Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
MY Bunkamura
  • ログイン
  • 新規登録
  • 展示概要
  • トピックス
  • 展覧会コンセプトと展覧会構成
  • 主な作品・作家紹介
  • 17世紀の手紙事情
  • 17世紀の手紙事情

フェルメールからのラブレター展 コミュニケーション:17世紀オランダ絵画から読み解く人々のメッセージ

ヨハネス・フェルメール Johannes Vermeer 《手紙を読む青衣の女》 "Girl Reading a Letter" 1663-64年頃 油彩・キャンヴァス アムステルダム国立美術館 c Rijksmuseum, Amsterdam. On loan from the City of Amsterdam (A. van der Hoop Bequest)

2011年12月23日(金・祝)-2012年3月14日(水)

Bunkamura ザ・ミュージアム

17世紀オランダ絵画から読み解く人々のメッセージ

オランダ黄金期の巨匠、ヨハネス・フェルメール。精緻な空間構成と独特な光の質感をあわせもつ作品群は、今なお人々を魅了してやみません。現存する30数点のフェルメール作品のなかでも、日常生活に密やかなドラマをもたらす手紙のテーマは、重要な位置を占めています。本展は日本初公開となる《手紙を読む青衣の女》をはじめ、《手紙を書く女》、《手紙を書く女と召使い》の3作品が一堂に会するまたとない機会です。さらに、同時代に描かれた、人々の絆をテーマにした秀作も併せて紹介し、人物のしぐさや表情、感情の動きに注目することで、17世紀オランダ社会における様々なコミュニケーションのあり方を展観していきます。

展覧会概要

開催期間

2011/12/23(金・祝)-2012/3/14(水)
※1/1のみ休館

開館時間

10:00-19:00(入館は18:30まで)
12/30、12/31を除く毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)

会場

Bunkamuraザ・ミュージアム

主催

Bunkamura、テレビ朝日、朝日放送、博報堂DYメディアパートナーズ

協賛・協力等

【特別協力】
朝日新聞社
【特別協賛】
大和ハウス工業株式会社
【後援】
オランダ王国大使館
【協力】
KLMオランダ航空
【他会場】
京都市美術館 2011/6/25(土)-10/16(日)
宮城県美術館 2011/10/27(木)-12/12(月)

お問合せ

ハローダイヤル 03-5777-8600 (8:00~22:00)

入館料

一般・¥1,500(¥1,300)
大学/高校生・¥1,000(¥800)
中学/小学生・¥700(¥500)
( )内は前売、20名以上の団体の料金。
※学生券をお求めの際は、学生証のご提示をお願いいたします。(小学生は除く)
※障害者手帳をお持ちの方および介助者の方(1名)は、手帳のご提示で、入館料が一般:800円、大学・高校生:500円、中学・小学生:400円となります。
※団体は20名様以上。電話でのご予約をお願いいたします。団体お申し込み先:Bunkamura TEL:03-3477-9413