ共通/PC・スマホは座席選択可能)

店頭でのお申込み

チケットぴあ店舗 <店舗により営業時間が異なります>
※詳しくはHPにてご確認ください。http://pia.jp/shoplist/
セブン-イレブン <24時間 毎週火曜日・水曜日の1:30AM~5:30AMを除く>
イープラス
ファミリーマート店内Famiポート(Famiポートで座席選択可能)
ローソンチケット
ローソン・ミニストップ店内Loppi <Lコード:30094>

お問合せ

Bunkamura 03-3477-3244<10:00~18:00>