Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국

ラインナップに戻る

パリ・オペラ座バレエの貴公子 エルヴェ・モロー、待望のカムバック! イリ・ブベニチェク全振付による新スタイルのガラが、バレエ界の常識を覆す!

ブベニチェク・ニューイヤーガラ カノン

2013年1月5日(土)19:00  6日(日)15:00 7日(月)19:00 Bunkamuraオーチャードホール

トピックス

上演時間&当日券のお知らせ

<上演時間>
1部 60分
休憩 20分
2部 35分
休憩 20分
3部 30分

<当日券>
開演の1時間前よりオーチャードホール当日券売り場にて販売いたします。
販売席種は公演当日にお問合せください。

お問合せ先:Bunkamura 03-3477-3244<10:00~19:00>

「カノン」キャスト変更のお知らせ [2013年1月2日付]

出演を予定しておりましたヤニック・ビトンクール (パリ・オペラ座バレエ / スジェ)は体調不良のため来日が不可能となりました。

代わりに、マクシミリアン・ゲノフ(ドレスデン・バレエ/ファースト・ソリスト)が出演致します。

何卒ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

「カノン」ダンサー来日!

「ブベニチェク・ニューイヤーガラ~カノン~」の出演ダンサー、スタッフが来日いたしました!
5日の初日が待ちきれない様子のドロテ・ジルベールとエルヴェ・モロー。長旅にもかかわらず、元気いっぱいの笑顔を見せてくれました。
この2人が踊る、世界初演作品「プレリュードとフーガ」をどうぞお楽しみに!

お待ち合わせやご鑑賞後のひとときに!

「イ・パニーニ」(Bunkamura 3F・松濤口)では、半券提示でのご優待などお得なメニューもございますので、お待ち合わせやご鑑賞後のひとときにぜひご利用ください。

<営業時間>11:00~23:00(ラストオーダー22:30)
※日曜のみ19:00閉店(ラストオーダー18:30)

詳細はこちら

キャスト変更のお知らせ

出演を予定しておりましたアルセン・メーラビャン(スウェーデン王立バレエ)、ヨハン・シュミッド(ドレスデン・バレエ)は怪我のため来日が不可能となりました。

この二人に代わり、ファビアン・ボランジェ(ドレスデン・バレエ/ファースト・ソリスト)とジャン・オラティンスキー(ドレスデン・バレエ/コール・ド・バレエ)が出演致します。

何卒ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

渋谷の街を「カノン」バスが走行中!

現在、東急本店と東横店を結ぶ無料シャトルバスが、「カノン」ラッピングバスとなっております。
この「カノン」バスは限定台数となっておりますので、渋谷にお越しの際はぜひ探してみてください。「カノン」バスを見かけられた日は、きっとラッキーなことが起こるはずです!

エルヴェ・モローよりメッセージが届きました!

パリから熱いメッセージが届きましたのでご覧ください!

© Masahiko Takeda

詳細はこちら

【メディア情報】DANCE MAGAZINE1月号(11/27発行)パリ現地レポート掲載!

「DANCE MAGAZINE」1月号(11月27日発行)では、パリで行われたドロテ・ジルベールとエルヴェ・モローのリハーサルを特別取材!
自ら振付けた5作品を一挙上演するイリ・ブベニチェクが、自作についてたっぷり語っています。

ぜひご覧ください!

【メディア情報】DANZA最新号(11/17発行)は「カノン」特集!

現在配布中の「DANZA(ダンツァ)」最新号(11月17日発行)に本公演の特集が掲載されております。
表紙を飾っているのは、パリ・オペラ座の貴公子 エルヴェ・モロー。7年ぶりに日本の舞台に立つモローが踊る世界初演作品「プレリュードとフーガ」は必見です!

★「eDANZA」は下記よりご覧いただけます。

詳細はこちら

【メディア情報】11/20(火)深夜『エン活』(TBS)にて公演紹介!

11/20(火)深夜1時55分より放送の『エン活』(TBS)にて、本公演の公演紹介があります!
貴重な日本初演作品の舞台映像も織り込まれた内容となっておりますので、どうぞご覧ください!

 番組名:『エン活!』 TBS系列 (関東ローカル)
 放送日時:11月20日(火)深夜1時55分~午前2時25分
 ※放送局の都合により時間・内容が変更されることがありますのでご了承ください。

【掲載情報】Bunkamura Magazine No.91(11月号)

エルヴェ・モローがBunkamura Magazine11月号の表紙を飾っています。ぜひ手にとってご覧ください!

※Bunkamura MagazineはBunkamura館内各所、東急百貨店各店ほかで自由にお取りいただけます。なお、郵送サービスは行なっておりません。

★Bunkamura Magazineがデジタルブックになりました!こちらもぜひご覧ください!

詳細はこちら

特集ページアップしました!

本公演に関する最新情報はこちらにアップいたしますのでお楽しみに!