Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
トップ
プログラム ~12年間・24回~
プロフィール
マスコミ懇親会レポート
マイシート・サロンフレンズ
トピックス
チケット情報
動画を見る
12年間・24回リサイタルシリーズ 
「小山実稚恵の世界」ピアノで綴るロマンの旅 
第12回2012年1月28日(土)15:00開演
イメージ(ワイン色):大人の香り・乱れ散る音

ピアノならではの音宇宙を表現する3人の作曲家を巡って

 「音の洪水」というサブタイトルは面白い。
確かに、今回集められた作品は音が溢れている。
それだけでなく、音の背後に作曲家の意欲が感じられ、ピアノという楽器にしか表現出来ない濃厚な世界を作り出している。
 ショパンの「練習曲集(エチュード)」、そしてシューマンの「パガニーニの奇想曲による練習曲」はいずれも練習曲と名が付いているのに、芸術的な完成度の高い作品だ。
しかもシューマンの作品はパガニーニの有名なヴァイオリン曲からの編曲。
パガニーニも相当に「音の洪水」だったのだね。
ラフマニノフは小山さんの十八番と言って良い作曲家。
これまでソナタ第2番なども演奏されたが、第12 回というシリーズの折り返し点でまとめて演奏されるラフマニノフは、このシリーズのハイライトになりそうな予感がする。
 ワイン色の世界。しかし、土地によって、ブドウによってワインの色は千差万別。
この作品にはどのワインが合うだろう? なんて考えを巡らしながら、演奏会を待つことにしよう。

片桐卓也(音楽ジャーナリスト)


公演日時
2012年1月28日(土)15:00開演
イメージ(ワイン色):大人の香り・乱れ散る音


プログラム
[前奏曲・練習曲シリーズ]
ショパン: 12の練習曲 作品25 より(6曲)
第1曲 変イ長調「エオリアンハープ」
第6曲 嬰ト短調
第7曲 嬰ハ短調
第9曲 変ト長調「蝶々」
第11曲 イ短調「木枯らし」
第12曲 ハ短調「大洋」
シューマン: パガニーニの奇想曲による練習曲 作品3
ラフマニノフ: 10の前奏曲 作品23 より(3曲)
第2曲 変ロ長調
第5曲 ト短調
第6曲 変ホ長調
ラフマニノフ: 13の前奏曲 作品32 より(3曲)
第5曲 ト長調
第10曲 ロ短調
第12曲 嬰ト短調
ラフマニノフ: 練習曲集「音の絵」作品33 より(2曲)
第2曲 ハ長調
第7曲 変ホ長調
ラフマニノフ: 練習曲集「音の絵」作品39 より(4曲)
第5曲 変ホ短調
第6曲 イ短調
第8曲 ニ短調
第9曲 ニ長調