Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국

Bunkamuraドゥ マゴ パリ祭 2013

2013年7月13日(土)~21日(日) 11:00 ~ 19:00(金・土のみ ~ 20:00) Bunkamura B1F et 1F

ワゴンショップ

アン・ブーケ・ドゥ・フルール(B1F)

フランスの伝統柄Toile de Jouyのポーチなど、パリを中心にそれぞれのスタイルを大切に活動する作家の思いが込められた作品を紹介。ヴィンテージ・アクセサリやアンティーク、ブロカントも。日々の生活に“ちょっとした幸せ”をお届け!

ラ・ドログリー(B1F)

1975年パリ1 区レ・アールのジュール通りに生まれた、山のように色と素材が詰まったお店。すべての方に豊富なアイテムと、専門スタッフからアイデアやアドバイスを提供。初めての方も、テクニックのある方も手作りを楽しんで!を提供。初めての方も、テクニックのある方も手作りを楽しんで!

レコキーヌ(B1F)

雑貨好きが集まるサンマルタン運河沿い。Les Coquinesとは“いたずら好きな女の子”と言う意味。オシャレなパリっ子のように、好奇心や想像力を掻き立てるアクセサリーや雑貨を取り揃えています。


エルベ シャトラン

エルベ シャトラン

パリ2区にブティックを構えるフラワーアーティスト。花、ガラスベース、水が一体となって生まれる宝石のような輝きをお持ち帰りください。


パッセコンポゼ(B1F)

普段使い出来るフランス・アンティーク雑貨を目指して。キッチン用品やフレーム、フックといったインテリア雑貨やアンティーク・レース、ヴィンテージ生地、ボタンなどメルスリ関連の商品を多数取り揃えています。アンティーク素材を使ったバッグも。

アトリエ・シエスタ(B1F)

Akanéの創る、かわいくてちょっと不思議なオリジナル・キャラクター人形達。アトリエで一つ一つ手作りされています。キッチンに、玄関に、車の中に…。人形達は生活空間のすきまに楽しく住みつきます。目が合ったら、お家に連れて帰ってあげてくださいね。

コントワド・マキ(B1F)

サンジェルマンのちょっと大人のアパルトマンをイメージして。国内初、カンパーニュ・シック・スタイルのホームデコレーションを扱うフランスが感じられるショップ。


ドゥマゴ パリ(B1F)

左岸を代表する老舗カフェ。ボードレールやサガンなど、名だたる文豪たちゆかりの地。

ドゥマゴ パリ 特別販売:1897年創業の老舗ダーデン社「アガベチョコクリーム ヘーゼルナッツ」。ヘーゼルナッツ46%、フランスのオーガニック認定商品。

ペッシュ(B1F)

フランスから買いつけたデッドストックのアクセサリーや、シックなインテリア小物、アンティークの食器類、オーガニックのスキンケアグッズやキャンドルなど、毎日をハッピーにするものばかり。

ラ・フェ・デリース(B1F)

フランス・ブルターニュ地方の郷土料理ガレットは、表面はパリパリ、中はもっちりとしたそば粉のクレープ。ハムと卵の「コンプレット」はやみつきになる定番のおいしさ!

オルキデ(1F)

パリで最も古く美しい広場といわれる4区のPlace des Vosgeは、赤レンガの建物に囲まれた歴史を感じる憩いの場。その広場のように“美しく人々に愛される”アクセサリーやアンティークをフランスより買い付けています。

ルッカ(1F)

ハンドメイドのオリジナルシルバーアクセサリ-や楽器モチ-フのアクセサリー、可愛いマグネットやキーホルダ-、ステーショナリ-、色鮮やかな革小物と盛りだくさん!

ルカフェヨンニーイチ(1F)

フランスの古い紙専門店。アールデコ期のポショワール(手採色版画)をはじめリトグラフポスタ-など、当時のオリジナルヴィンテ-ジをご紹介。

アイドゥ(1F)

パリ12区にある可愛いガーデニングのお店をそのままバックにしたマロンブイーのレトロバックやアンティーク調のSAOYAアクセサリー。バラをモチーフにしたアンヌクレイのクリスタルジュエリーなど様々なパリを紹介します。

ル・プティ・ニース(B1F)

南仏プロヴァンス雑貨・陶器やテーブルクロスを中心とした彩り豊かな生活雑貨がいっぱい! フランス人オーナーおすすめの南仏の魅力溢れる品揃えです。

7月14日の祝日を過ぎると、パリジャンたちはバカンスへ。南仏は夏を過ごすのにぴったり。
パリの本棚|フランス人が「世界一美しい」と誇るフランス語。言葉を重んじる彼らにならって、文学のひとときを。ドゥ マゴ文学賞関連書籍のほか、「パリ気分」を高めるガイドブックを揃え
た本棚を設けます。ティータイムのお供に、ご自由にご覧ください。